趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

シーガイヤでカジノ?

県経済界カジノ検討 シーガイア誘致念頭   宮崎日日新聞 7月25日(木)11時7分配信

 県内の経済、観光団体が、カジノ誘致について検討する研究会発足の準備を進めていることが24日、関係者への取材で分かった。

 シーガイアへのカジノ誘致を念頭に、県商工会議所連合会や宮崎市観光協会など約20団体で構成し、今秋の発足を目指す。県や宮崎市にも参加を促す考え。カジノ解禁に向け、超党派の国会議員による法案提出の動きもある中、本県でもカジノ誘致の是非について議論が活発化しそうだ。

おまけニュース
社民党の党首、福島瑞穂さん(宮崎出身)が辞任表明 衆参選挙での引責で・・・

コメント

ゆきさん

2013年07月27日 09:59

シーガイヤは、住吉神社のご神体で、建設当初の取り決めがあったとか。
カジノはダメとは、書いてなかったでしょうが。
最近セガが買収しましたね。賃借料をタダにしてくれと言ってるとか・・・
そりゃひどい話ですよねー
対価払わず、収入を得る?
カジノの話とは外れましたが、そんな話もあります。
それにしても、大きなドームの中で、子供たちと遊んだ想い出が甦ります・・・遠い目・・・

あーちゃ−んさん

2013年07月26日 17:56

企業からの政治献金、これがなくならない限り、国民の声も届かないでしょうね
共産党だけですね、企業献金受けてないのは、受けなくても政治は出来るんです
公営賭博の是非は分かりかねますが、税金の健全な使い道は、はっきりしてもらいたいですね

ユキチさん

2013年07月26日 09:37

花ちゃんのお母さんさん、おはようございます。

突然のヘンテコリンなトピに反応していただき、ありがとうございました。

パチンコ業界から多額の献金を受け、まともな納税もしないパチンコ業界を過保護にしている議員さん達は、一体なにを目的に賭博を禁止しているのでしょうか?今のパチンコやスロットルは、娯楽の域を出て明らかな賭博です。そのパチンコに現を抜かし、サラ金に追われ、家族崩壊、離婚、自殺と追い込まれた人を何人も知っています。

またそのパチンコ業界を支えるのが、生活保護費である事もマスコミで報道されない事実です。保護費の支給日の15日には、パチンコ屋の新装開店が多いのです。われわれの血税で、パチンコ業界を支え、それに群がる与野党議員達・・・恥ずかしくないのでしょうか。笑

猫を追うより皿を引けと言う諺がありますが、公営賭博を政府の管理下に置いてやれば、パチンコ業界は駆逐でき、族議員達も追われます。たぶんそれに反対すると思いますが、それこそ堂々と議論し、その正当性を主張すればいいことです。まともな納税をしない業界が破綻し、公営賭博場からキッチリ収益=地方税も上がります。是非とも賭博禁止について議論していただきたいと思います。

福島さん、ほんとうによく頑張ったと思います。自分は社民党は大嫌いですが、福島さんは愛らしいのでファンでした。あの辻褄の合わない主張を、舌っ足らずの口調で、空手チョップをしながら質問する姿を、もう見れないのでしょうか。とても残念です。

◎たいへん、偏った意見を書きました。不快に思われる方、お許しください。

花ちゃんのお母さんさん

2013年07月26日 06:46

お早うございます。

フェニックスリゾート破綻の時期からカジノ誘致はありましたね
シーガイアの有効活用方法を色々論議することはいい事だと思います。
観光宮崎の中央部、立地条件も経済効果も最高でしょう。
治安の問題とかあるようですが、まずは論議しないと何も始まりませんから・・・

福島瑞穂代表の辞任、「時代の流れ」と言ってもハキハキ元気な顔を見る事が少なくなるのは寂しいですね。