趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

コミュニティに入会するには会員登録が必要です

新規会員登録(無料)

独身で何とか女性と知り合いたいという男性方の言い分にうんざり

最近の独り身と言う男性の(このサイトの方たちでリアルの知り合いではないけれど)1人では寂しい、何とか相手を、とのたまっている60過ぎの男性達ののコメントのあまりの手前勝手な意見には
ほんとに腹が立ちます

相手が居て分かちあってこそ幸せなんだとか言いながら今まで1回も結婚に恵まれ無いとか

付き合ってくれるならマンションをあげても良いと若いどなたかに思っているとか(笑)(お金で釣るしかないか?笑)

お見合いパーティーに行くとほとんどの相手女性の条件が女性の親と同居とお金は高額収入希望、夜の営み抜きで、だそうで
「ろくでもない女性ばかりだ、そういう条件だから良い男性が寄って来ないんだ!」とか言って怒っていらっしゃる(爆笑)

そういう条件を出されるほどその男性自身にはまったく魅力が無いのだという点に気が付かないものか^^::初老になるまで生きてこられても全く客観性が育まれなかったのか

夜の営み抜きでの点には「バカにするな!」とすごく怒ってらっしゃる、女性として何だかその怒りにはなんと言って良いか分からないような違和感が・・・すごく愛している相手だからこそその営みをしたいのであって(まあ、女性でもそうではない方もいるかもしれませんが)
なんだかお見合いパーティーで逢って直ぐ、まともな女性にとってはそれを重要視できるような相手と思えるんでしょうか・・

そういう男性の1文を読むと、
裏の本音が聞こえてきそうです

「そういう店に行ってお金を払わなくてももうこの伴侶を得たんだから毎晩だって好きなように出来るのが当たり前だ!そのために生活費だって自分が出して養ってるんだろう!」

「愛は直ぐに育まれなくても良い、まあその他の営みはちゃんと果たすのが当たり前だろう、それが結婚だろう?」
「爺さんになって一人ではどうにもならない、誰か女性が優しく世話してくれよ、そのために多少のお金は渡すんだから」

そういう思いがあるから「馬鹿にするな!」と言う怒りになるんですよね

ちなみに知人で車椅子で下半身不随の女性と大学時代から交際しずっと別れないで愛している男性も居ます^^夜の営みは出来ないでしょう

本当の‟愛情“があるというのはそういう事でしょう

この期に及んでさえ相手が悪いと判断する、そういう風だから今まで賢い女性には相手にされず独り身だったんですよと言いたい

〝寂しい、寂しい、一人では老後が困る、頼りたい、誰かに世話になりたい” をはっきりとすりガラスの向こう透かしながら、
表向きには「誰かと分かち合う幸せな人生が送りたい、相手を幸せにしてあげたい、誰かのためになら何かが出来そうなので」などと見え透いた建て前を掲げている(笑)

自分が幸せでいない人が人を幸せにしてはあげられません


「スーパーで小さな一人分の惣菜パックを買っている人は8割が悲壮に見える」などと言っている男性にコメントをこう書きました^^




全てものはすべて考えようです^^

離婚して凄くすっきり気持よく生活し始めた人も居れば、結婚の煩わしさより独身で自由に好きなことをやって生きることを望んでいる人も居ますし、死別して一人になったのをきっかけに別の生きがいを持って楽しくしている人も居ます。

そういう人が一人分の惣菜を色々な種類を少しずつ食べたいからと買っている時など、全く悲壮ではありませんよ^^

大体は自宅で作った夕食にちょっと足りないかもと二人で食べる食事の時でさえ小さな惣菜パックをいくつか買ったりもしますよ、一人で買い物に行って^^
大きな大家族用ではなく一人分くらいの小分けされた惣菜パックは少し足りない時に本当に助かります

一人で居る人を悲壮感をもって見るのは、ご自分が悲壮な気分で居るのからではないでしょうか
頼る人が居ないと自分が困るのでは?、二人で居ないと何も面白くないと言いながら人に幸せをもらいたいような気持では相手になる人は迷惑だと思います

人はまず一人でも意外と良い感じ^^というくらい生き生きとまあまあ楽しく生きていてこそ尊敬すべき素敵な人であり、そういう人だからこそ寄り添いたいと思ってくれる人が現れたり居たりするのではないでしょうか

コメント

キャサリン4

キャサリン4さん

2018年06月07日 20:54

人それぞれ考え方も価値観も違うのですから、
ほっとけばいいじゃないのかな。
他人の生活はわからないし、そういう人にはそのような考えの人が
くっつくでしょうから。

あざみ嬢

あざみ嬢さん

2018年06月07日 19:33

男性は40、50代は好きな事をして、自由に生き
60を迎える時にこれから一人寂しく暮らすのは嫌、誰か老後を世話してくれる女性を探すのだとか


結婚するもしないも自由ですが、自分の為だけに結婚してやった、何かしてやったなんて(._.)
今のドラマに出てくるような男はお断り(-""-;)

今日子

今日子さん

2018年06月07日 18:25

>自分が幸せでいない人が人を幸せにしてはあげられません

本当に その通りだと思います^^

だとすると。。今の私にも ムリかも~(^m^;)

きっと このまま一人なんだろうな~(´∇`)アハハ

>誰かに求められる点があるような人柄なのか

これからの命題かな~(o゚◇゚)o。_。)

誰かに求められる そんな女性に成りたいものです^^

ケイト

ケイトさん

2018年06月07日 16:46

ずっと独り身だった男性などはきっと結婚っていうのは1番大事なのはその営みを無料で許してくれる女性が自分に持てたって事なんじゃないでしょうかね、その程度の人柄だと初老まで女性に好かれないで来たって事なんじゃないかと、そういう人にとっては相手(女性)を尊敬するとか、内面を本当に愛するとかは論外なのかもしれません

そういう男性しかいないのなら女性は女性同士の良い友達と生きていく方が幸せだと思います

私は思うに、女性ってかなり(ずる)賢いと思うんです、本当に早い結婚を目的とする人ならもう大学生ごろからや20代前半には素晴らしい〝結婚“に適したような条件の(人柄を含み)男性はすでに上手く捕まえてとっくに結婚してるんじゃないでしょうか

そのふるいにかかり凄く結婚したくて専業主婦を目指した若い女性に掴まれて離されなかったような男性がきっと1番良い旦那になりパパになるんじゃないかと

それ以外は何かしらそのふるいから落ちたそういう賢い女性からしたら大きな難点がある人だと思います

結婚したくなくて自分のしたいことがあったから女性は避けていたとか、独身主義だったとかなら別ですが、ずっと結婚したくて居るのに良い年まで1回も相手に恵まれない人というのはもう普通には友人以上には関わらない方が良い部類だと私は思います

その位女性は(ずる)賢い、選ぶのは本能的(子供や今後の事もかんがみて)だし、自分勝手だと思います
都合のい良いちょうど良い愛情もふんだんにやって行ける男性を独身が多い若いうちに(ずる)賢い結婚目的の女性は早々に捕まえます、とても鮮やかです

初老になってから独り身で、誰か異性を傍にと求めたいなら、まずは相手がどうとか言うのではなく自分はどうなのか、どうやって来たのか、誰かに求められる点があるような人柄なのか、この1回の人生で誰か一人でも自分が為に幸せに感じてくれる人を作れるのか、をじっくり考えるべきだと思います