趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

7月6日(土曜)

みなさん、こんにちは。

降り出しそうで、降らない西新宿のお天気です。
時折、陽も出て入るのですが、風は少し冷たいです。

今日は、オープンキャンパスだと思っていたら違いました。逆に、病気で倒れていた英語の教員の講義が補講ではいっていました。

今日は、違う仕事がはいってきたので、それを終了させるべく頑張っていたので、コメントが遅くなりました。
心の余裕がないと、1つの文章も書けませんので、早朝からではなくてもよいのだろうと思います。心をとらわれずに生きることを感じたいです。

TOMORYさんが西日本豪雨に遭われて1年が経ちました。災害に遭遇した理不尽な思いとそれからの不自由な生活は、想像ができないほどつらかったと思います。本当にお気の毒です。
ブログを拝見して、以前の生活に戻りつつあることを見てきましたが、ようやく落ち着いてこられたようで、安心しました。他人事ではない日本全国です。何が起きても対応できる身体と精神の柔軟性を持ちたいと学びました。

今日は16時が退勤時間なので、焦らず自宅に帰ろうと思っています。

コメント

エコーさん

2019年07月06日 22:42

ケロヨンさん、みなさん、こんばんは。


ケロヨンさん、トピックを私が遅く立てたので重複したものになったようですね。ごめんなさいね。さらに、私の方に書いてくれて、手間をかけさせてしまいました。

 今日も、台所のお掃除を一生懸命なされたようですね。ご苦労様でした。何かの作業をするときには、長い間、同じ姿勢にならないように気をつけたいですね。伸ばせなくなったり、痛くなりますから。お掃除で、今日も気持ちよく寝られることを願っています。

 TOMORYさんが一生懸命、でもユーモアを持ちながら頑張ってらっしゃるのには頭が下がります。災害等で表出するのは人柄ですね。

今の日本では、自然災害に関しては、何処で何が起きても不思議ではない状況ですね。
数年前に、私の地区だけ、大雪が降って生活がギリギリの状態になったことがあります。テレビも映らないし、雪でカーポートや洗濯干しが壊れるほどでした。でも、同じ太田市では何も起こっていませんでした。だから、誰にも知られませんでしたが、当事者たちの苦労は相当のものでした。片付けとその間の休みの処理で嫌な思いをたくさんしました。
何が起きても、冷静に行動できるように、意識付けと準備はしておきたいですね。


明日は、妻から何もないといわれていたのが、孫1の英語教室関係で、孫3を預かることになったようです。娘は、就職経験がなく社会経験もないので、勤労者の体調管理や気持ちがわかりません。けじめがなく、土日・休日は、すぐに妻に子供を預けて丸投げ状態にするので、妻に注意はしたのですが・・・。
これからは、休みの日に妻と温泉に行ったり食事をしたりするなどの、事は考えずに、自分の心の安寧に務めます。これでは、鉛筆画の練習も進みませんから。

ケロヨンさん

2019年07月06日 15:43

エコーさん
私も今書いたので土曜日二つになってしまいました。
TOMORYさん以前の生活に戻りつつあるのですね、ながいですね、でもちょっと安心しました。
何処で災害が起きても不思議でないですね、平常心はなかなか難しいですが、日頃からの訓練と準備で少しは落ち着いて行動出来るかもしれませんね。