趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

観光望遠鏡

『観光望遠鏡』聞きなれない単語でしょうが
観光地の展望台などで時々見かける、100円入れて見れる備え付けの双眼鏡のこと

今月号のパームス76ページに特集が組んでありました

読んでて、笑えました!
「100円損した気がした」「また見たいほどではない」
その割には空港、都井岬、平和台、愛宕山、サンメッセ日南など県内の展望地ではまだまだ見かける望遠鏡
ニコン製の物が多く、メーカー希望価格60万円というのも驚きです

幸島の対岸にも設置してあるのだとか
しかし、望遠鏡から見える側とは反対側にサルが沢山いるというのも
笑えます

皆さん、是非読んでみてください

コメント

ゆきさん

2013年09月11日 08:19

http://www.kaodashi.com/are/index.htm

顔出しパネルとか、顔出し看板と言うそうです。
矢張りシャンシャン馬顔出しパネルに乗った私をいやそーな顔で引いてくれる夫の姿を、
60万円の望遠鏡で、みるのが最高やと思いますわ(笑)

いろはさん

2013年09月11日 07:47

花ちゃんお母さん、そうなんですって!一基60万円。デジカメだってそんなにしないこのご時勢。元取れるのかなって思いますよね・・・おばちゃん達の要らん心配???

アトムさん、すみません、10円の時代は・・(笑)パームスは時々面白い情報が入ってますね。今回は私もこの記者さん凄い文章力!と感動しました。

かがりんさん、わかります!あの観光地にある顔入れて写真を撮ってくださいって板!!!四万十が40度超えした時にも地域の子供達が作ってましたよね。何て言うんだろう?あれって日本の文化なんでしょうかね?

かがりんさん

2013年09月08日 16:10

うん。 ありますね。

それと連動して取り上げて見逃せないのが(どうして?)

各地の名所にある顔はめてそこの伝説主人公になっちゃう

看板風のあれ。

正確にはなんていうの?

日向夏さん

2013年09月08日 08:17

読みましたよ・・・
>・・・「人知れぬ山の頂に立つ、孤高の望遠鏡」・・・、
私も痺れました・・・、この表現・・・
笑いと言うよりもこの文章そのものに感動でした(笑)。
表現力とユーモアを持った素晴らしい作者ですねぇ(笑)。

久しぶりに見ましたパームスを・・・・

日向夏さん

2013年09月08日 07:22

50年前は、10円でしたよね。    (覚えてない・・・、生まれてない・・・)
ホントですよ。
幼い頃、覗きたくて覗きたくて、待ちました。
いい器械ですよね、たったの100円で見れるのですから。

パームス・・・って、76ページまであるんですか、びっくり、20ページくらいと思っていたけど。
探してみます。

花ちゃんのお母さんさん

2013年09月07日 19:52

そう言われてみると・・・観光地で良く見かけますね〜
あれって1基60万もするん???元取れるかなー (いらん心配? ^0^  )

パームス、結構楽しめるよね〜^^
今月号、見てみまーす。  情報有難う!

いろはさん

2013年09月07日 18:11

ゆきさん、パームス読んでみてください。
笑えます、ツボです!!!
全文掲載したいくらいでしたが、著作権とか良くわからないのでやめました。

ゆきさん

2013年09月07日 15:03

や〜〜〜ん!笑っちゃいます!!
あれは、ほんまに嬉しい施設ですが、いたずらされて目に輪っかついたことがありました!!
最近は、携帯カメラでもズームあるけど、百円払って観る価値がありますよ〜〜
パームス・・・ガサゴソ・・・探します。笑い