趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

大阪の中心、中之島の秘話

中之島の秘話について、「みおつくしの鐘」って知ってますか?

大阪市役所が1986年建て替えられましたが、旧市庁舎塔に「みおつくしの鐘」がありました。

この鐘は、昭和30年5月5日に大阪市婦人団体協議会(現:大阪市女性会)より大阪市に寄贈されました。
戦後の荒廃した環境から青少年を守り、健全な育成を願った、子供を思う母の心からできた鐘なんです。

鐘は青銅製、口径は4尺1寸5分(1.26m)よ・い・この語呂合わせ、洋鐘型の梵鐘で当時は日本一の大きさでした。

夜の巷で遊ぶ子たちに10時の時報で、早くお帰りなさいという母の思いをのせたようですね。
メロディーは学校のチャイムになっています。

平成元年、女性会結成40周年記念で市内24区に時報装置を設置、鐘のメロディーですべての区で毎夜10時を知らせている。

今は以下の銘文とともに、現庁舎屋上に設置されている。
  鳴りひびけ
  みおつくしの鐘よ
  夜の街々にあまく やさしく
  「子らよ帰れ」と
  子を思う母の心をひとつに
  つくりあげた愛のこの鐘
       大阪市婦人団体協議会

みなさんも10時に大阪市内にいたらちょっと耳を澄まして聞いてみてください。
どこからか学校のチャイムのメロディーが流れます。

コメント

ミリちゃんさん

2013年09月02日 17:52

シーチャン ★さん
大坂町釣鐘屋敷跡「時の鐘」ですね。
天満橋の釣鐘町にあります。

気ままなぶらりさん

2013年08月30日 08:11

なんか、見た事ない風景だけど

特派員レポートや、方々のコメント

読むと風景見えて来そうな気がします。

戦後十年、大阪繁華街、親の仕事

終わりを待つ子供、家の無い子供

働いている子供、等等

悲しいけど良い話しですね。

シーチャン★さん

2013年08月29日 19:29

天満か空堀か、どこか忘れましたが、
同じような鐘が保存してありましたよ。
昔は、それで時をつげた鐘そうです。

ミリちゃんさん

2013年08月29日 12:03

ココさん
コメントありがとうございます。
今の感覚だと遅いですよね。
戦後の混乱期、親のない子などが多く大阪も大変だったようです。
その時代のことですからね。

ココさん

2013年08月28日 23:56

中之島公園には行ったことあるけど・・・知りませんでした。

夜の10時に鳴る鐘...
なんか好いなぁ。。
小さい子供の門限にしては遅いですね。^^

今度大阪に行ったら、10時に耳を澄ませてみま〜す!^^v

ミリちゃんさん

2013年08月28日 17:59

ひらちゃんさん

学校の放課後の曲ではありません。学校のは全国どこでもあります。

みおつくしの鐘は、大阪市役所で流していました。
戦後、大阪の繁華街で遊んでいる子供たちに帰るように知らせたんです。

ひらちゃんさん

2013年08月28日 17:42

昔は聞いていたような気がするけど・・・今でも有るんですかね^^

10時(22時)ですか?

夕方5時(17時)辺りだった気がするけど・・あれとはあれとは違うんですかね 「夕焼け小焼け・・赤とんぼ」の歌だった気がするけど・・・(^^;

ずっこずっこさん

2013年08月28日 17:35

いいお話ですね、お母さんが確りしていれば、家庭は安泰
母の愛を確かめられれば、心は安らぎますよね

女性って、偉大ですね

自分は?うーんですけど(笑)