趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

また福島原発でミス!?、、、、呆れるね〜!

福島第一6号機 原子炉冷却一時停止 ミス?2時間(東京新聞より)

2013年7月25日

 二十五日午前十時十五分ごろ、東京電力福島第一原発6号機で、原子炉の冷却が停止した。約二時間後の午後零時十分ごろ復旧し、冷却水の温度は〇・五度上昇した。東電は人為的な運転ミスが原因の可能性が高いとしている。使用済み核燃料プールや周辺の放射線量には特に変化はなかったという。


 東電によると、停電時に非常用ディーゼル発電機が自動的に起動するかどうかを試験するため、外部電源の一部を切ったところ、本来は停止しないはずの原子炉の冷却装置が止まってしまった。


 冷却装置への電源供給そのものは続いていたが、外部電源の一部を止めた際に、装置に何らかの保護機能が働いて停止したとみられる。東電は、試験の前に、きちんと手順を踏まなかった運転ミスだった可能性が高いとみている。


 6号機は、一昨年の東日本大震災で緊急停止したが、炉心には今も七百六十四体の核燃料集合体が入ったままになっている。


※この間の一連のミスや事故や隠ぺい、、、、呆れる事ばかり延々と起きています。
まだまだ原発に関して不明確な事や不慣れな事、未解明なことが沢山あると言う事の証明です。だのにどうして安全だ、などと言えましょうか?
「安全」などと言う事自体「嘘、決めつけ、先入観」以外の何物でもない、、、、
東電=嘘つき、、、の代名詞です。
「世界一安全な原発を輸出する、、」ですって?
何を根拠に言っているのか、政府・総理、そして東電の連中はペテン師ばかりが牛耳っている、、、、
おまけにアベノミクス???いやこれはアベノリスクの間違いだ!

コメント

コメントはありません。