趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

どうしてもこだわっている「ずだ餅」の話

山形では「ぼたもち」のことを「ずだ餅」もしくは「ずんだ餅」と言います。
ところが宣伝上手な仙台が「ぬたのずだ餅」を「ずんだ餅」と声高に宣伝しちゃったので、
ごっちゃになってしまっています。

山形は枝豆のアンコの名称は「ぬた」です。
ちなみに、団子は「ぬた団子」なんです。

だから正確に言えば「ぬたのずだ餅」のことなんので、
私は「ずだ餅」=「ぼたもち」をイメージします。
ずだ餅=「ぼたもち」は、お釜で炊いたうるち米ともち米の合わせ炊きを「すりこぎ」などで、
「ずだずだ、ずんだずんだ」と半分程度突き上げたもの(半殺しとも言いますね)に
色々な餡を絡めていただきます。納豆のずだ餅、きな粉のずだ餅、そしてぬたのずだ餅。

伊達正宗が幼少のころ育った置賜地方では、ぬたをいまでも「じんだん」と言います。
正宗も「じんだんのずだ餅」を食べたことだと思いますが、仙台に戻ってあれが食べたいとなったかもしれません。
それで、じんだん餅がごっちゃになっちゃったのではないかと思いますが、
みなさんどう思います。
(う〜ん、時代考証しているなァ〜。えらい!!)

ちなみに、ぬたと言うと酢味噌ですよね。
だから私は東京に出て「マグロぬた」のメニューを見たとき、びっくりしました。
「あの、甘いぬたでマグロ食うの〜!!」

コメント

ぎんちゃんさん

2013年12月05日 19:44

だから、私は出身は?って訊かれたら(^_^)庄内ですって話します。

ペガサスさん

2013年12月05日 19:11

秘密の県民ショーは、嫌いで見てません。
山形県は4地区に別れているので、同じとはいえません。
例えば芋煮にしても、牛と豚、醤油と味噌くらいの違いがありますからね。
一緒にされたら堪らないものねぇ!

Y’s(ワイズ)さん

2013年12月05日 18:43

秘密のケンミンショーとか言うテレビ番組で、◯◯県民は〜、みたいな説明を以前はやってましたが、同じ県民でも地域によって違いがたくさんあります。
山形県の山形市と、山形県の酒田市では、同じ食べ物でも呼び方が違うように。

だから、最近は、◯◯県のXX市の人は〜とか、XX地方の人は〜、という説明の仕方をしてますね。
狭いようで、山形県も広いから、山形は〜では括れない部分があります。

スーパー爺さん

2013年12月05日 17:30

ゴマ餅、納豆餅、ずんだ餅、美味そうな写真です。 写真機が良いからじゃなく、腕が良いので特にうまそうに見えますね。
山形市の「池田や」餅屋もうまかったな〜。
スーパーに餅が沢山並んでいましたので早めにお正月をしました。
モチが大好きなのです。

ペガサスさん

2013年12月05日 13:22

元気な隠居さん、コメントありがとうございます。
今は軒並み「ずんだ」と言ってますが、山形では「ぬた」なんです。

宮城との県境にある峠の茶屋では「ぬた」と表示しようと思ったけれど、
解からないだろうな、とずんだと表現したと言ってました。
仙台からくるお客さんが多い店ですのでね。

元気な隠居さん

2013年12月05日 13:07

初めてずン打を食べたときは驚きました。
でもおいしかったですね。
ずんだは山形のものだと思いますよ。

ペガサスさん

2013年09月11日 11:55

アレマ!

私も布施さんでした。
物理は高井さんでした。(背は低いけど)

スーパー爺さん

2013年09月11日 11:47

ベガちゃんは、素晴らしい頭の持ち主で尊敬してます。 高校の生物の時間は寝てたので習った覚えはありません。 布施先生でした。 
ぬだダンゴも美味いけどこの辺の団子は、本餅でないのでうまぐない。

ペガサスさん

2013年09月11日 11:14

豆類の植物が育つためには「根瘤菌」と言う土中細菌(善玉)が必要なんです。
この細菌は土質が悪いと育ちません。特に塩分に弱い。
だからヨーロッパやオーストラリヤは大豆が取れない。
高校の生物の時間に習った記憶があります。

太平洋側の土質は根瘤菌が育ちにくい土質なんです。
だから、関東の枝豆は新潟か長野、福島産。
仙台は新潟産か秋田、山形産。
宮城は昔から枝豆はそのまま大豆に育てて、枝豆では食べなかったんです。

山形は昔から大豆の特産地。
当然、枝豆も美味しいのは当たり前!!

だから、ぬたが仙台発祥だというのは真っ赤な偽り。
枝豆のぬたを食べていたのは、新潟、福島、山形、秋田なんです。
枝豆の歴史的文献なんてありませんから、言った者勝ちになっちゃってます。

山形の人には「ずんだ」なんて言わず「ぬた」と言おうと言ってます。
スーパ−爺様も山形にいるときは「ぬた」と言ってたでしょ!

「ぬだもづ」「ぬだだんご」、んめばっかしだァ〜。山形最高〜

スーパー爺さん

2013年09月11日 08:02

ベカサスさん、太平洋側は言われてみると枝豆がそだたないですね。 夏に海風が入ると何故そだたないのか? ついでに教えておくれ。
山形の「でん六豆」こちら埼玉でもスーパーにありますよ、 ときどき食べてます。

ペガサスさん

2013年09月10日 22:43

スーパー爺様、子供のころ「アケビ入りぬたの和え物」食べなかったかな?
酒の肴にもなり、飯のおかずだったけど、しばらく食べてないなァ〜。
それから豆ごはんも。

山形は豆の産地だから種類は多い!だだちゃ、秘伝、神代、茶豆、湯上り娘等々・・・。
太平洋側は夏場に海風が入るから枝豆系統は、あまりいいのが育たないんだって。

うんまい山形の豆を自慢しましょう。

スーパー爺さん

2013年09月10日 20:51

一生懸命働くと足の裏に豆が出来るが、この豆は食えるのかね? まだ出来立ての新鮮な豆だけど?

benpapaさん

2013年09月10日 18:41


ほだなことねぇし!
お湯沸かしてがら、畑さ行って採って茹でる「秘伝豆」うんまい!
採りたでなら、どだな枝豆でもそこそこうんまい。はず。

ぎんちゃんさん

2013年09月10日 17:25

んだな(^_^)
だだちゃ豆喰ったら、ほがの豆だば、くらわんね(^_^)

スーパー爺さん

2013年09月10日 17:21

枝豆の節ですね。 急に腹が鳴り出しました。 特に「だだちゃ豆」大好きです。
枝豆でビールよろしいね、グーです。

ペガサスさん

2013年09月10日 12:10

やっ!さん、 ぎんちゃんさん、庄内と内陸は歴史文化がちょっと違いますからね。

ぬたにアケビを加えた「ぬたの和え物」は庄内は作らなかったかな?

子供のころご飯のおかずに母親が作ってましたね。あまり甘くしませんでしたが。

仙台が「ずんだ」は仙台が発祥だと言ってますが間違いです。そうは言いきれません。

奥羽山脈を挟んだ、山形、秋田、福島、宮城で食されていて、

仙台が発祥だとは言い切れないのです。