趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

プエルト・プリンセサ地底河川国立公園(フィリピン)

今日の「The世界遺産」はフィリピンの世界遺産です。

フィリピン南西部に有るパラワン島に全長8.2Kmの世界最長の地底河川が有ります。

パラワン島中部のセントポール山の一帯は石灰岩のカルスト地形で、そこに出来た鍾乳洞が海に繋がり、地底河川となった物です。
海に面した洞窟の入り口は、古くから現地人には知られていましたが誰も入る者は無く、19世紀欧米人の調査で明らかになりました。
河川を奥に行くと鍾乳洞の景観と、河川の流れに依る壁面の浸食模様が見られます。

源流はセントポール山の中腹にある森に、50mの巨大な穴があり、そこから森の水が地中に流れ込んで地底の川となっています。

一帯の森は手付かずの自然が残り、多くの固有種の動植物がいます。 この森と地底河川が世界遺産として登録されました。


写真   海に面した地底河川の入口
      内部の鍾乳洞
      緑豊かなパラワン島

コメント

ミーミーさん

2013年08月12日 10:34

地底河川の入口の映像、綺麗でしたね。
鍾乳洞は珍しくは有りませんが、映像の美しさに
引き込まれました。