趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

僕のアドベンチャー

25日(水)に自転車で出雲から尾道に向かって走る予定です。
僕の計算だと12時間くらいかかると思います。
だから朝の6時にスタートすれば夕方の6時には着いていると思います。
目標は「しまなみ海道」。
最終到達地点は、四国の今治です。

問題は家族というか、妻です。
もちろん、計画を話すと「躁病」にされると思うので、言えません。
でも、どうせ分かるのですが・・。

往復すると600kmオーバーのアドベンチャーですが、帰ってからがスリル満点のような。

僕は、みなさんにはどう映るのかな?

僕には躁病ではないと思っていますが、正直気分の高ぶりは結構あります。

コメント

う〜にんさん

2013年09月30日 05:41

残念ながらスマホでは写真が小さくて、なんで書いてあるのかまではよく分かりません。

でもバックの青い透き通る空と雲の形は、まだ夏の名残を残していますね。

気持ちの良い青空です。

う〜にんさん

2013年09月28日 04:20

おかえりなさい
まずは無事何ごとも無いご帰宅おめでとうございます。

これだけのことをして万能感(何でもできそうという感覚)になるのは当然だと思います。

美術館での絵画を見ての感受性は躁じゃないことを如実な示していると思います。
奥さんもいっしょに行けば一発で分かると思うんですが、やっぱり無理なんでしょうね...。

途中の自転車だけしか通れない道路、
つり橋か断崖でしょうか?
高所恐怖症の私は絶対通りたくないですね。

帰ってきて、これからが大変ですね。
これからのほうが厄介ですね。
むしろこれからのほうが厄介なのかな?

身内に無理解な人がいるほど大変なことはありません。
憂鬱でしょうが、なんとか乗り切って下さい。

マックス55Kさん

2013年09月27日 18:16

なんとか、無事に帰ってきました、さっきです。

妻はまだ帰宅してないです。
予想どおり躁病を疑っているようです。
これから自転車でロングライドに出る度にそうなるかと思うと憂鬱です。

初日は計画通り、夕方6時(ちょうど日没あたり)に尾道に着いたときは興奮しました。
中国山地に苦労した末の嬉しいフィニッシュっだたので。
国道184号線が国道2号線にぶち当たり、この先は海ですという表示。
「やった〜!」と思いました。
サイクリング仲間にメールや電話をしたらビックリするやら感心するやら。
僕もなんか自信?がつきました。
この自転車だったらどこまでも行けるぞ!という万能感(こういうと躁病?ってなるんですよね?)。

でも楽しかったです。
日本の国土は地図どおりでした。
それをあらためて確認しました。
2日目のしまなみ海道は、距離が半分だったし、風景が素晴らしかったので、いつのまにか85k走ってました。
途中で「平山郁夫美術館」に寄りました。
平山郁夫は瀬戸田町出身で、りっぱな美術館が建っていました。
幼少期の絵日記から中学、東京芸術大学へ提出した課題作品「竹」は、色彩の多様性の極地で、その才能に圧倒されました。
古い仏教画の模写も随分してるんだと分かりました。
それがシルクロードにつながっていることがよく分かりました。
平山郁夫といえば「青」ですが、西南アジアを含むアジアの色を彼は「濃紺」だととらえました。
西洋画の模写もかなりやってて、モナリザもデッサンですが、描いてます。

高所恐怖症の人は絶対走れない自転車だけの道路がしまなみ海道にあるんですが、正直恐かったです。
いま地震でもあったら死ぬだろうなと思いながら。

今日はこのへんにしときます。

う〜にんさん

2013年09月24日 21:35

いろいろと大変そうですが、
そのぶん楽しそうですね。

いってらっしゃい。
気をつけて。

(こういうのは女性が言うもんなんだろうな。)

マックス55Kさん

2013年09月24日 21:00

では、行って来ま〜す!

少し早いですが、もう寝ますので。
明日は5時起きです。

でもパッケイジングまだだ〜。
必要ないものをそぎ落とすって、大変だ〜。
3あるのを、1に減らし、しばらく考えて0にする。

今から始まってる感じです。

明日、日本海へ出てから、瀬戸内海を目指します。
日本が狭く考えられそう。
できたら、ね。

どんなドラマが待ってるんだろう。

嫁さんにごめんなさいメールもあらかじめ打って保存しておかねば。

じゃ、ごめん、行って来ます。

マックス55Kさん

2013年09月23日 10:00

僕もう〜にんさんの二番目のコメントについて憂慮しています。
このコミュニティはもう死んだのでしょうか?
僕はそう思いたくありません。
一時期は、確かに僕の心の支えとなったコミュですから。

また投稿します。コメントが無くても、ね。

う〜にんさん

2013年09月23日 09:00

私が今一番懸念していることは、このトピックに対して私以外にコメントをする人が誰もいないことです。
最近、マックス55Kさんがトピックを立ち上げてもコメントをする人がいないように思います。

誰もトピックを立ち上げない、誰もコメントをしないコミュニティに存在意義はあるのでしょうか?

皆さんはこのコミュニティが無くなってもかまわないんですか?

う〜にんさん

2013年09月23日 08:49

私には躁病だとは思えません。
だって自分でアドベンチャーだって言ってるから。
アドベンチャーっていうことは、リスクも含んで言ってることだと思います。

躁病だったらリスクなんて考えないでしょう。
テンションの高いまま出発してしまうと思います。
それを考えれば、このトピックに書き込むことは、決意表明なんじゃないでしょうか?

心配なのはこのフィジカルなアドベンチャーよりも、後にやって来るメンタルな困難です。
これを乗り切ることまでが、このアドベンチャーの終わりではないかと思います。
頑張って乗り切って下さい。