趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

患者様の死。

先日施設に伺ったら、患者様が亡くなっていた。
2日前だったので連絡が不十分だったのだろう。

お部屋にはまだ名札がかかっていてベッドもそのまま。

94歳でほぼ寝たきり、最近とみに体力が低下している状態だった。

その1週間前にも嚥下訓練と口腔内ケアをしたが舌が口蓋に届かず嚥下もできなかった。
点滴だったがそれもその翌日には外すという、もう最後の見守り状態。帰りに衛生士と次週はまだお元気だろうかと話していたところだった。

ご家族の依頼でずっと口腔ケアをしてきた。
終わると、有難う、と声掛けをしてくださっていた。

たかが歯科医師に終末期医療を語る資質は無いがやはりいろいろ考えさせられる。



今日本屋でケアマネ受験の本を開いたら私にも受験資格がある。10月13日が試験日とのことで、よしうけるぞ!、と本を買った帰ったら、もう願書受付はとうの昔に終わっていた。
なんておっちょこちょいな私。

残りの人生もっと有意義にしたい。

コメント

ふうさん

2013年09月10日 23:31

ありがとうございます!

さっそく検索してみます。

れいほーさん

2013年09月10日 11:07

リフレケアは市販されていないかも。
ネットで検索してみてください。
無料の小さいサンプルがもらえます。
使用して良ければネット注文できます。

リフレケアの利点は伸びがよくだまにならない事と持ちが良い事、味は二種あります。

スマイル♪さん

2013年09月10日 06:54

ケアマネ、ぜひ挑戦してください。来年でも遅くない。
私の友人も歯科衛生士から資格をとって活躍している人がいます。ましてれいほーさんはお医者様なんだから一発合格よ。

ふうさん

2013年09月09日 21:45

れいほーさん、ありがとうございます。
専用ブラシは個人でお持ちなのです。
専用クリーム「リフレケア」は市販されているのでしょうか?
それとも処方薬でしょうか?

ドラッグストアーでは、あまり注意して見ていませんでした。
重ねて宜しくお願い致します。

れいほーさん

2013年09月08日 11:59

舌苔は、皮膚組織の表面にカスや菌が付いたものです。
専用のブラシのような物が有ります。
普通の歯ブラシでゴシゴシこすると、舌に傷がつくのでいけません。
まず軽く清掃後、専用のクリームで舌苔を柔らかくします。私は、リフレケアを使用しています。それから舌ブラシで軽く取り除きます。無理して一度で取ろうとしないで下さい。少しずつと 取って行きましょう。
終わったらまたクリームを塗っておきましょう。

ふうさん

2013年09月08日 10:53

れいほーさん、せっかくその気になって、試験の申し込みは締め切られていた・・・。
ガックリ来ますね〜
私もそういうことがありました。
私は日常の忙しさに紛れて、試験日を忘れていたと言う経験があります(^^;)

れいほーさん、教えて頂きたいのですが。
もう少し利用者さまの舌苔除去をして差し上げたいのですが、うまく行きません。私の知識不足なのですが。
以前、歯科医師会や関連NPOで口腔ケアの講習会に何度か参加していますが、
歯のブラッシングが中心でした。

父が生前、長期入院していた時はそこのスタッフさんが上手にされていました。
どなたか、こうすると頑固な舌苔も除去出来ますよ〜、とご存知の方、
教えて頂けませんか?

安くんさん

2013年09月08日 09:03

今、僕のユニット内に2人の方について

顔の周りのマッサージを実施しようと思って
います。

2人について日よって違いますが
時々口の中に食べ物が入ったままの
時が有るので主任から実施して欲しいと
言われています。

れいほーさん

2013年09月07日 21:08

どんさん、
そうなんです、口を動かすことを忘れるんですよね。飲み込むことも忘れます。
筋肉は動かさないとどんどん機能は衰えます。
お口は顔の周りの筋肉のマッサージが必要です。
レクも嫌がるからとそのままにしているとあっという間に筋力機能ともに低下です。
だからと言って無理やりさせるのもちょっと辛いしね・・。

煮え湯も時間がたつとぬるくなるのですよね。

どんさん

2013年09月07日 20:51

こんばんは!義母も口腔ケアお願いしてます。元々おちょぼ口なのに最近は益々口開けないです。先生やホームの方に言わせると咀嚼を忘れかけてるとんこと。ちょっと前は経鼻栄養でしたが妖怪みたいに回復しました。筋肉もあるけど動かすことを忘れてます。要介護3から5まで早かったし。レクレーションも嫌がるのでどんどん認知度が上がります。最近hs嫁のっわたしも解らないけどお花を持参すると喜びます。散々煮え湯を飲まされたのに。