趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

1159人が国と東電2次提訴 1次合わせ2000人

東京電力福島第1原発事故で健康や地域を損なったとして、県内外の被災者でつくる「生業(なりわい)を返せ、地域を返せ!」福島原発訴訟原告団が国と東電に原状回復や月額5万円の慰謝料を求めた訴訟で、原発事故当時に本県や宮城県、茨城県に在住していた1159人は10日、福島地裁に新たに提訴した。
 1次では800人が提訴しており、今回の原告を含めると約2000人となる。「生業を返せ、地域を返せ!」福島原発事故被害弁護団によると、国内でも最大規模という。
 同弁護団は1次提訴分と併合して審理するよう求め、同地裁に上申書を提出した。年明けにも3次提訴を検討している。
(2013年9月11日 福島民友ニュース)

コメント

コメントはありません。