趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

土曜の夜に・・・ 【JOURNEY】 2013_08_01

【文月から葉月へ】

8月になりました。
うだるような暑さの中、日本各地で豪雨被害が続いていますが、如何お過ごしでしょうか?

二十四節季は、もともと太陰暦に合わせてできたものですから、今の暦とは、どうしても季節感がずれてしまいます。
それでも、8月7日は【立秋】です。
秋は、もうそこまで来ているのかもしれません。

昔の人は、木の葉が色付き始める時期だったので、【葉月】と名付けたのだと思います。
まだまだ元気な緑を見て、暑さに溜め息の出る方もいらっしゃるでしょうけど、
8月も毎日元気に過ごしましょう!



【祈りの月】

8月は、祈りの月です。

広島は、8月6日に原爆忌を迎えます。
そして長崎は、8月9日に原爆忌を迎えます。

真夏の太陽よりも明るい閃光を放ったとも伝えられる、忌まわしい原子爆弾投下から、68年の年月が流れようとしています。

夥しい数の死傷者を出した広島と長崎の惨禍の日を、私たちは決して忘れてはなりません。
全ての御霊に、祈りを捧げたいと思います。



【旅への誘い】

8月には、お盆休みがあります。

去年は、久々に九州へ【バイク迷子旅】に行って、とても楽しかったです。

今年も、是非もう一度、どこかに行きたいと思っていましたが、予定外の入院・手術となりましたので、お盆までにどの程度回復できるかも分かりませんでしたから、宿泊予約もできず、2年連続での【バイク迷子旅】は、諦めていました。

でも、手術後3週間が経ちますと、無理しなければバイクも大丈夫だなと思うようになってきました。
実際、通勤では原付スクーターに乗っていますし、走り出したらバイクの方が楽ちんという、ライダー独特の言い訳も持っていますから、大きな心配は無いと思っています。

まだ10日程の時間もありますから、もう少し回復も進む事でしょう。
今年も少しだけ、バイクで迷子になってこようかなと思っています。



【旅はジャーニー】

と書けば、【JOURNEY】をご紹介するのが見え見えですね。

スティーヴ・ベリーの圧倒的な歌唱力で、世界的なヒットメーカーとなったジャーニーでしたが、スティーヴ・ベリーが股関節を負傷するというアクシデントが起きてしまい、ジャーニーとしての活動ができないという危機に直面しました。

一時は解散の噂も流れましたが、メンバーのニール・ショーンが、偶然にYoutubeでジャーニーのカバー曲を歌うフィリピン人のアーネル・ピネダを発見した事から、事態は急展開を迎えます。

ニール・ショーンは、フィリピンまでアーネル・ピネダをスカウトに行き、そして、新生ジャーニーが結成される事になりました。

アーネル・ピネダが加入した新生ジャーニーは、現在も世界の各地で精力的な活動を行なっています。
今夜は、アーネルのヴォーカルを中心としたジャーニーを、お届けいたします。



【Only The Young】
http://www.youtube.com/watch?v=qhrOaO8YCY4

【Separate Ways】
http://www.youtube.com/watch?v=jEVKoeVYugA

【Wheel in the Sky】
http://www.youtube.com/watch?v=tJjBmDQ7Ah0

【FAITHFULLY】
http://www.youtube.com/watch?v=FWC9MHgpL8U

【Open Arms】
http://www.youtube.com/watch?v=ExLNVLnpUGA

コメント

INDIANAさん

2013年08月08日 11:56

ティーポットさん こんにちは

暦の上では秋になりましたが、現実は灼熱の中ですね〜
まだ暫くは、我慢しなければなりませんよ^^

お父様は、出征されていたのですね〜
一つ間違えば、ティーポットさんはこの世にいなかったのかもしれませんから、戦争の恐ろしさを改めて感じます。
戦前・戦中の教育は、死を美化していましたから、戦争で生き残った事を恥じる気持ちが大きかったのでしょうね。
間違っているのですけど、それが間違いと言えない時代と社会だったのです。
そんな時代は、もういりませんね。

久しぶりに、「glee」の【Don't Stop Believing】を聴きました^^
ありがとうございます。
自分の信じるものを、ずっと信じ続けたいものですね!

INDIANAさん

2013年08月08日 11:49

涼ちゃん こんにちは

修学旅行の季節には、東大寺や薬師寺の周辺で、たくさんの学生さんを見掛けます。
友達同士の会話を聞きながら、何処から来たのかなと想像するのも楽しいものです。
時々、なかなか分からない方言を話している場面にも出逢いますので、相当遠くから関西に来ているケースもあるようです。

奈良や京都は、歴史を学ぶには絶好の場所です。
そんな所に住んでいるのは申し訳ない気持ちです(笑)
楽しんでくださいね。

ティーポットさん

2013年08月07日 21:51

INDIANAさん、こんばんは^^

今日は立秋ですがめちゃめちゃ暑かったですね!
本当の秋はまだまだで気が遠くなりそうです〜><

昨年も書いたかもしれませんが
我が父は戦争に行っています。
海軍に配属されて間もなく戦争は終わり
しばらくは生き残ったことを後悔していた、といっていました。

8月は戦争、原爆と命の大切さを改めて考えさせられます。

アメリカの人気ミュージカルドラマTV番組
「glee」の準主役のフィン、ことコ―リ―・モンテ―スさんが
31歳の若さで突然死してかなりのショックを受けました。

「glee」のテーマ曲ともいえるジャーニーの曲が
とても効果的に使われていました。

Don't Stop Believing
http://www.youtube.com/watch?v=5WxPyUzWSPA

一人に一つ大切な命、平和な世の中が続くことを信じたいものです。

涼ちゃんさん

2013年08月07日 13:27

ありがとうございます〜^^
この地方の小学生の修学旅行は京都・奈良、中学生は東京方面です
それぞれに思い出がありますが^^子供心にも奈良公園の鹿には感動した覚えがあります

京都・奈良方面は比較的交通機関に恵まれています
せっかく…こんな近くに日本の歴史・美しい日本に触れるところがあるんです・・
この夏は青春18切符で行きますよ〜^^大和路散策^^v

INDIANAさん

2013年08月06日 20:06

涼ちゃん こんばんは

関西の公立小学校の修学旅行は、殆ど広島の平和記念公園をコースに入れてあります。
最近は、広島と山口というパターンが多いようです。
修学旅行の前に、千羽鶴を折って、広島に持って行くようです。

父方の祖父は、戦死でした。
父は昭和10年生まれでしたから、終戦当時10歳です。
父もまた、あと10年早く生まれていたら、出兵していて、帰らぬ人だったかもしれません。
そして、INDIANAも、この世には生まれなかったと思います。

何か大きな事象があると、ほんの数年の誤差が、人生を大きく変えてしまうのですから、やはり平和は掛け替えのないものですね。

奈良は、旅するにも、住むのにも、とても良い所だと思いますよ。
大阪に住んでいた頃は、いつかきっと奈良に住もうと思っていました。

県庁所在地の奈良市でも、高い建物は無いし、田圃は多いし、埋設遺跡があるから、大規模な開発もできません。
日本の中に、こんな市が一つ位あってもいいのではないでしょうか?

でも、大阪や京都へは、1時間以内で行けますし・・・
別に不便も無いのですよ。

市の中心部に、野生の鹿がたくさん居る街って、他にありませんよ(笑)
いつでも遊びにきてくださいね。

涼ちゃんさん

2013年08月04日 23:57

8月は「祈りの月」…そうですね。
6・9日は、今年もまた…近づきます
広島には十代の後半に一度、行ったことがあります。自分が生まれた…たった十年前の出来事に、いつも…そのニュースは胸が痛みます…、祈りをささげたいと思います
戦争は嫌です、核も…この世から無くなれば・・・。

友人になぜ?奈良に行きたいの?歴史に興味があるの?仏像が好きなの?と、聞かれました
即答が出来ませんでした^^;
しいて言うなら・・・生まれて初めて旅したところが奈良だった
奈良の大仏殿の前で、初めて青い目の外人さんを見た^^
燈花会の間の奈良公園はどこに行っても綺麗なんだ^^
観光客も多くなる時季なのかな…、ケロちゃんの日記がまた…楽しみだぁ〜

「旅」は好いよね〜^^…おっとと^^;音楽のコミニュでした〜^^

INDIANAさん

2013年08月04日 07:17

ケロちゃん おはようございます

変な言い方かもしれませんが、広島と長崎の爆心地に行くと、今でも被爆者の声が聞こえるような気がします。
広島の平和公園は、緑も豊かで、とても美しい所ですが、公園を歩いていても、心がザワザワとして、気持ちがとても不安定になってしまいます。
静かに流れる元安川の川面も、じっと見る事ができません。
今もまだ、たくさんの魂が、そこに留まっているような・・・
そんな気持ちを感じてしまいます。

バイクのコーナーリングは、慣性の法則と摩擦係数とライディングテクニックのバランスです。
不必要なバンク角で喜んでいる、上手くないライダーも多いですからね・・・
バンク角至上主義ではありません。
瞬間バンク角45度以下の、かつて物理専攻の真面目なライダーですよ^^

燈花会は、明日(8月5日)からでしたね。
何処も綺麗ですが、奈良公園周辺ならば、猿沢の池から浮御堂に行って東大寺方面に歩くのが、一番効率がいいかもしれません。
近鉄奈良駅に、リーフレットが置いてあると思いますので、それを参考にしてください。
猿沢の池から興福寺に登る石段にも灯火が置いてあって綺麗です。

INDIANAさん

2013年08月04日 06:52

涼ちゃん おはようございます

どういたしましてです(笑)

涼ちゃんさん

2013年08月02日 22:37

^^♪ありがとうございました〜。
なんだか…想像していたとうりの歌詞です^^

INDIANAさん

2013年08月02日 22:08

涼ちゃん こんばんは

【Open Arms】は、日産エルグランドのCMや映画【海猿】にも使われていました。
とても好きな曲です。

NETに掲載されていた和訳をお借りしてきましたので、掲載させて頂きますね。


Open Arms/Journey
(翼をひろげて/ジャーニー)

Lying beside you, here in the dark
Feeling your heartbeat with mine
Softly you whisper, you're so sincere
How could our love be so blind
We sailed on together
We drifted apart
And here you are, by my side

君の隣に横たわり、部屋の灯りは暗いままで
君の鼓動が、僕の鼓動に重なるのを感じる
君の優しい囁きも、君自身にも嘘はない
この愛に気づかぬまま、2人はどれほど過ごしたのだろう
2人で船を出したのに
離れ離れになって
でも今、君はこうして僕と共にいてくれる

So now I come to you with open arms
Nothing to hide, believe what I say
So here I am, with open arms
Hoping you'll see what your love means to me
Open arms

だから、君へと歩を進めるんだ、両手を広げて
隠すものなど何もない、ただ僕の言葉を信じて欲しい
ほら、ぼくはここにいる、君へ両手を広げて
君が愛してくれること、それが僕にはどれほど大きなものかをわかってくれればと願う
両手を広げながら

Living without you, living alone
This empty house seems so cold
Wanting to hold you
Wanting you near
How much I wanted you home

君なしで過ごすこと、それは一人ぼっちで過ごすことさ
がらんとした家は、暮らすには寒過ぎる
君を抱きしめたいと思う、君が側にいて欲しいと思う
君がここにいて欲しいと、どれほど思ったことだろう

But now that you've come back
Turned night into day
I need you to stay

しかし今は、君が戻って来てくれて
夜の闇は陽の光へと姿を変えた
君に、このまま留まって欲しいんだ

So now I come to you with open arms
Nothing to hide, believe what I say
So here I am, with open arms
Hoping you'll see what your love means to me
Open arms

だから、君へと歩を進めるんだ、両手を広げて
隠すものなど何もない、ただ僕の言葉を信じて欲しい
ほら、ぼくはここにいる、君へ両手を広げて
君が愛してくれること、それが僕にはどれほど大きなものかをわかってくれればと願う
両手を広げながら

涼ちゃんさん

2013年08月02日 21:51

Open Arms♪好きな曲です・・・歌詞が分からん^^;けど・・・なんだか癒されます^^
8月は好きな・・・月です^^

INDIANAさん

2013年08月02日 11:35

カタロさん こんにちは

ついこの前までは、お盆なんて、ずっと先の事のように思っていたのですけど、もう2週間もありませんね。
初盆ですと、準備も大変でしょうから、もう既にお忙しいのかもしれませんね。

スティーヴ・ペリーの後を引き継ぐヴォーカリストは、かなりハードルが高いのですけど、アーネル・ピネダは、その大役を見事に果たしていると思います。
これからもずっと、活躍して行って欲しいものです。

カタロさん

2013年08月02日 11:10

うちは今月義父の新盆やらカタロの誕生日やらでバタバタしそうです。。。
あ!でもこの歳で誕生日はしないですけどね^^;;;

ジャーニーは今でもたまに聞いています。
スティーブペリーの歌唱力は素晴らしいですが
このフィリピンのアーネル・ピネダも素晴らしいですね

再結成されて嬉しいです。。。^^v

INDIANAさん

2013年08月02日 09:59

☆陽子さん おはようございます

二十四節季は、旧暦でないと季節感がありませんよね!
そういう意味からも、旧暦は大切にしたいと思っています。

昔、バイクで行った三方五湖の海岸キャンプで、夜、砂浜に寝ころんでいた時、無数の流れ星に感激した記憶があります。
あれがきっと、ペルセウス流星群だったと思います。
今年も見えたらいいですね〜

軍事政権は、自分たちに都合の悪い情報は隠してしまいます。
敗戦間際の日本も、同じだったのでしょうね。
原子爆弾がどんなものかも分からないまま、原爆投下の情報をもみ消したのかもしれません。

福島第一原発の対応を見ると、今もあまり変わっていないような気もします。
ゾッとしますね!

☆陽子さん

2013年08月02日 08:56

古来の行事だけは旧暦で過ごしたい私です。
8月13日が旧暦の七夕様ですからお星様の虜になっていましょう。
丁度その頃はペルセウス座流星群も旬なようです。

Nスペで軍の上層部は広島や長崎の原爆投下の情報を
前もって得ていたという内容を見ました。
尊い命を少しでも救えたのに・・・と怒りがこみ上げてきました。
合掌。

INDIANAさん

2013年08月01日 22:37

nankoroさん こんばんは

ビルが立ち並ぶ大都会では、温暖化だけでなく、ヒートアイランド現象も深刻な問題ですね。
奈良は盆地だから夏は暑いと聞いていましたが、大阪から引っ越した感覚では、奈良の方が、絶対に大阪より涼しいです。
これはやはり、ビルが少なくて、緑が多いからなのだと思います。

最近とみに、異常気象と思われる豪雨被害が起こっています。
暑さも雨もほどほどに、とは行かないのでしょうか・・・
9月が、待ち遠しいですね!

広島と長崎の原爆記念館や平和公園に行きました。
言葉では尽くせない、その悲惨さは、人間の罪深さを見る人に訴えています。
できるものならば、全ての人に、広島と長崎を訪れて欲しいと思います。

日本人は、敗戦を終戦と呼びかえる強かさを持っています。
核についても、発電などの平和利用には「原子力」と呼び、「核」という言葉を使いません。

でも、これは同じものなんです。
原子力=核
終戦=敗戦
これらをきちんと認めてこそ、次の一歩があると思います。

バイク歴は、今年で38年にもなります。
でも、途中で何年か、怪我でブランクだった事もあります。

何年かぶりにバイクに乗った時に感じるのは、草木の香りであったり、流れる風の冷たさであったりです。
これがあるから、バイクが止められないのかもしれません。

なんこROさん

2013年08月01日 16:29

立秋の時が夏真っ盛りで一番暑いのですね。
私の小さいころはお盆を過ぎると
朝晩が少し涼しくなっていましたが、
温暖化の影響か朝晩が涼しくなるのは
9月に入ってからのようです。

原子爆弾の被爆国であり、原発事故を経験している日本は、
世界に核廃絶をアピール出来うる国です。
「日本も核武装を」と言う意見を言う方もおられますが、
広島、長崎の被爆者の方々の心情を思うと慎重にならざるを得ません。

バイクは30代まで乗っていました。
夏になると何度も山奥まで走りました。
1時間走っても行きかう車は数台、
辺りは夏草が茂り、その時の草の香りを思い出します。