趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

かって上演された希有な作品

蟻の街のマリアと星の牧場、この2つの作品は原作があり、終戦から余り年月経っていないまだ戦争の影響が 色濃く残っている時代の日本が描かれています。蟻の街は裕福な家庭に育った一人の女性が、その短い生涯を掛けてスラム街に奉仕続けた姿を描いたもので主役は当時雪組のトップの郷ちぐささんでした。宝塚らしからぬスラム街を描いたこの作品をご存知の方は余りいらっしゃらないのではないかと思います。星の牧場は戦争で心を病んでしまった青年モミイチが主人公でツレちゃんが演じ、今では全く考えられない事ですが登場人物全員が舞台化粧ではなく素に近いメークでした。バウホールではノーメイクに近い状態で上月晃さん主演のオクラホマがありますが大劇場では星の牧場以来お目にかかっていない様な気がします。かっての宝塚ではこんな作品が上演されていました。まあ再演はないと思いますけどね。

コメント

コメントはありません。