趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

この国には美しいお城が沢山在りますね。でもRC造はダメ

私もかつて全国の城下町を取材して書いてきました。お城も沢山見て来ました。その数凡そ40ヶ所。

 見て来た城の中には偽物の大阪城や名古屋の様なRC造(鉄筋コンクリート造)な城も有りました。好きな城は人知れず静かに佇む海が美しく望まれる宇和島城や屋根が石(しゃくだに石)で葺かれた福井丸岡城など。備中松山城もいい。

 つい15年ほど前にこの国で最後に木造で造られた宮城白石城、お手本は図面が残っていた宇和島城。宇和島城の歴代の城主の中には仙台藩の伊達政宗の子も。

 白石藩は伊達藩の支藩、これも何かの縁。

 この国には、まだまだ歴史の深い城や城跡が多く残っていますね。

コメント

ゆめごこちさん

2013年09月03日 06:02

デボさん

 姫路城での観月会ですか、近ければ行って見たいですね。鯱の和太鼓も是非。

 数年前に彦根城で秋の夜長に見た「薪能」も素晴らしかったです。

ゆめごこちさん

2013年09月03日 05:30

トムさん 木造で造られた木組みの美しさ、言われる様に見飽きない景です。7~8年前に完成した城の一部で、金沢城の五十間長屋の木組みが美しいですよ。△や〇の狭間も一見に値します。

 時々、この建物の中でイベントが行われます。私が金沢に在住中、秋の一夜、Jazzコンサートが開かれ、狭間から入る月明かりの美しさが忘れられません。

トントンさん

2013年09月02日 21:02

蔵枠ーciassicsさんコンメントありがとうございます、これからいろいろと下調べしてみます。

ゆめごこちさん

2013年09月01日 08:35

トムさん

 お城を見学すつ時には、ご存知とは思いますが、下調べを充分にして下さい。城に関する文献は沢山出ていますので。

 私は城を取材して書いてきましたが、行ってがっかりした城が沢山有りました。

 老婆心ながら。

トントンさん

2013年09月01日 08:19

RCのお城はたしかに興味湧きませんね、やはり日本古来の規矩術を使って建造したお城が最高です、外部は漆喰で覆われ木肌は見れませんが、内部は木造の木組みが見れますね、一日中見ていても飽きませんまだお城やお寺見学始めようと思った第一歩です、コツコツ回って全国行きたいと思います。

ちゅうやんさん

2013年08月29日 18:07

竹田城址、私もお薦めします。
最近は見学の人が非常に多くなってるようです。
私は何回か行きましたが、最近は昨年の4月、朝7時ころJR竹田駅から歩いて行きました。
山城は急坂をあるいて値打ちがあるものですね。
朝早かったので、観光客は全然来ておらず、静かな雰囲気で見学できました。

秋には向かいの山からは、雲海の上に竹田城の石垣が見られ、非常に幻想的になるそうです。
ただ、観光客が多く、夜明けに行っても車が渋滞して進まなかったと聞いています。

ゆめごこちさん

2013年08月29日 06:14

デボさん

 竹田城址、私はまだ行った事はありません。これから秋の紅葉期は一段と素晴らしい景色が見られる様ですね。城跡の管理も行き届いているようですね。

 是非、拝見したいです。

 兎角、山城は築かれた場所が場所だけに城跡から望む景色は素晴らしいですね。私は余り知れれていませんが、新潟村上市の村上城址も好きです。ここから眺める三面川(みおもてがわ・・・鮭の途上で有名)は最高です。勿論城址の紅葉も。

 村上市には城下町としての名残もあり、皇太子妃雅子さんの先祖の地としても知られて所です。

ゆめごこちさん

2013年08月28日 18:33

ツーさん

 私が高梁に行き、宿泊する宿は、寅さん一行が泊まったところと同じ。女将が気さくな方で何泊もしてしまいます。当時、かなり高齢でしたので今は?

 朝倉城址は、私個人としてあれ以上、発掘し復元する必要はないと思います。青森の三内丸山遺跡も只管、発掘していますが、今のままで私は良いと思っています。

 何もすべて復元するのではなく、一部を見せて後は想像する方が夢が湧きます。昔有楽町に在った日劇のストり〇〇劇場と同じ。

 遺跡とストり〇〇劇場を同一視すると浅井朝倉に攻められますか。

ツーちゃんさん

2013年08月28日 18:01

瀬久寺をお誉め頂き有難うございます。
男はつらいよでは博の実家として、高梁が出てきます。
最終の48作目、結婚式の車が鉢合わせになるシーンは、
あの狭い瀬久寺の通りと思ってましたが、津山だそうです。

久々に朝倉城跡にも行きました。発掘が進んでると聞いてまして
楽しみにしてましたが、まだ五分程度でしょうか。

ゆめごこちさん

2013年08月28日 11:07

ツーちゃん

 埼玉から丸岡に、お疲れ様でした。永平寺や朝倉城址(私は景観や都市計画を学ぶ建築士として大好きな所)にも行かれましたか?

 高梁も私の好きな町の一つです。かつて高梁川に沈んだ川船の船板を使い、金沢のお茶室の腰板に使ったことが有ります。川虫が板を喰った跡がなんとも良い味を出していました。

 高梁市に在る「瀬久寺」の石垣と庭、最高です。私は高梁に行ったらまず、詣でるお寺です。遠くの山を借景にした小堀遠州作の庭は何時まで居ても飽きません。

 因みに映画「寅さん」で寅が演じるお坊さんの舞台は、瀬久寺だそうですね。

 ツーちゃん、高梁城への登城、あの苦しさが有るので、あの美しさが味わえるのではありませんか。

ツーちゃんさん

2013年08月28日 10:26

今年夏、丸岡城に行きましたが、駐車場の整備とは裏腹に、本当に城だけ浮いてます。ますます雰囲気がなくなってきました。

実家が岡山ですので、高梁には小学校の遠足以来(その時は、猿見学でした)
帰省の都度訪れてますが、麓からはもう無理です。
数年前の夏は、駐車場からもかなりの汗をかきながら必死に登りました。
暑さのためか、加齢のせいか、駐車場からしんどい思いは、はじめてでした。

ゆめごこちさん

2013年08月28日 09:05

デボさん

 姫路城は美しいお城ですね。しかしながら工事中の天幕に描かれた映像、何とかなりませんかね。皆がみんな見たと思う景ではないのでは。

 姫路城、城も然ることながら、石垣も一見に値しますね。私は金沢城の次に姫路城の石垣に注目しています。ときたま墓石なども有りご愛嬌ですね。

ゆめごこちさん

2013年08月27日 12:33

ちゅうやんさん

そうですね。駅を降り右手の遥か彼方の山上に備中松山城が霞んで見えますね。駅を降りたらすぐ右手にかつての武家屋敷立ち並んでいたであろう、細い道が有り、その中に今でも保存されている武家屋敷が在ります。一軒だけ一般開放されていて内部を見る事が出来ます。お願いすると不要な荷物を預かって頂けます。ここも松山城の一部だと思います。

 少し歩くと高梁高校に突き当たります。ここが藩政の政務を執った跡地です。城への道を歩いているとバスや車が追い抜いて行きますが、路傍には名前も知らない野草が沢山咲いていました。バスや車では見られない景です。

 駐車場から登城道、この道が半端ではない。木の根っこに躓き、石に抱き着いて城へと登りました。40分ほど歩いてようやくお城に到着。

 ここから見る景色は360度の大景観です。

 木造で城を造ると建築費はコンクリート造の3倍は必要です。それに最近では城の建築に使用する太い木材が少なくなってきています。殆どが青森産のヒバ材です。昔は台湾ヒノキを使ったのですが、現在は台湾からは輸入できません。

 名古屋城を木造に建て替えると息巻いていた市長さん、最近は沈黙ですね。

ちゅうやんさん

2013年08月27日 12:08

明治の廃城、太平洋戦争、地震等で天守閣が亡くなったお城の復興は、最初コンクリートの天守閣の時代でした。最近は木造が多くなってきているようです。

備中松山城は行ったことがありますが、途中まで車で行きました。駅から徒歩で行くのは大変でしょうねー。

ゆめごこちさん

2013年08月27日 10:41

おこめさん

 丸岡城、福井地震で倒れなければ間違いなく国宝です。犬山城に似た小ぶりなお城ですが私は好き。しかしながら城の周りの環境、何とかなりませんかね、お城だけが浮いています。

 宇和島城も、備中松山城も駅から降りたら、絶対に徒歩でお城探索をして下さいね。備中松山城に行く途中には、素晴らしお寺や武家屋敷が残っています。一見の要ありです。

 備中松山城に登城するには少し体力を要しますが、ここから見る高梁川(川の淵に山中鹿之介の墓が有りますので、歴史好きでしたらご覧あれ)の流れは絶品です。

 この城も小振りですが、城として風格は充分。

おこめさん

2013年08月27日 10:28

お城に詳しいですね。
丸岡城は近いから行きました。

同時を思い出される城です。


宇和島城へも行きたいが・・・。
まずは 備中松山城へ行きたいです。

お城の情報有難うございました。  参考になりました。