趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

東大日光植物園、素晴らしかったです

9月19日、東大秩父演習林ボランティア団体の活動の一環として樹木見学会があったので、年休を取って参加した。ボランティア団体では、毎年、各地の東大演習林(全国8箇所)等を見学している。今回は日光東照宮のすぐ近くにある東大日光植物園。参加者14〜15人。大学でサクラの病気を専攻したという、若くてチャーミングな女性職員の方に案内してもらった。
初めて行ったが、心が洗われるような素晴らしい植物園だった。特に新緑/開花/紅葉の季節は、隣接する田母沢御用邸記念公園(大正天皇の御用邸として1899年に建築)とあわせ、レジャーで散策するのもいいかな・・・と思った。

東大植物園
http://www.bg.s.u-tokyo.ac.jp/nikko/
田母沢御用邸記念公園
http://www.park-tochigi.com/tamozawa/
http://www.jalan.net/kankou/080000/080800/spt_09206ah3332040843/kuchikomi/?spotId=09206ah3332040843&afCd=&rootCd=&screenId=OUW2001&vos=&efcid=

〇 アルバム
http://smcb.jp/_photo_list?pic_album_id=2145941

〇 日光植物園は、イチョウの精子の発見や「ハンカチの木」で有名な東京の小石川植物園の分園。小石川よりも標高が高いことから高山植物の育成をも目的として、最初は1902年に東照宮の裏(仏岩のあたり)に開設され、その後1911年に現在の場所に移された。
 広さは10.7ha(標高647m)。因みに、日比谷公園は16.2ha、秩父演習林は5,812ha(標高は600m〜1,780m)。
北は、女峰山(200名山)の秀麗な山容と、男体山(100名山)の稜線の一部が眺望できる。南は、華厳の滝、裏見の滝などから注いでいる大谷川タ゛イヤカ゛ワが流れ、花崗岩の川底が美しい。東は、大正天皇が御用邸に滞在中、植物園を訪れるのに頻繁に利用した「通御橋」が架かっており、日本のサンクチュアリーを垣間見る思いがする。
 なお、ハンカチの木は日光植物園にもあり、5月下旬が見ごろ。種はドイツより輸入。

〇 東大秩父演習林は、農学部大学院に附属し原則として非公開だが、東大日光植物園は理学部大学院に附属し原則として公開。農学部と理学部とで研究方法がどう違うのか興味が湧いたが、よく分からなかった。公開は4月15日〜11月30日。
 日光植物園は、サクラ、カエデ、ツツジの品種の収集に力を置いているが(例えばサクラは、40種弱の品種を確保)、一般的な草木・樹木も多数取りそろえている(全体で2200種)。植物に付けた案内用の名札は3000枚(!)にものぼり、毎年100枚ずつ更新/メンテしているとか。

〇 メモした植物・・・★は印象深かったもの
アケボノソウ(白い花、戦場ヶ原に多い)、アサマフウロ、アブラチャン、イブキトラノオ、★ウツギ(種類が多い。ベニバナニシキウツギ)、ウメモドキ、ウワバミソウ、エゴノキ
★カエデ(イタヤカエデ、カジカエデ、ヒナウチワカエデ、ヒトツバカエデ、チドリノキ)、カキツバキ、カツラ(カツラ、ヒロハカツラ)、★クリ(大正天皇のお休み所など。トチノキと見間違うほどの巨木!)、クルミ(オニグルミ、サワグルミ)、クロベ(日光には多い)、クロモジ、コシアブラ
サクラ(★チョウジザクラ〜由来は、横から見ると花の形が「丁の字」型だから。開花期間が長いので長寿ザクラとも言うべきか。ニッコウザクラ、ニワザクラ)、ザゼンソウ、★サワフタギ(青色の実が新鮮。沢に覆いかぶさるように展張する)、サワギキョウ、★シナノキ(信濃シナノの木という意味、★ボダイジュ〜葉と種子がヘリコプター状。オオバボダイジュ)
チゴユリ、チャボガヤ、★ツノハシバミ(生食可、上品な味)、ツリバナ、ツリフネソウ
ナツツバキ、ノダケ
ハッカ、ハナノキ、ハルニレ、★ハンカチの木、ヒキオコシ(カメバヒキオコシ、タカクマヒキオコシ)、ヒルムシロ、フキ、ヘラノキ(樹皮はカツラに似る)、★ホソバシャクナゲ(印象的)、★フジ(大木に絡む姿は圧巻)、ホトトギス
★マゴジャクシ(カラマツの根に寄生する菌)、マタタビ(マタタビ、サルナシ)、ミズバショウ、ムラサキシキブ、★モミ(ウラジロモミやモミの倒木が目立つ。四国の石鎚山でも同じ光景を見たが、この種目は土壌の保持力が弱いのか?)、★モミジイチゴ(美味)
ヤグルマソウ、★ヤナギ(シダレヤナギ、★カワヤナギ。なお、宮本常一著「山に生きる人びと」によれば、ヤナギの語源は「矢の木」であり、垂直に伸びるカワヤナギは矢の材料だった)、ヤブニンジン、★ヤマグワ(蚕に食べさせるのはこれ)、ヤマテマリ、ヤマトリカブト
レンゲショウマ(レンゲショウマ、★キレンゲショウマ〜大きく開花しない)
ワレモコウ

コメント

pfさん

2013年09月29日 19:50

〇はるさん

いや〜ビックリしました、お久しぶりです。
そういえば、はるさん、植物に詳しかったですね。

梨木香歩さんの本は読んだことがありませんが、
「演習林 梨木香歩」で検索したら、「水辺にて」が一番ヒットしてました。
これかも知れませんね。

東大演習林(全国)は32,300ha。そのうち、富良野にある北海道演習林は22,715ha、圧倒的な広さですね。
2番目は秩父演習林ですが、面積は5,812ha。格が全然違いますね。
(なお、山手線内の面積は6,500ha)

演習林ボランティアの相互訪問が恒例化してますので、いずれ北海道も研究してみたいです。

はるさん

2013年09月29日 15:22

pfさん、御無沙汰しています。
梨木香歩さんのエッセイのなかに北海道の演習林の話があってpfさんを思い出しました。
人の手が入ってい居ない原初の森の地上と地下とで釣り合った空気・・・とか。
手元に本がないので(図書館に返した)本の名も、水辺にてか渡りの足跡だったか定かでないのですが・・・東大演習林は良いんだ!と思いました。

pfさん

2013年09月22日 12:04

●補足●

本文にアルバムを追加しました。

pfさん

2013年09月22日 11:08

〇ぶぶ^e^さん

はい、秩父演習林はたのしい〜!、です。
ボランティアの人たちは経験・知識が豊富で、何らかの得意技を持っている方が多いので、いつも刺激を受けっぱなしです。
演習林は、「農学生命科学」の大学院に附属しているので、当然、そういった分野の話題が多いですが、意外な分野では、水系の分析、獣・昆虫の生態調査、森林経営学、森林情報工学、山村の社会変貌・・・なども扱っています。私にはチンプンカンプンなことだらけですが、な〜んか面白いのです♪

日光植物園は、ほかにも見どころの場所が多いので、たしかに連泊に値しますね。かみさんとも、そんな話題でもちきりです。
川沿いのお地蔵さんは植物園側から眺めましたが、しっかりした遊歩道があるんですね。御用邸記念公園とあわせ、一度散策してみるつもりです。

pfさん

2013年09月22日 10:47

〇無憂樹さん

プロなんですね! とても足元には及びません。
私は、今年の夏、生まれて初めて自宅のヒマラヤスギ(5mほど)に跨って伐採しました。といってもノウハウが分からないので、登山用のロープ、カラビナ、スリング等を使って安全確保しつつ、恐る恐る作業しました。

「登山と森林/樹木」が私のメインテーマなので、あまり木々の種類は知りませんが、これからも木々に目を開いて山歩きするつもりです。

ぶぶさん

2013年09月22日 00:27

pfさん
こんばんは、お邪魔させて頂きます。
秩父の演習林の概要をインターネットで拝見させて頂きました。
なんだか、楽しそうですね。
ガイドもされるのですか 期日が合えば是非参加してみたいと思いました。
 日光の植物園は姪が小さい頃に家族で出かけ、今でも想い出深い場所です。
文京区の植物園とは明らかに違い、沼(池?)に生きている昆虫類も新鮮な驚きで追っかけた記憶があります。
お地蔵さんがたくさん並んだ川沿いでは蜩も鳴きその後、凄い雷雨に会いました。
田母沢御用邸記念公園は別の機会で訪れましたが日本建築の落ち着いた雰囲気に広い庭、品格のある佇まいにしっとりした想い出が・・
日光杉の巨木も見逃せませんし、連泊してまた訪れてみたい場所です。

無憂樹さん

2013年09月21日 16:39

pfさん

>長年の人生経験を生かして・・・・・
と仰いますが、まだお若いではないですか。60歳でのリタイヤは、
まだまだ元気ですよね。私も60歳で退職し、10年間は一般家庭の
庭木の管理や、有料老人ホ−ムの敷地内の樹木管理の仕事を
やっていました。でも70歳を迎え、流石に10mも有るような樹木には
登れなくなり(枝から枝への足が上がらなくなりました)
転落して、お客様に迷惑がかかるといけないので止めました。
その後は好きな樹木の世界に身を置き、観るだけで楽しんでいます。
pfさんの樹木観察ガイド良いですね〜・・・・自分でも楽しめて・・・
羨ましいです。

pfさん

2013年09月21日 14:50

〇無憂樹さん 

2年前、「秩父学検定・上級」というのに合格しました(その結果、毎年、秩父の商工会議所から「秩父の観光インストラクターをしませんか?」という手紙が送られるようになりました)。このほか、日本山岳会選定の秩父の山57座は全て制覇してあります。

いざとなったら、こういう得意なジャンルの話題へと強引に誘導することも考えています。或いは、長年の人生経験を活かし、質問をのらりくらりとはぐらかすとか・・・。(笑)

いずれにしろ、本番まで一生懸命勉強したいと思います。

無憂樹さん

2013年09月21日 13:27

pfさん

小石川は、基本的には、殆ど変わっていませんよ。台風で、ところ
どころ倒れた樹木があり、入れ替わった位でしょう。

秩父演習林のボランティアガイドのデビュ−ですか・
面白そうですね。演習林は何種類位の樹木があるんですか?
ガイド・・となると、全ての樹木把握しておかねばならず、その特徴なども説明となると大変なことですね。
結構樹木愛好家の方多いですから、やりがいあるでしょう・・・
がんばってガイド稼業のデビュ−重責果たして下さい。
近ければ、参加したいところです。

pfさん

2013年09月21日 09:18

〇無憂樹さん

学生時代に茗荷谷に下宿してたことがあったので、小石川植物園にも行った記憶があります。どんな風になったのか、一度見てみたいです。

秩父演習林は、さすが農学部だけあって、山林そのもの。可愛げがないです。(笑)
年2回、一般公開される「樹木園」というエリアがあります。無料。
この秋の公開日は、11月1-2日。見学者にはヘルメットが無料貸与され、希望者にはボランティアが案内します。今回は、私もいよいよガイド稼業に初デビューで〜す!
http://www.uf.a.u-tokyo.ac.jp/chichibu/green/kengaku/jiyuukengaku/jiyuukengaku2013autumn.html

無憂樹さん

2013年09月20日 20:19

pfさん

有難うございます。流石、東大の付属機関ですね。
観光用の施設などさらさら作る気なし・・・・と言ったところですか。

小石川も中々温室の建て替えが実現せず、温室内の観たい樹が
立ち入り禁止で残念なんですが、入園料¥350では、何時に成ったら
資金調達の目途が立つのか・・・・・・
もう少し観光業にも力を入れて、資金調達を図って貰いたいですね。

pfさん

2013年09月20日 17:30

植物園+旧御用邸+東照宮と、豪華メニューが三つも揃っていますので、期待はずれはまず無いと思います。(笑)

大事なことを1点忘れてました。
植物園の近くにはコンビニ等がありませんので、弁当やお茶などは東武日光駅か東照宮の周囲のお店で買っておくと良いです。

無憂樹さん

2013年09月20日 14:39

Pfさん

詳細に亘るデ−タ−有難うございました。是非とも行かねばなるまいと
再度、誓いました。深山のクロベ・・中々観る機会が無く、其の自然の
姿、観てみたいです。

pfさん

2013年09月20日 13:34

なお、同一文をブログにもコピーしました。