趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

彩風咲奈さんと彩凪翔さん

雪組の御曹司2名w
劇団が押したいのは彩風さんだと思いますが
最初から彩風さんに魅力を感じたことがなく
最近は同期の芹香さんに抜かれてしまう有様。

劇団も思いのほか伸び悩みの彩風さんを待ちながら
彩凪さんを育てようと思い出しての急な上げ方が
始まりましたw

特に最近は迷走してるようにも思え新人公演で
主演を重ねても覇気を感じなくなりました。
舞台上での汗をなんとかしてほしいですね(^^;

彩凪翔さん
大好きなご贔屓さんですが正直ファンの自分でも
最近まで舞台姿に魅力を感じることが出来ずに
いましたが(ファン失各か?w)

新人公演卒業されてから扱いが上がり
責任の重みを感じたのか今年1年で急成長されてます。
若き日でトップさんと対等な場面を与えられショーでも
自分中心の場面があり一番成長を感じたのは

やはりべるばらで重要な役を2つ演じたことが大きかったようです。
彩風さんは今が正念場のように思うので2人とも頑張ってほしいですね。

ライバルがいるのは良いことです♪

コメント

悠月ゆりかさん

2013年09月22日 23:14

>浅葱さん

ちぎちゃんのディナーショーの様子を教えて頂きありがとうございます!

マイペース・・・ってところに親近感を覚えます(笑)

未羽さん

2013年09月22日 22:35

悠月さん
灼熱の彼方の時は彩風さんの方が何倍もリードしていて
咲ちゃんの風あたりを弱めるために翔君が上げられだしたのかな
と感じてました。
あの作品に関してはヒロインがあの人になった時点で台無しでした。
悲しくて仕方なかったです。

ちぎちゃんも危機感持ったかもしれませんね?新公で自分の役を
一番した人ですからちぎちゃんがライバルと思うくらいで
いてほしいです。

未羽さん

2013年09月22日 22:30

浅葱さん
全ッの映像で少し見ましたがあの汗では・・・。
汗かきすぎる方は夢が見れなくなります。
ベルばらの時も最後のフィナーレの鬘も毎回気に
なってました。劇団から大事にされてたら自然とそうなるのかな?
もう少し変えていかないと。

浅葱さん

2013年09月22日 21:33

>ヨーキーさん、悠月さん

先日ちぎちゃんのDSに行った時、ちぎちゃんが「私はマイペースな人間です。
だからこれからも進んだり、止まったりすることがあると思います。でもついてきてくださいね!」
と力強くファンにメッセージしていました。
(DSってちぎちゃんのファンだけじゃないからちょっと異様な感じはしましたが・・・・)
きっと、ファンの方から早くトップになって欲しいと言われてるんでしょうね。。。

水夏希さんも宙組でずっと待たされて、掴みかけたトップの座はかしげさんに
持っていかれて・・・・雪組でも待たされて、やっとトップになりました。
トップ路線になると本当にタカラヅカって大変な世界だと思います。
短気じゃあムリですねw
マイペースのちぎちゃん、これからも応援したいです!

悠月ゆりかさん

2013年09月22日 20:30

>ヨーキーさん

いま、ちぎちゃんは正念場だと思います。

「ベルばら」で、特出のテル君と比較され、また同期生の龍さんをトップ特出ゲストとして迎えての共演と…試練が続いていました。
そして「ベルばら」の出来は良くなかったですが(涙)

次回作では娘役ですから、お尻に火が付かないはすはないでしょうね!
頑張って欲しいものです。

ちぎちゃん、彩凪さんとこのまま伸びて欲しいですね!
大ちゃんは、いま微妙な立場でしょうが、華やかさがある方なので、地味な雪組には貴重な存在だと思います〜(*´∀`)
頑張って欲しいです。

ヨーキーさん

2013年09月22日 20:13

彩凪さんのライバルがちぎさん・・・・そうかもしれませんね!

それくらいの気構えでやって欲しいと思います。

でもちぎさんのお茶会に参加して、なみなみならぬ決意を感じました。
最近のトップ就任は二番手さん二度経験することが多いので
ちぎさんのトップ就任は硬いと思います。

そのとき、彩凪さんと共に、大ちゃんがちぎさんを支える立場になって
欲しいな! と私の夢なんですが、そう思います。(^_-)-☆

悠月ゆりかさん

2013年09月22日 19:16

>浅葱さん

雪組は良くも悪くも他の組と比較してアットホームな組なので、彩凪さんも穏やかなんだと思います。
浅葱さんがおっしゃる通りに、先輩方の洗礼!?を受けて逞しく成長して欲しいです。

ちぎちゃんは音月桂さんの跡継ぎだったはずが…まさかの壮一帆さんトップ就任で、いま目の色が変わって来たと思います。
しかし、音月桂さんトップ時代の二番手の緩さ(役に対する取り組み姿勢の落差)がそのまま今後も続くと…勢いのある彩凪さんに抜かれかねないと思います(ノ_・,)

浅葱さん

2013年09月22日 18:10

>悠月さん
「灼熱の彼方」はワークショップだったのと、東日本大震災の影響で急遽バウに
組み込まれた作品だったから、みんな心の準備も出来ていなかったですよね・・・・・
とはいえ、彩彩の初W主演でしたから、組ファンとしては贔屓目に見てww
みんな本当に頑張ったと思いました。
翔くんは基本的に平和主義で、まだふにゃふにゃしているので
ライバルがちぎちゃんなんて・・・恐れ多いです。。。汗
きっと今回の公演くらいから、番手がつかない上級生たちに苛められ、
悔しい思いや孤独感をたっぷり感じて・・・そしてやっと自覚が生まれるんじゃないかと
思っています。

悠月ゆりかさん

2013年09月22日 16:43

彩凪さんと彩風さんは本来だったら、お互いに切磋琢磨する良いライバルになったはずですが…残念ながら、そうはなりませんでしたね。
「-灼熱の彼方」で辺りで本当はお互いに凌ぎを削って欲しかったです。
あの舞台は若手らしいがむしゃらさのない緩さが全体に漂っていて、観ていてガッカリしました。

それから比較すると彩凪さんは本当に頑張って、進化されましたね♪

彩風さんはもういいです(ノ_<。)

彩凪さんのライバルはちぎちゃんかもしれませんね!

それぐらいの気概をもって舞台に挑めば、トップも夢ではないと思います〜(*´∀`)

浅葱さん

2013年09月22日 16:26

この前の全ツで咲ちゃんがロケットのセンターだったのですが、物凄い汗で
化粧が流れてたくらいで・・・・正直、オバケみたいな顔になってました(爆)
もともと素顔が決して美人とは言えない顔だし、せっかくスタイルが良くても
あの汗だくの顔じゃ台無し。。。。。
咲ちゃんのことを良く知っている方が、「あの子は自分が持ち上げられて当たり前と
思ってるところがダメ」と言ってたので、舞台へのそういう甘えが出ているのかも。
大ちゃんは、「春雷」のアルベルトで本当に成長したと思います。
本人もとても思い入れのある役になったとお茶会で言っていたそうで、
やっと欲が出てきた頃だけれど・・・・もう遅かったかなあ・・・・

未羽さん

2013年09月22日 12:54

ヨーキーさん
もうすぐ集合日なんですよ〜。
大ちゃん微妙ですものね(^^;
大ちゃん春雷でよかったし大丈夫だとは思いますが・・・。

学年的にも中堅あたりで立場が微妙な皆さんが心配ですが。
100周年まで見届けたら退団ラッシュありそうな予感。

ヨーキーさん

2013年09月22日 12:35

雪組集合日ですか〜〜ちょっと緊張しますね。

というのも今宝塚でご贔屓なジェンヌさんは一位凰翔大ちゃん、二位彩凪翔ちゃんなんですよ。

彩凪さんは大丈夫かと思いますが、大ちゃんは微妙なんです。
同期で仲良しの春風さんも退団が決まったし、大ちゃんもどうやら
劇団からスターへの階段はない・・・・と宣告されそう〜〜〜泣

ご贔屓いなくなったら、またまた観劇が遠のいてしまいます。

未羽さん

2013年09月22日 12:01

ヨーキーさん
今の皆さんは昔ほどトップへの執着がないように思います。
そう思わせてる劇団にも問題を感じますがとうこさんや水さんの
ように何が何でもトップになりたいと思う方が確かにいない気がします・・・。

だからこそがむしゃらにならなくても新人公演や本公演で立場がよいと
それになれてしまうのでしょうか?

彩風さんは知りませんがご贔屓さんはオネーギンの時にこれを逃したら
終わりと感じていてがむしゃらになれたと聞いてますし。

与えられたチャンスをものに出来るか出来ないかにもよりますね。
確かにトップさんがすべてではないですがチャンスがあるなら

なってほしいと思うしファンも応援してて楽しめます。
さてもうすぐ雪組の集合日です。
100周年を前に退団者がいないことを祈ります。そして
皆さんの配役が気になります。

ヨーキーさん

2013年09月22日 11:06

最近新人公演に魅力を感じなくなりましたね。
トップさんの登竜門だし、思うに色々な方にチャンスを与えて欲しいです。

彩風さんは下級生から抜擢抜擢で、充分すぎるほどチャンスを与えられて
きましたね。
それに比べ、彩凪さんは随分送れて新人公演主演、そしてバウ主演と
今が充実期でしょうか?

ヨーキーはこの二人を大分前から応援してきたし、これからも100周年に
向け、育って欲しいジェンヌさんには違いありません。

最近のジェンヌさんに思うのですが、フアンがやきもきしてるほど自分たちは
焦っていないようですね・・・。笑

ま、現代の風潮なんでしょう!!
とうこさん時代の何が何でもトップさんを目指して〜〜という感じではなさそう
ですよ。

頭打って打って、それを打破した先に主演男役が見えてくるわけですよ。

「がむしゃら」な一時期って大事だと思います。

幸い同じ組でW彩で、切磋琢磨してもらいたいです。
二人とも充分に華があり、トップさんの器だと思いますから・・・・。