趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

身体の調子を整える 3つのカンタン習慣 (ウェブから拾った話)

■「動かないことによる弊害」が起こっている。

 現代の生活はとても便利になりました。テレビも電気もリモコンで、移動は車。これでは、動く機会が減っても不思議ではありませんよね。

 実際、一日の平均歩数は女性6,352歩、男性7,214歩(平成21年)で、これは5年前と比べてみると、少しずつ減少してきています。ちなみに「21世紀における国民健康づくり運動(健康日本21)」で目標とされているのは女性8,300歩以上、男性9,200歩以上。約2,000歩足りない計算になります。

 でも、人間は「動物」、つまり、動く生物。太古の昔から、身体は同じ体勢でずっとじっとしているようにはできていません。そこで、現代人にはなんと「動かないことによる弊害」が起こってしまっているのです。

 例えば、座りっぱなしで起こる肩こりや腰痛、そして冷え症や便秘、むくみ、生理痛や、なんとなくのだるさ。さらには、年齢とともに気になってくる体型の崩れやたるみなど。これら全て「動かないこと」と密接に関係しています。なぜなら、同じ体勢でいると血流が悪化し、筋肉も固くなって「コリ」が起こるからです。また、あまり筋肉が使われないままだと、身体全体が省エネモードになって太りやすい身体に。特にテレビとパソコンの普及に伴って、「動かないことによる不調」が増加の一途をたどっている気がします。

 ではどうすればいいのでしょうか?

コメント

☆みずも。(榛の木)さん

2013年12月14日 16:30

アメリカの健康サイト『Fobes』から

ガンや心臓病のリスクを減少させる方法 8個

以前のものと重複するものが多いですが、簡単に出来る事が多いのと、効果がありそうなのでw

■1:外に出て日光を浴びる
ビタミンDは血圧を正常に調整してくれます。ビタミンDを増やすには、ビタミンDが多く含まれている魚や肝油、牛乳、卵を摂取しましょう。そして1日15分間、太陽に浴びることでビタミンDが増加します。

■2:深呼吸をする
人間の身体は深呼吸をすることで、70%の毒素を体外へ排出するようにできています。さらに深呼吸は免疫システムを強化し、肺の動きを効率よくします。


■3:机を使用する
最近ではノートパソコンが主流となっているため、机を使用せずにどこでもパソコン作業をする人が増えています。しかしパソコンを使用する際には、目と画面の間に45cmほどの距離を保つ必要があります。そうすることで、眼精疲労と首の緊張を防ぎます。

■4:バナナを食べる
バナナはカリウムが豊富で心臓機能と体内の水分のバランスを正常にし、電解質のバランスを整えてくれます。


■5:起きたらすぐにストレッチをする
ストレッチをすることで姿勢が改善されて、血流が促進することで身体の張りを軽減することができます。


■6:音楽を聞く
筑波大学の研究結果により、音楽を聞くことが血圧を下げる最も早い方法だということがわかっています。また、仕事効率を高めたい場合は、歌詞のない音楽を聞くことが一番です。


■7:コーヒー、紅茶、緑茶を飲む
少量のカフェインはエネルギーのレベルを上げる効果があります。しかし、飲み過ぎは逆効果なので避けましょう。特に緑茶や紅茶が効果的で、朝にコップ一杯のお茶を飲むことで15%の腎臓がんを防ぐことができるという結果が出ています。

■8:オメガ3脂肪酸を摂取する
オメガ3脂肪酸は身体にとても有益であると知られています。天然のサーモンやクルミなどに含まれるオメガ3脂肪酸は炎症を抑え、脳機能をサポートし、中性脂肪や血圧を軽減させるなど、身体機能を正常化してくれます。

ナッシィングさん

2013年09月13日 09:58

おはようございます

私にとっても懐かしい歌を聴かせていただきありがとうございます。
「山男の歌」はかなり怪しげな替え歌にして、テントの中で蛮声を張り上げたもので、併せてそれも思い出しました。

先日の風の盆でも20,000歩ほど歩き、脚力だけは人並み以上だと思っていますが、不整脈が出始めるともういけません。
二階に上がるのも迷うくらいです。

またダンスのほうは、山歩きで曲がる背中を矯正しようと始めたものの、山ほど好きになれず、こちらは不整脈を口実にずっとサボっているのですよ。

☆みずも。(榛の木)さん

2013年09月13日 06:07

おはようございます。
14,000歩は凄いです。
毎日歩かなくても、週に二回くらい歩ければ良いそうですから、ちょっと心掛けるだけで違いそうですね。

ナッシィングさんは山男だった^^ から、やはり基礎体力があって、違うんだろうと思います。
それに、ダンスもですものね^^。

もうひとつ、私のやっているミュージックルームというコミュで、歌声喫茶が話題になって、「山男の歌」を久し振りに聞いたところでした。

http://www.youtube.com/watch?v=coc0Xoyjrco

青春時代を思い出して、懐かしく聴きましたw

ナッシィングさん

2013年09月12日 15:47

昨日は14,000歩歩きました。
内訳はショッピングモールをだらだらと7,000歩、いつもの散歩コースを7,000歩です。
消費化ローリーは大きく変わらないかもしれませんが、爽快感は全く違います。
この汗を流して代謝を促すことによって、フィジカル、メンタル両面で健康維持に役立つと思います。

また屋外では、みずもさんお勧めの深呼吸も、胸の奥深くまで安心してできるような気がします。
また深呼吸にはたくさんの効用があるのも分かったので、積極的に取り入れてみます。

今、毎年のように医療費の総額は増え続けています。
我々高齢期にさしかかっている者にとって、自助努力で健康を維持することはより充実した高齢期を過ごすだけでなく、働き盛りの世代への大きな協力となるでしょう。

個人的に言えば医療機関に支払うお金を好きな旅行に回し、楽しい時間を過ごしたいですね。

☆みずも。(榛の木)さん

2013年09月12日 10:20

■身体の調子を整える カンタン3つの基本習慣

□こまめに立つ

 少なくとも、一時間に一回は姿勢を変えましょう。それだけで、肩こりや腰痛が改善する人もたくさんいらっしゃいますし、ご紹介したように立ったり座ったりすれば、きちんとしたダイエットにもなります。なんと、計算上では、こまめに立ったり座ったりするだけで、食べるものを変えなくても年間で15キログラムほどやせることが可能という話もあるくらいです。

 さらに、人間の筋力は寝たきり一日で、一つ年をとるくらい低下します。つまり、動かないほど筋肉は落ちてゆきます。しかも、筋力の低下は、なんと30代から始まってしまうのです。若々しく元気な身体を目指すなら、ぜひ「こまめに動く」ことを心がけてくださいね。

□きちんとした姿勢で立つ

 人間の身体は1.0G、つまり重力に適応しています。立つために必要な主な筋肉は「抗重力筋」と言いますが、これはプロポーションを整えたり寝たきりを防ぐ作用のある筋肉群です。

 まっすぐできちんとした姿勢で立つと、この「抗重力筋」が効果的に鍛えられます。横から見たときに、外くるぶしの少し前、膝、股関節、肩、耳の後ろが一直線になるような姿勢が理想です。わかりにくい場合は、一回、思いっきり伸びをして、ストンと降りてみてください。比較的、良い姿勢に近くなっているはずです。余裕があればデジカメで確認するか、誰かにチェックしてもらいましょう。

□深呼吸する

 深呼吸するだけで、胸が開いて背中が伸びます。深呼吸には副交感神経を刺激する作用があるので、血管が開いて血の流れが改善、リラックスして筋肉もほぐれます。

 さらに、深呼吸は一回で普通の呼吸の1.6倍もの空気を換気できるので、酸素を多く取り込めることに。お手軽でお金もかからないため、酸素バーより深呼吸を個人的にはオススメします。

☆みずも。(榛の木)さん

2013年09月11日 06:40

ナッシィングさん
私も6000歩どころか、その半分くらいしか歩いていないことが多くて^_^;
歩くのは嫌いでないのですが、行く先に何か用事を作らないと、目的なく歩くのは
なかなか歩けませんw

簡単習慣、続きますので、これからもよろしくお願いします(^.^)


■ゴルフと掃除機かけの運動量は一緒

 「身体を動かす」というと、スポーツやエクササイズを思い浮かべる方が多いと思いますが、実はスポーツと同じくらい、普段の生活活動が大事なことはあまり知られていません。

 意外かもしれませんが、運動と同じ生活活動を比べてみると、例えばカートに乗ってのゴルフと掃除機かけは同じ運動量です。また、水中運動や卓球は通勤と一緒、ソフトボールと野球は、子供や動物と遊ぶのと同じ運動量が期待できます。

 さらに、あまり目立った運動をしていなくても、太っている人とやせている人がいますよね。実はこの差は、日中にソファーに座ってあまり動かないか、一日中、立ったり座ったりしているかの違いだという調査結果もあります。こまめに立ったり座ったりするだけで、一日に約350キロカロリーものエネルギー消費量の差になり、これを一週間に換算するとなんと2,450キロカロリー。この数値は、体重50キログラムの女性がフルマラソンした場合の消費カロリーとほぼ同程度(フルマラソンの方が少ないぐらいです)。つまり、週1でフルマラソンをするのと、こまめに動く人は、同じだけの運動をしているのです。

ナッシィングさん

2013年09月10日 22:29

文明の発達は、間違いなく人間から考える力、歩く力を奪っていると思います。

江戸時代の男性の1日の平均歩数は約30,000歩と聞いています。
それだからこそ東海道を13日で歩いたのでしょうね。

歩かなくても用の足せる現代では、自分に歩くよう言い聞かせないとその実現は難しいと思います。
それでなくても代謝が衰え、余分な肉が付きやすい年代ですから歩くことを習慣付けたいですね。
私は片道2キロ以内の用事はなるべく歩くようにしています。
でもそんな努力におかまいなく、腹周りだけは成長していますw