趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

日銀の金融緩和のギャンブル的本質。

日銀はインフレ率2%の状態が持続されることが見えてくるまで、緩和策を続けると市場に約束した。
かつてマーティンFRB議長は、パーティーが盛り上がり始めたら、参加者から不満が出てもパンチボウル(酒が入ったボウル)をさっさと片付けるのが中央銀行の仕事だと述べた。
 これは経済施策の定石である。
だが、今回の日銀の決定は、パーティーで皆が酩酊するまでパンチボウルにアルコールを注ぎ続けると事実上宣言したようなものである。金融施策にはメリハリ、進捗管理、リカバーショット等が必要だが、毒を毒で制する未体験の荒料理。

 金融緩和により、各種経済指標が好転しても、インフレ率2%が実現しないとき、今回の日本銀行のギャンブル的施策は行き詰り、そのリアクションは日本経済に致命傷を与え
 デフレ・リフレ等の言葉に当てはまらい新しい未体験ゾーンに突入する。

コメント

マッケン老さん

2013年09月12日 09:08

熊ニラさん

含蓄あるコメントありがとうございます。大変勉強になります。
     マッケン老

熊とニラメッコさん

2013年09月12日 08:15

東京では、技量のある建設作業員が減っています。

作業単価の高い被災地に人手が取られています。

そこでは、技量と作業内容のミスマッチがあるようです。

ダムやトンネルの土木作業経験が少なくなってきておりそれに伴い修繕技術も低下してきています。

熊ニラはマンションに住んでおり、マンションにかかわる活動をしております。
建設資材や工法のレベルが上がっているのに、人がそれに追いつかないのです。

7年という年月は、日本の建設技量、建設レベルの向上と、対外的な土木及び建設の能力アピールの場になります。

場当たり的ではなく、神頼み(オリンピック)だったと思います。

マッケン老さん

2013年09月12日 07:37

熊とニラメッコさん 
 コメントありがとうございます。

安倍氏は本当についていますネ。
****
 しかし、福島の汚染水タラタラは喉に引っかかった、魚の骨です。
 一番悪いのは、安全と説明をしても、しなくても、ネガティブに写ります。
  汚染水対策をミスして、オリンピックが途中中止になったら、日本経済に致命傷です。
****
 オリンピックを東京特区構想・第4の矢にするのは、場当たり的、はしゃぎすぎと思います。

熊とニラメッコさん

2013年09月11日 22:09

オリンピック誘致ができなかったら、ただのギャンブル金融になるところでした。

運の強い人だネ。☆