趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

話題一覧

すべての投稿

花便り
花便りさん

コメント 0

林に咲く・・合歓の木(ネムノキ)

和名の合歓の木(ネムノキ)は、夕方になると葉が合わさって閉じることから。 樹皮や葉は生薬の合歓となり、強壮・鎮痛の薬効があります。 マメ科ネムノキ属、河原や原野に生育、樹高は5~10メートル、写真(左) 開花期は6~7月、淡い紅色の花が枝先に十数個集まって咲...

花便り
花便りさん

コメント 0

庭に咲く・・未央柳(ビヨウヤナギ)

漢字では美容柳とも書き、花が美しく葉が柳に似ていることから。 古くから観賞用に栽培され、花の少ない6~7月頃に黄色い花を次々に咲かせます。 オトギリソウ科、原産地は中国、江戸時代に渡来、樹高は1メートル前後、写真(左) 開花期は6~7月、黄金色の5弁花が上向...

花便り
花便りさん

コメント 0

里に咲く・・台湾駒繋(タイワンコマツナギ)

和名は台湾から渡来した駒繋の意味から。 「駒」は馬のことで、馬も繋ぎ止めることが出来るほど丈夫な性質から。 日本へは大正の初めに渡来し、南西諸島で栽培が行われた。 マメ科、古くから染色用の目的で温帯~熱帯地域で栽培、樹高は1~2メートル、写真(左) 開花期...

花便り
花便りさん

コメント 0

沢紫陽花(サワアジサイ)・・山紫陽花(ヤマアジサイ)

名前は半日陰の湿り気のある林や沢沿いに生育していることから。 別名を沢紫陽花(サワアジサイ)とも呼ばれています。 アジサイ科、福島県以南~九州に生育、樹高は1~2メートル、写真(左) 開花期は6~7月、花色は白・青・ピンク・赤色などがあり 中心部に小さな花...

花便り
花便りさん

コメント 0

山野に咲く・・車輪梅(シャリンバイ)

名前は花が梅に似ていて、葉が枝先に車輪状に集まることから。 常緑性で大気汚染や潮風にも強く、道路の緑地帯・公園などに植えられています。 バラ科、本州西部・四国・九州の海辺・山野に生育、樹高は1~4メートル、写真(左) 開花期は5~6月、枝先から円錐花序を出し...

花便り
花便りさん

コメント 2

里に咲く・・柏葉紫陽花(カシワバアジサイ)

名前は葉が大きくて深い切れ込みが入り、柏の葉に似ていることから。 花だけでなく秋の紅葉も楽しめるのが、柏葉紫陽花の魅力です。 アジサイ科、原産地は北アメリカ東部、樹高は150~200センチ、写真(左) 開花期は5~7月、真っ白い装飾花を円錐状にまとめて咲かせ...

花便り
花便りさん

コメント 0

フエンスに咲く・・アメリカノウゼンカズラ

凌霄花(ノウゼンカズラ)に似ていて、暑い夏に花が咲き続けます。 気根を多く出してフエンスや壁・樹木に付着して這い上ります。 ノウゼンカズラ科、原産地は北アメリカ、つるの長さ2~10メートル(落葉蔓性木)、写真(左) 開花期は6~9月、枝先に集散花序をつけ、赤...

花便り
花便りさん

コメント 0

梅雨に映える・・金糸梅(キンシバイ)

名前は雄しべを金の糸に、5弁の花を梅の花に見立てたものです。 黄色の花が鮮やかで、梅雨時の雨に映えます。 オトギリソウ科、原産地は中国、江戸時代に渡来、樹高は30~100センチ、写真(左) 開花期は6~7月、枝先にふっくらとした黄金色の5弁花を次々と咲かせま...

花便り
花便りさん

コメント 0

山地に咲く・・下野(シモツケ)

名前は下野国(栃木県)で最初に発見されたことから。 秋から冬にかけての紅葉も奇麗です。 バラ科、北海道~九州の山地に生育、樹高は60~120センチ、写真(左) 開花期は5~7月、淡い紅色の小さな花をたくさん咲かせます。写真(右)

花便り
花便りさん

コメント 0

薩摩空木(サツマウツギ)・・梅花空木(バイカウツギ)

名前は空木の一種で梅の花に似ていることから。 別名の薩摩空木は、学名のsatsumiからですが鹿児島県では分布が確認されていません。 アジサイ科、本州~九州の山地に生育、樹高は1・5~2メートル、写真(左) 開花期は5~6月、花弁は4枚で直径3~4センチの白...

花便り
花便りさん

コメント 0

チューリップ・ツリー・・百合の木(ユリノキ)

名前はギリシャ語のleirion(ユリ)と、dendron(木)が語源となっています。 英語名のチューリップ・ツリーは、チューリップによく似た形の花が咲くことから。 モクレン科、原産地は北アメリカ中部、樹高は20~30メートル、写真(左) 開花期は5~6月、...

花便り
花便りさん

コメント 0

里に咲く・・栴檀(センダン)

名前は果実が丸く数が多いことから千珠(センダマ)の意味で、転訛したものです。 漢方では古くから樹皮を苦楝皮・果実を川楝子・果肉を苦楝子と呼び薬用に用いられました。 センダン科、四国・九州以南に分布、樹高は5~10メートル、写真(左) 開花期は5~6月、5枚の...

花便り
花便りさん

コメント 0

梅雨の花・・紫陽花(アジサイ)

名前は藍色の花が集まる意の集真藍(あづさあい)が変化したものです。 両性花が全て装飾花に変化したもので、古くから親しまれています。 アジサイ科、原産地は熱帯アジア、樹高は20~400センチ、 土の酸度で花色が変化し、アルカリ性で赤っぽく、酸性で青っぽくなりま...

花便り
花便りさん

コメント 0

山野に咲く・・莢蒁(ガマズミ)

名前は堅い材を鍬(カマ)の柄に用い、果実を染(ソメ)物に用いたことから。 果実は9~10月頃に赤く熟し、11月頃に白い粉がふいて甘くなります。 スイカズラ科、日当たりの良い丘陵や山地に生育、樹高は2~3メートル、写真(左) 開花期は5~6月、独特の臭いのする...

花便り
花便りさん

コメント 0

林に咲く・・藪手毬(ヤブデマリ)

名前は藪に生え、花が手毬のような丸い形から名付けられた。 花はガクアジサイに似ていて、基本種は白花です。 スイカズラ科、関東以西~九州の湿った林に生育、樹高は2~4メートル、写真(左) 開花期は4~6月、中心に小さな花の縁を、直径3~4センチの装飾花が取り巻...

花便り
花便りさん

コメント 0

スモークツリー・・白熊木(ハグマノキ)

名前はヤク(白熊)の尻尾の毛を束ねて作られた、仏具の払子に似ていることから。 英名のスモークツリーは、開花後の花穂が煙のように見えることから。 ウルシ科、原産地は中国南部・南ヨーロッパ、樹高は3~5メートル、写真(左) 開花期は5~6月、小さな淡緑色の花を穂...

花便り
花便りさん

コメント 0

幻の花・・七段花(シチダンカ)

名前は萼片が七段に重なるということから。 江戸時代に栽培され、シーボルトの日本植物誌で紹介されていますが 幻の花となっていましたが、1959年神戸の六甲山に自生しているのを発見された。 ユキノシタ科、山紫陽花(ヤマアジサイ)の1品種、樹高は1メートル程、写真...

花便り
花便りさん

コメント 4

カルミア・・花笠石楠花(ハナガサシャクナゲ)

名前は北アメリカの植物を収集した、スウエーデンの植物学者カルムさんに因みます。 和名の花笠石楠花(ハナガサシャクナゲ)は、花笠のような花姿から。 ツツジ科、原産地は北アメリカ東部、樹高は1~3メートル、写真(左) 開花期は5~6月、花色は白色や淡紅色が基本色...

花便り
花便りさん

コメント 0

匂薔薇(ニオイバラ)・・藪茨(ヤブイバラ)

和名は日本固有種で山地や藪に自生することから。 別名の匂薔薇(ニオイバラ)は、開花時に芳香を放つことから。 バラ科、近畿地方太平洋側・四国・九州の山地に自生、樹高は2~3メートル、写真(左) 開花期は5~6月、枝先に花径1~2センチ程の白色の5弁花をつけます...

花便り
花便りさん

コメント 2

野に咲く花・・野茨(ノイバラ)

名前は山や野原など「野」に咲き、茎にトゲがある「茨」をもつことに因みます。 生命力が強く丈夫な性質で、品種改良や貴重なバラの台木として使用されます。 バラ科、日本では沖縄県以外の山や野原に生育、樹高は1~3メートル、写真(左) 開花期は5~6月、花ビラは5枚...