趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

スター・トレック イントゥ・ダークネス

みなさん、こんばんは。健です。
今日、2Dの先行公開で見て来ました。
いや〜あ、面白かったですね。まるで自分自身が宇宙を旅しているかのような
臨場感がありました。
見所てんこ盛りで、SFXをやらしたら、アメリカは天下一品です。
まさに、映画館で見る映画であり、「スター・トレック」を初めて見る人でも十分に
楽しめます。
監督のJ.J.エイプラムスは、「スター・ウォーズ」の新シリーズの監督にも抜擢されており、
否が応でも「新スター・ウォーズ」の期待感を刺激してくれます。

コメント

くらのすけさん

2013年09月21日 08:08

キーマオさんに同感。
テレビシリーズを知るものには、スタートレックといえば、非常にシリアスなSFドラマのイメージが強い。なんせ、原案にレイ・ブラッドベリなどSF界の重鎮が参加していたのだからびっくり。

その系譜で約30年前に映画版が作成され、そのシリーズは基本的にテレビの哲学性を踏襲した。と、思います。

でも、時は移り、いまやCG全盛。かつて出来なかったことが簡単に出来る。もしかしたらテレビシリーズも本当はそうしたかったのかもしれない。

時代が原案に追いついたのかと最近思っています。

キーマオさん

2013年09月20日 23:21

昨日見てきました。
おもしろかったですが・・・・・

私のストライクゾーンからは外れました。
最初から最後まで見せ場の連続、アクション、戦闘シーン。

前作から映画が違ったものになっている。
それまでのものは、
戦闘シーンなどはコンパクトにまとめられて、短い時間だ。
全体は「哲学入門」のようなものが、全体を貫いている。

映画一作目は、神は人間の創造主、
人は機械の創造主。

だから、コアなファンには絶大な支持を得ていたが、一般受けはいまひとつだったのだが。

おーちゃんさん

2013年09月08日 18:39

今日、遅ればせながら、見てきました。

私は長期にわたってスター・トレックを映画で見ていなかったので、
いまどんな感じなのか、全然知らずに行きました。

で、しょーじき、かなりジェネレーション・ギャップを
感じてしまいました。

すっごく若く、血の気の多いカーク艦長とか、
みょーに人間臭いミスター・スポックとか…

名前はスター・トレックですし、
出てくる人物の名前も同じですが、
全然違う映画ですねー。

なんせ、カーク艦長がブリッジで一番若いんと違います??

と、まるで苦情を言ってるようではありますが、

映画はとっても面白く、楽しんできました。

昔のミスター・スポックも少し出ていましたね。

ずいぶんおじいさんになられたように思いました。

ふーさん

2013年09月01日 20:21

今日早起きしてやっと観てきました。カーンはシャーロックでファンになりました。彼が超多忙の為シャーロックシーズン3が、かなり遅れるようです。…もうドラマには出ないなんてこと無いですよねー?!子供の頃からのエンタープライズ号の大ファンの私今日も楽しめました。乗ってみたい

くらのすけさん

2013年08月23日 21:40

今日見てきました。
前作もそうでしたが、とにかくおもしろい。あれよあれよといってる間にラストシーンでした。

ちなみに、大阪にIMAXは二箇所あります。
箕面と岸和田です。
私は岸和田で「パシフィック・リム」見ました。最高でした。

でもOS劇場のシネラマを知るものにはIMAXも小ぶりにしか見えませんがね。

キーマオさん

2013年08月18日 21:32

そうですか、楽しみです。
大阪でもドデカイアイマックスの劇場があればいいのに。
あるのかな?

バンコクのアイマックスは、東方シネマの大きいスクリーの縦が3倍ぐらいあります。
横は2倍ぐらいですか。

でも英語で見るのはつらいので、日本で吹き替えで見ます。

お勧めの劇場がありましたら、教えてください。
アバターの時は、箕面の映画館にいきました。

http://www.109cinemas.net/imax/theatres.html