趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

終わってみたら日本酒紀行!

今朝、思いたったら吉日で湯河原のこごめの湯にひとっ風呂浴びに行った!行きは駅からバスで帰りは歩いた。
下り坂を湯河原の駅に向かって行くと左側に、なだやと言う酒屋が目に入った、思わず中に入ると、涎の出そうな良い日本酒が・・
店の一角には、利き酒のできるスペースもある。すでに1人の男性が利き酒をしていた。
利き酒は、80ミリリットルのグラスに、大吟醸が一杯、吟醸クラスが2杯と安い。
それがしもテーブルについて、麓井、梵の純米吟醸と雪正(静岡)の大吟醸を注文・・・塩辛を肴にちびりちびりはじめる・・・
風呂上がりの一杯にしては贅沢過ぎるぜ!
隣のお客は2セットを注文した!
その男性に声を掛けると横浜から来たそうだぞ、燗酒が好きだと言うので、鴬谷鍵屋、神楽坂伊勢藤、銀座酒の酒の穴を教えてあげた。さてそれがしも2セットめだ、吟醸を三方良し、墨廼江。大吟醸をきら星の如く(山形)をお願いした!店のおばさんがつまみに、自家製茗荷の酢漬けを運んで来た。これが日本酒にピッタリ!
こんな良い酒を飲んで二千円とは嬉しい限りだ!
店を出て約ニキロ西日を背中に浴びててくてく歩いた!
思ったのだが、イベントで湯河原で温泉に浸かり、日本酒を頂き、帰りに都内で一杯やって帰る企画もありでしょう!

コメント

みやびさん

2013年09月01日 23:33

さすがアランさん、温泉行が日本酒紀行に。
いいですね、温泉あがりの1杯。

帰るのが面倒になりそうだけど。(笑)