趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

花はないけどかき氷を! 千葉・市川 法華経寺

「もうそんなになるのかな」と指を折った。
2008年8月に訪れてからだから、もう5年も経っている。この時に食べた休み茶屋の「氷あずき」の味が思い出されて、この暑いさなか出かけてみた。
上野の不忍池の蓮を見て、京成電鉄の東中山駅で下車。
降りる人は数人。
総門が家並に溶け込んである。黒門とも呼ばれ、扁額は掛川城主(静岡県)太田資順公の筆による5行漢詩が掛けられている。「如来滅後 閻浮提内 本化菩薩 初転法輪 法華道場」
その先の正面に仁王門が聳立して見える。日蓮宗大本山 正中山 法華経寺。
鎌倉時代の1260年、法花寺として創建され、さらに室町時代の1545年に本妙寺という寺と一緒になって「法華経寺」となったと伝えられている。
その法華堂は寺域の奥にある。訊ねたが、今は全く公開することがないそうで、鋼鉄の囲いの中で 扁額も半分隠れてしまっている。
仁王門は楼門形式で壮大だ。何回かの災害で倒壊したが、現在の門は大正末期に再建されたものだ。
ここの扁額は寛永の三筆の一人と言われた「本阿弥光悦」の書。
お寺で訊くとここのほとんどの扁額は光悦の書だという。

両脇にいくつもの末寺がある石畳の参道を歩くと境内に足を踏み入れる手前に休み茶屋がある。「田中屋」・・・ここがお目当ての店なのだ。

私にとって夏といえば「かき氷」しかも「氷あずき」以外は目もくれない。さらに宇治茶や、クリームなどは問題外。ただガラスの器にちょっとさらっとしたあずきが底に、その上にかき氷が乗っているもっとも定番なやつ。
5年前の味と変わらないかどうかは自信がないが、やはりいい。スプーンを盛られた氷の頂きからまっすぐに下ろす。氷の抵抗をものともせずあずきの場所まで一気に。そしてゆっくりとスプーンを持ち上げるとスプーンと一緒にあずきと氷が上がってくる。それを舌でなめるのだ。
   「さじなめて 童(わらべ) たのしも 夏氷」と山口誓子がおのが児を詠んでいるが、子供返りの気分。それからはただ一筋にあずきと氷を混ぜて口に運ぶ。
 400円なり。もう4代目ですよ、と女将が言う。「おいしかった」「またお越しください」

 朱塗りの五重塔は当然ながら5年前と同じようにずんぐりと建っている。近くの露座の大仏は暑そうに背を曲げているように見える。

鬼子母神堂の「鬼」の字の上にある「ちょん」がない。確か釈迦に帰依した鬼子母神がそのしるしとして自分の角を贈ったとか、とうろ覚えの事を若いお坊さんに訊いたところ「そうですよ」とにっこり。

何しろ花はない。ただただ木々の濃い緑だけが堂宇を覆っている。わずかに百日紅の薄桃色があるだけ。
旧盆が近いとはいえ、訪れる人はこの暑さの中、少ない。なぜか蝉の声も聞こえない。

「花よりかき氷」と満足して帰途に就いた。
あとは長瀞のかき氷を食べれば今年の夏は良しとする。

 左 田中屋の氷あずき
 中 仁王門の扁額
 右 大仏と五重塔

コメント

けんけんさん

2013年08月15日 22:41

♪ 是空さん

 お調べくださってありがとうございました。
 鬼子母神、それこそ「恐れ入りやの鬼子母神」です。
 堂の脇にある石柱は当然ながら「チョン」がありません。

是空さん

2013年08月15日 13:48

けんけんさん
正中山法華経寺⇒「ショウチュウザンホケキョウジ」
http://ps.55555.to/chiba/shochu_hokekyo_ji/
とわかりました。
鬼子母神も、江戸三大鬼子母神の一つなのだとか(雑司ヶ谷、入谷)
日記の扁額も 判明しました。成程、「’」がないですね。初めて見ました。

けんけんさん

2013年08月15日 11:40

♪ 是空さん

 日蓮宗はどうもよくわかりません。総本山を身延山の久遠寺として4大本山を持ったり、或いは7大本山を持ったり・・・

 法華経寺の山号は「しょうちゅうざん」と聞いたように思うのですが・・・

けんけんさん

2013年08月15日 11:31

♪ 大山レンゲさん

  奥の院でしたか。残念ながら今回は奥の院まで足を運びませんでした。

是空さん

2013年08月14日 23:12

浅学にて正中山法華経寺については知りませんでした。
日蓮宗大本山と言うと池上本門寺しか頭に浮かんでこないが、七つも大本山がある。
「立正安国論」はこの寺の所蔵!!

ところで、山号の正中山は セイチュウザン と読むのでしょうね。 
中山は有名な中山競馬場も行ったことがない。
氷あずき目当てに行ってみるのも一興ですね?!

大山レンゲさん

2013年08月14日 21:53

けんけんさん^^

このお堂は「奥の院」のようです。

記憶が定かでなく失礼しました。

けんけんさん

2013年08月14日 20:36

♪ 大山レンゲさん

 川越の小倉アイス、あれは絶品です。
 氷あずきと同様 シンプルな味ですから・・・

 写真拝見、どこの堂でしょうか。
 橘の実というのは初めてです。ありがとうございます。

けんけんさん

2013年08月14日 20:32

♪ みーたさん

 そうです。蓮の後の氷あずきは格別です。
 あずきと氷だけのかき氷、ご一緒できるのが楽しみです。
 法華経寺に・・・

けんけんさん

2013年08月14日 20:25

♪ イヴさん

 けんけん流に入門はいかがですか。
 入門料は高いですよ!

大山レンゲさん

2013年08月13日 22:20

5年ぶりの氷あずきのお味、
懐かしさのお味もプラスされたようですね〜♪

大山もシンプルなあずきだけが好き^^

かき氷でないのですが、
川越の元祖「小倉アイス最中」だぁ~い好きです。

季節外れで恐縮ですが
以前 お会式のまえの法華経寺にお参りに、
お会式の飾りのお堂の横に、橘の実が生ってました。

みーたさん

2013年08月13日 21:40

上野で蓮をみて 行かれたのですか! 
 お寺の 博学をいつも ありがとうございます。

かき氷 食べたいですね〜
私も クリーム抜きで 小豆のみがいいです。

田中屋さんの 氷あずき おいしそうですね。

イヴさん

2013年08月13日 16:36

>宇治茶や、クリームなどは問題外<

 けんけん宗匠

     かき氷の作法

          伝授