趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

一リットルあたり二三億五〇〇〇万ベクレルの放射性セシウム!、、福島原発から

高濃度汚染水210トン 東電推計 海近くのトレンチ
2013年8月15日
 東京電力福島第一原発から放射性物質が海に漏れている問題で、東電は十四日、海に近いトレンチ(地下トンネル)内に約二百十トンの高濃度汚染水が滞留しているとの推計を公表した。この汚染水が地下水に染み出し、海に流出している可能性がある。


 トレンチは2号機海側の地表から約二メートルの地中を通り、事故発生直後の二〇一一年四月に高濃度汚染水が漏れ出した場所に近い。今年七月二十七日に高濃度汚染水があると分かり、東電が水深を調査。図面から拾ったトレンチの幅や長さと掛け合わせ、量を約二百十トンと計算した。


 この汚染水は一リットルあたり二三億五〇〇〇万ベクレルの放射性セシウムを含み、海水の濃度限度の千五百万倍超。東電は事故直後に漏出した汚染水の一部としている。トレンチ下には水を通しやすい砕石層があり、東電や原子力規制委員会は地下水の汚染源の一つとみている。


 このほかの周辺のトレンチでも汚染水が見つかっているが、量は分かっていない。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2013081502100004.html

コメント

コメントはありません。