趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

人の寿命は決まっているのでしょうか?

地上にいる存在理由があれば、寿命が延びることもある。

「一般に、寿命というものがあると言われていますが、これは百パーセント決まったものではないのです。実は、努力によって寿命は実際に延ばせるのです。

人生のなかには、やはり、節目としての曲がり角があります。これは、予定として、ある程度はあります。五十五歳、あるいは七十歳、七十五歳、八十歳・・・・と、いろいろなところで、節目、曲がり角があります。

この節目のところで思想的に変革が起きた場合には、寿命が延びることがあるのです。

寿命が延びるための根拠、理由は何かというと、それは、「その人がこの地上にいる存在理由がある」ということです。

存在理由がなければ、地上を去ります。存在理由があれば、地上にいることが許されるのです。

寿命を延ばしたい人は、自分の存在理由をつくらなければなりません。

存在理由のいちばん大きなものは、「年を取ってからでも、する仕事がある」ということです。
したがって、それを設計しておく事が大事です。


どうか、こうした発想を持っていただきたいのです。

「先行きがもう短い」と思っている方にアドバイスするならば、「思い切って百二十歳ぐらいまで計画を立ててください」ということです。

百二十歳計画を立てたときに、悩みは消えます。

しなければならないことが、はっきりします。

順次、それを実行に移すことです。

そして、「道の途中で倒れても、またよきかな」という気持ちでいれば良いのです。

コメント

かっちゃんさん

2013年10月24日 09:15

光の使途(念無僧)さん

コメントをありがとうございます。

人間の生命は永遠だという前提に立てば、ご住職の言われている通りでしょうね。

樹の精(念無僧)さん

2013年10月24日 07:43

またあらためて読み返しました。
寿命は存在価値によって伸ばせる。なるほど分かるような気がします。

ドラマでも役者が演じる役があるときは登場してるが、役目が終わったようなとき、
必要ないときは登場しないから、人もこの世に留まるのはその人生ドラマの主人公のようなおのかも知れないと感じてます。

禅寺の住職が、できそうもないような年数に無理な遠大な目標に向かって行動することを勧めてました。
意味深いことなのでしょうね!

かっちゃんさん

2013年09月04日 13:29

マリナさん

とても、うれしい表現をありがとうございます。

マリナさん

2013年09月03日 21:50

(^▽^)/ こんばんは!いつも愛読してまぁ〜す♪存在理由←素敵な言葉です!私にとってソレが何か?死ぬまで考え続けて行く所存でぇ〜す♪わぁ〜なんか心が浄化した気分です!ありがとうございましたぁ〜♪