趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

マン・オブ・スティール

みなさん、こんばんは。健です。
今日見て来ました。
アメリカのVFX(視覚効果)はどこまで進化するのでしょうか?
まさにVFXのオンパレード。
2Dで見たのですが、3Dに見えました。
体感する映画です。ぜひともスクリーンで。
主人公の育ての母親役でダイアン・レーンが出ていました。
昔は少し陰のある色っぽい女優さんでしたが、完全におばさんになっていました。
もちろん見ている私も、おじさんになっているのですが。(笑)
例のスーパーマンのテーマソングを流してほしかったですね。
新生スーパーマンと言うことなので、無理だったのでしょう。

コメント

おーちゃんさん

2013年09月23日 21:48

今日見てきました。

大変面白く、満足ですが、今までとだいぶ違いますね。

まるでおもちゃのようにビルが倒れて行くのが、
9月11日の映像とダブって、みょーに現実的です。

あんなに破壊シーンが多いと、
いくら正義の味方でも、人類にはハタ迷惑な話では…

だって、どう考えても地球はクリプトン星人の
内輪もめのとばっちりを受けている感じですね。

ダイアン・レインのお母さん役はなかなかいい感じでした。
おば様化していますが、
いい年の取り方をしてるんじゃないかと思います。

おーちゃんさん

2013年09月08日 18:49

私は来週見る予定です。

期待できそうで、うれしいです。

スーパーマンの両親の役がケビン・コスナーと
ダイアン・レインっていうのは、わたしも「へー」って思いました。

あのダイアン・レインがちょーオバ様と思われる役に…と。

それと、あの音楽は聴けないのですか??

以前映画会社のクレジットの話の中でも思ったことですが、

その映画の音楽ってあると思います。

期待を盛り上げ、わくわくさせてくれる「いつものアレ」みたいなものです。

スター・ウォーズのテーマ、インディ・ジョーンズのテーマ、
007のテーマ…

スーパーマンのテーマもそうですよね・・・
あの三連符っぽい曲(なんのことやら…)

それが聴けないのは残念ですね。

くらのすけさん

2013年09月04日 17:34

今日見てきました。
まったく、CGはいまさら驚くこともないほどに当たり前になりましたね。
迫力はありましたが、やっぱりクリストファー・リープのほうが夢があってよかった。
それに、あのジョン・ウィリアムスの曲でないとねぇ・・・・・笑い

ダイアン・レイン、あれってノーメイクなのかと思えるほど肌が荒れてましたね。でも、あのおもかげはなつかしいです。