趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

☆維新の会☆KIRIファミリー☆(╹◡╹)一緒に梅祭りに行きましょう♪♪♪

このイベントは終了しました

☆維新の会☆KIRIファミリー☆(╹◡╹)一緒に梅祭りに行きましょう♪♪♪
開催日時:

開催場所:京都府城陽市中中山 地図を見る

このイベントは終了しました

コミュニティ ☆ゴルフ☆維新の会(*^^*)ゴルフ好きさん集まれ〜〜楽しいよ♪♪♪
主催者 KIRI
カテゴリ ハイキング・登山
タグ
  • ハイキング
  • 梅祭り
料金
  • 0円
料金用途 入場無料
参加人数 5名
募集人数 15名 受付終了
最小催行人数 3名
対象 維新の会メンバー様
開催日時
開催場所 京都府城陽市中中山 地図を見る
募集期間
イベント内容 ☆維新の会☆KIRIファミリー☆(╹◡╹)一緒に梅祭りに行きましょう♪♪♪

papaさん推奨の梅林です(o^^o)

京都の青谷梅林は、なんといってもその広大な敷地が最大の特徴です。
広さなんと東京ドーム4個分!

*集合時間*9時50分(*^^*)10時に出発します。

JR奈良線「山城青谷駅」に 少し余裕を持って集合して下さいね。

*簡単な お弁当や おにぎり 飲み物持参

*休憩時の 敷物 持参

*急な雨に備えて 雨具 持参

城陽市は 7キロ程度の沢山のハイキングコースがあります!

城陽酒造にも立ち寄りましょう、酒かすの販売もあるそうです。

まだ日にちが 有りますので アップダウンの少ない 歩き易いコースを調べますね〜

詳細はまた イベントページにアップ致します。

☆途中リタイア 管理人に報告さえ いただきましたらOKです

☆ 梅林のみの ご参加もOKです!



◆イベント名:青谷梅林梅まつり2019
◆開催期間:2018年2月*日㈯~3月*日㈰

◆時間:入園自由ですが、売店は10:00~15:00の営業となります。

◆住所:京都府城陽市中中山

◆アクセス:
【電車】
・JR奈良線「山城青谷駅」から徒歩で約20分。
・近鉄「大久保駅」から京阪宇治交通バスに乗って「たつみ畑」で下車。
【車】
・京阪バイパス「巨椋」から国道24号線経由で約15キロ。
・第2京阪自動車道「久御山南インター」より約5キロ。

◆駐車場:梅まつりの時期のみ営業の駐車場があり、140台分停めることができます。
※普通車500円、バス1000円、バイク100円かかります。

◆料金:入園無料

◆お問い合わせ:
・城陽市観光協会 電話:0774-56-4029
・城陽市商工観光課 電話:0774-54-4019


そんな青谷梅林は、有名な梅の実を生産している梅林で、梅が咲く時期だけ入園することができるのです。

「春は城陽から」のキャッチフレーズと共に梅の産地として名高い城陽市の青谷で、今年も「梅まつり」が開催されます。期間中はコンサートなどイベントに加え、梅ジャムや梅おにぎりなどの売店も並び、楽しさいっぱい。梅を眺めて、美味しいご飯を食べて、イベントを見て一日遊べますよ~。

城陽市は京都市内からも奈良市内からも近く(ちょうど真ん中あたり)、古墳や史跡に社寺などが多い地域。ゆえに青谷梅林の歴史も古く、鎌倉時代にはすでに梅林があり土地の人々が梅を育てて収穫し、加工して販売していたのだとか。しかも後醍醐天皇の皇子・宗良親王が「風かよふ 綴喜の里の 梅が香を 空にへだつる 中垣ぞなき」と詠むなど、昔から青谷の梅の花は有名でした。
青谷では今も「生産梅林」があり、沢山の梅製品を作っています。
そんな歴史のある青谷の梅林で今年も「梅まつり」が開催されます! 



期間中は普段は入ることのできない青谷梅林の一部を開放。約1万本の白梅の花が咲き良い香りにつつまれます。会場内の売店では、青谷の梅を使った梅干や梅ジャム、梅ソーダなの販売や、梅ごはんのおにぎりに温かいうどん、おでんの屋台も。梅を観ながら梅おにぎりを食べるなんて、乙ですね。

http://城陽市観光協会.jp/kanko_map.htm#観光MAP

☆雨天の場合は中止します。
☆歩き易い靴 スニーカーやトレッキングシューズ等で 歩き易い服装でいらして下さい。

参加者専用伝言板

公開伝言板

公開伝言板に書き込んだ内容は、すべての会員が見ることができます。参加者専用伝言板はイベント参加後にご利用になれます。

コメントはありません。

機能変更のお知らせ

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールで主催者連絡先を送信していましたが、これからはイベント詳細ページに主催者連絡先が表示されます。

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

※主催者連絡先はイベント参加者のみにしか表示されません。 ※主催者連絡先が記載されたことはアラートで参加者に通知されます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールを使って連絡していましたが、これからは参加者専用伝言板を使って参加者全員にお知らせを送ることができます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

※参加者専用伝言板に書き込みがあったことはアラートで参加者全員に通知されます。 ※参加者専用伝言板はイベント参加者のみ閲覧可能です。