趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

一生懸命

しばらく??
「一所懸命」という言葉忘れていました
朝のこの風景見るまでは

ここ2日ほど朝晩が過ごしやすくなっています
慌てて脱皮したのでしょか?
震えています
羽を一所懸命に震わせるのですが
思うようには動きません
飛べません
じ〜〜としていようものなら
ガリバーの足に踏み潰されてしまいます
羽をバタバタしてはみるのですがまだ飛べません
「なに・何・・」
ガリバーたちが覗きます

やさしいガリバーの一人が
木の枝をそ〜と添えて
大きな木へと連れて行ってくれました

日が昇り
人々が去った頃
産声上げて
行く夏を惜しむのでしょうね

セミの命
地下に7年地上で7日
少々の声も許せるよね

コメント

しょこさん

2013年08月28日 08:14

モカ さん

一般共通語はカナヘビかしら?
トカゲのしっぽ切りと言いますが、
まさに我が家のネコに、見つかると
しっぽを斬って、
逃げようとします。

でも、それってネコには通用しないみたいです。


イモリやヤモリに似ていて、大人しい可愛い小さな生物です。
我が家は夏は、木々が生い茂り、ジャングル化して、
カミサマトンボ(美しいです)も飛んでいます。

静かな裏庭の王様が家猫(コウ)。

野良猫(メイ)は、元、野生だったので、
今は、家のご飯が最高なのを知って、
何処へも出かけません。

家でいつもゴロゴロ喉をならしているんですが、
極楽極楽と言っているような気がします(笑)

モカままさん

2013年08月27日 22:38

しょこさん
ええええっ〜〜〜
猫ちゃんって
そんなに好奇心旺盛なの?
ところで
「カナチョロ」ってなに?

しょこさん

2013年08月27日 21:59

我が家の家猫は、春は小鳥を獲り、
初夏には庭中のカナチョロのしっぽを斬り、
夏には蝉を捕まえてきます。
秋は、コオロギなどなど。

裏庭は、自然の宝庫、
今も日中は蝉しぐれ、夜はスイッチョが鳴いています。
ヒグラシは情緒があって好きです^^
夏の終わりを感じます。。。。

今夜も家猫は外へ探検に、
野良猫(居ついちゃった)は、私の布団で寝ます・・・。

モカままさん

2013年08月27日 20:41

うううわあああ〜〜〜
ココさん・・・怖い〜〜〜!

ザリガニの餌・・・カエルだったの??
蝶やトンボの羽ちょんぎった???
信じられな〜〜い

好奇心旺盛な少女時代でしたのね
今度お会いするときには
見る目がちがう・かな?

ココさん

2013年08月27日 19:20

いえいえ、私は岡山の田舎育ちですから
子供の頃は蚊帳の中で蝉の孵化を観察したことあるんですよ。

孵化直後の羽根はシワクチャで、ゆっくりゆっくり開いていくのよね。
みるみる色も濃くなって・・・思い出してきたぁ〜〜

それからカエルを捕まえて踏み潰し、それを餌にザリガニ釣ったり・・・
蝉やトンボの羽根を半分ちぎって飛ばしたり・・・
残酷少女だったなぁ。。^^;

もちろん今は善良なおばあちゃんです♪

モカままさん

2013年08月27日 16:57

ココさん
都会人のココさんびっくりでしょう?
虫嫌いの私が
虫さんたちの目見れるようになりました
意外と大きくってクリッとしていますよ

モカままさん

2013年08月27日 16:52

さぎ草さん
しのぎやすくなりましたね
今日なんて
窓から入ってくる風の気持ちいいこと
エアコンなしで来ています
(この夏初めてかな?)
過ぎれば懐かしくなりますね
あの暑さ(笑)
緑に囲まれた生活
今は満足です

ココさん

2013年08月27日 15:00

優しいガリバーさんたちで良かったね♪

私も一生懸命ガンバルゾーーーーーーー!!!^^v

さぎ草さん

2013年08月27日 14:24

蝉には罪はないのですが、暑さに拍車をかける蝉の狂想曲は苦手ですが、残暑も

和らぎ掛けた今、健気に脱皮した蝉に拍手を贈ります。

きっと愛らしい協奏曲を奏でてくれることでしょう♪♪♪