趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

「貯め習慣」つけてますか?

日経の記事からです。
皆さんは何か工夫されてますか?

■ものにあふれた財布ではお金が貯まらない


 「貯められない人のお財布には共通点があるんです」

 そう話すのは、ファイナンシャルプランナー(FP)の山口京子さん。その共通点とは、ズバリ「財布の中身がパンパンに詰まっていること」だという。

 「使わないポイントカードやレシートが限界まで詰め込まれ、お財布が変形している…なんていうのは典型例ですね」。財布に余計なものがあふれていると、入っている金額が把握できなかったり、不要なカードを抵抗なく作ってしまったりするなど、無計画にお金を使いやすい。

 そんなダメ財布状態から脱するには、「適切なやり方で財布を整理することが重要」と山口さん。まずは中身をすべて出してみよう。そして、本当に財布に入れるべきものかを一つ一つ検討してみて。具体的には、これから紹介する5つのステップに沿って、自分の財布を見直せばいい。「一度きちんと整理すれば、もう無駄なものを詰め込みたくなくなります。お金の管理も意識的にでき、貯め上手になれますよ」



【財布整理カンタン5ステップ】


□ ステップ1 「財布の中身をすべて取り出す」

 まず財布を空にするところからスタート。「中身を出す際、現金、クレジットカード、ポイントカードなど、ジャンル分けしながら並べましょう」


□ ステップ2 「現金を確認する」

 小銭が多い場合は注意。「これは何も考えずお札を崩している証拠。小銭になると、お金は途端に逃げ足が速くなることを忘れないで」



□ ステップ3 「レシートをチェックして捨てる」

 「財布の中のレシートは週1回整理を」。捨てる前に、必要な買い物には“○”、無駄遣いのレシートには“×”を付けると、浪費の抑制効果が


□ ステップ4 「ポイントカードを3つに分類する」

 ポイントカードは「よく使うもの」「たまに使うもの」「使わないもの」に分類し、財布には「よく使うもの」だけを入れると、枚数を劇的に減らせる



・よく使うもの
 「スーパーやコンビニ、ドラッグストア、行きつけのレストランなど、週1回は必ず行く場所のカードなら、財布に入れてOKです」
・たまに使うもの
 月に1度行く場所のカードや、ポイント有効期限が長いカードなどは家に保管。「使う日の朝に財布に入れ、使い終えたら忘れず出して」
・使わないもの
 既に期限切れのもの、期限切れ間近だけれど絶対にポイントを貯められそうにないもの、1年以上使っていないものは、迷わず処分を


□ ステップ5 「クレジットカードを3つに分類する」

 ポイントカードと同様、「よく使うもの」「たまに使うもの」「使わないもの」に分類。「特に、所持している枚数が多い人はよく考えて厳選を」


・よく使うもの
 理想はメインとサブの2枚のみ。「何枚もある人も2枚までに絞って。ポイントが効率的に貯まり、管理もしやすいです」
・たまに使うもの
 「特定のサービスを利用するためにたまにしか使わないカードや、家でのネットショッピングで使うカードなどは、家で保管しましょう」
・使わないもの
 全く使わないカードは財布から出すだけでなく、解約を。「なかでも、使わないのに年会費が発生しているカードは、即解約して」

コメント

コメントはありません。