趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

三浦マラソン10キロ走ってきました。

昨日の日曜日三浦マラソンで10キロ走りました。青梅マラソンの30キロに比べれば距離は気になりませんでした。タイムは60分でいつもどおり。走り始めて小雨が降ったがすぐ止み雨用のヤッケは脱いでいて良かった。今回気になったこと。
ずっとすぐ前を走る女性のランナーはかかとをつけずにつま先で走っていた。こんな走り方で良いのか、!「どこかで走り方の基本を教えてくれないかな!」と思った。来週は初めての大山登山マラソンだ。シューズ、服装、水分補給等、疑問があります。どなたか教えてください。

コメント

きみさらずさん

2016年03月08日 17:50

なおとさん、やっくんさん、ネムランさん、ご親切にご声援ありがとうございます。走り方についても教えていただき感謝いたします。大山登山マラソンも無理をしないで楽しみたいと思います。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ネムランさん

2016年03月08日 17:02

きみさらずさん三浦マラソン御疲れ様でした。
雨が止んで良かったですね♪

つま先走りは初心者の方や短距離選手、マラソンでは海外の一部のトップアスリートに見られますよね。
やっくんさんが書かれているようにフォアフット走法がそれですが、かなり大幹を鍛えた人でないと足底筋膜炎などの故障につながります。
小柄で細身の女性なら負荷は小さいかも知れませんが、私のような大柄の体型で大幹ができていない者がやれば即故障でしょう。

それにフォアフット走法はただのつま先着地ではなく、小指側から親指側に衝撃を移動させながら着地と蹴りを瞬時に行う高度なテクニックが必要と言われています。
私にはとても出来ません(笑)
実践されるのであればなおとさんがおっしゃるように専門のトレーナーの指導が必要でしょうね。

大山登山ですが、距離9キロ短いですがかなりタフなコースです。
当日の天候により気温もスタート地点とゴール地点ではかなり温度差があります。
以前はスタート地点で渡される参加賞のマラニックバッグに着替えを入れて主催者に預けるとゴール地点まで運んでくれたのですが、現在は運んでくれませんので、自分で背負って走るか、ゴールしたらすぐそのまま下山するかになります。

大山中腹のゴール地点の大山阿夫利神社下社からさらに山頂までトライする人もいますが、かなりきついしそれなりの準備が必要になります。
大半の人は休憩後ケーブルカーに乗り下山し送迎バスに乗り換えスタート地点に戻りますが、ケーブルカーもバスもかなり待ちますので、覚悟して下さい。

軽装だと体が冷えますので着替えや羽織るものを背負って走ったほうが、ゴール後は寒い思いはしないでしょう。

私は待つのが嫌いで、ゴール地点から男坂を下ってバスも乗らずスタート地点まで走って戻っていました。
帰りはくだりなので苦しくなく楽しいですよ♪

ただ帰りは給水所はありませんので自販機などでの給水となります。

シューズは7キロがロード2キロがトレイルなので大半の方が普通のマラソンシューズで参加しています。
ただ男坂を下るのであれば、磨り減ったシューズは避けたほうが良いと思います。

行きのトレイル部分は女坂とはいえとても走れる所は少ないです。
みなさん途中から早歩きでゼイゼイ息をきらしながら登ります。
遅い人が前にいれば渋滞で立ち止まることもしばしばです。

人気の大会で、すぐ申し込みが終了してしまう大会ですので、参加出来て羨ましいです。
思い切り楽苦しんで下さい。
天気が良ければゴール地点からは素晴らしい景色が堪能できますよ♪

あとスタート会場ではスタート前にゴール地点の天気や気温も発表されます。
参考にして下さいね。

やっくんさん

2016年03月08日 07:07

お疲れ様でした!
完走おめでとうございます\(^o^)/

>ずっとすぐ前を走る女性のランナーはかかとをつけずにつま先で走っていた
僕は走り方には全く無知ですがフォアフット走法と言うのがあるようです
http://www.otsuka.co.jp/a-v/kubo/index-35.html

なおとさん

2016年03月07日 23:10

完走おめでとうございます。
疑問は大山登山マラソンのことですかね?
大山の階段を上る大会と聞いたことがあります。
そうならば普通のシューズで良いのではないでしょうか、
服装も服装の格好で、給水所もあると思いますよ。

なお、走り方、僕はあまりかかとをつけません。
基本をしっかり教えてもらうなら、有料のランニング教室が良いのではないかと思います。