趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

トップ娘役の成長!!

突然ですが、トップ娘役さんも公演を経るごとにほんとに成長するなあ!! というお話。

私が取り上げたいのは、花組 蘭乃はなさん。
月組で新公ヒロインやバウヒロインをしていて 組移動後に、桜乃彩音さんの後をうけて真飛さんの相手役として抜擢。
派手な容姿でもなく、ダンスと少し秀でた演技力だったと思います。真飛さんの相手役のときはわがまま娘を大劇で2作品、等身大でもできそうな設定の役でした。そんな彼女もトップについて丸4年。真飛さん、蘭寿とむさんの相手役を努めていますね。。特に蘭寿とむさんとは息のあったコンビ振りを発揮していると思います。他組のような派手さには欠けますが、みていてほっこりするコンビ。少女から大人の女性まで上手に演じていると思います。ある意味充実期を迎えているのだと思いますね。。

彼女にしかできない役というのも必要だけど、トップを引き立てる娘役ならではの役を演じているように感じます。

その点、星組の夢咲ねねさんは、すでにトップと対等の位置関係になっているなあと思います。ルックスも派手だし、群を抜くスタイル。演技力はそこそこだけど役にほれ込む力は凄いと思います。その際たるものがジュリエット。自身が惚れぬいた役だというのがわかる演じ方ですね。。。
いい意味でも悪い意味でもマンネリ化するトップ就任5年目に専科の轟さんを相手にストレートプレイでヒロイン抜擢!!共演が英真なおきさん。 トップ娘役としての底力を期待したいと思います。

コメント

オスカルさん

2013年07月30日 00:29

こんばんは。
「夢咲ねね」さん、「蘭乃はな」さん、舞台を追う毎に飛躍的に進歩しましたね。
少し前では「蒼乃夕妃」さんなども1作毎に驚きの進化でした。最初「大丈夫かなぁ?」って生徒さんほどびっくりする進化遂げるように思えます。
娘役1さんは星と花が1歩先を行っていて後の組の娘1さんが追っている構図ですね。

もめんさん

2013年07月29日 02:54

浅葱さん、

確かに舞羽さんは惜しかったですね。。
音月さんともう1年いてほしかったです。

悠月さん

人それぞれの見解、面白いですね。
コンビの仲などはどれが真実かはよくわかりませんが、いつも言うとおり、チケットに見合う内容を見せていただければそれで満足です。
人間同士、ましてや女なんでそれは いろいろあるでしょうからね。。

ねねちゃんが今回 REONから外れたことは私は別の見解です。

今放送中の「REON」 でも ねねちゃんが出演しなくても 十分に面白い内容だったからです。 それだけ、REONという作品で 柚希さんや星組子の可能性を探りたいのではないでしょうか?

悠月ゆりかさん

2013年07月28日 14:31

人それぞれの見方があって面白いですね〜!
蘭乃はなさんは確かに、「復活」で飛躍的な進歩を遂げられましたよね!本当に素晴らしくて、真の主役は蘭乃さんだったと思います〜♪
しかし、その後はあまり役にも恵まれていない感じで、役に成りきっていない様子です。(特に「オーシャンズ11」など)
そして、蘭々コンビは一番トップコンビとしてのコミュニケーションが取れていないように感じます。
2人で一方向を向いている様子が感じられませんし、蘭乃さんが蘭寿さんに寄り添う雰囲気もありません。だから、蘭寿さんファンからは快く思われないので、気の毒だと思います。
夢咲ねねさんが轟さんの相手役になった事は、もう一度トップ娘役として、原点に戻る為の歌劇団の配慮かと思いました(苦笑)

浅葱さん

2013年07月28日 14:13

蘭ちゃんは特に「復活」の時に「おおっ♪」と思いました。バタバタした娘役さんのイメージが
あったのですが、落ち着きや深みが出てきて・・・・・
ただ若くしてトップ娘役になった方は「これからが楽しみ〜」という時に退団されちゃう方も
多いですよね。。。美海とか・・・・・
ねねちゃんみたいにベテランのトップ娘役さんもいて、初々しいトップ娘役さんもいて・・・
というのもまたいろいろな組を観劇する楽しみになると思います。