趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

『終戦のエンペラー』

原題:「EMPEROR」アメリカ映画
太平洋戦争が終結して、日本の地を踏んだ連合国軍最高司令官総司令部の司令官ダグラス・マッカーサー元帥(トミー・リー・ジョーンズ)は、軍事秘書官ボナー・フェラーズ准将(マシュー・フォックス)にある極秘任務を命じる。それは、戦争を引き起こした本当の責任者はいったい誰なのかを解き明かすことだった・・・。

終戦直後の日本を舞台にした、実話をもとにフィクションを織り交ぜながら展開する地味な歴史サスペンスでしたが面白かったです。
ただ全体的に構成が散漫で、誰でも知っている歴史事項と内容に全く絡まないフェラーズ准将の回想だけのラブストーリーで少々退屈すら感じましたが、クライマックスのマッカーサーと天皇の対面シーンで本作品の全てが語られていて感動的でした。

トミー・リー・ジョーンズの貫禄の演技、そして日本を代表する俳優たちも皆好演でした。
そして天皇役の片岡孝太郎が、重要な役柄を見事に演じてました。

アメリカ人には、たぶん理解しにくいだろうと思いますし、またどのように感じるのか興味がありますね。
オススメですが、歴史に興味ない人には厳しいかもしれません。

コメント

ぺこしゃんさん

2013年09月03日 00:32

この映画では、天皇救命の真の立役者である河井道さんの存在が全く無視されています。
これでは、いかにも天皇を救ったのは、マッカーサーはじめ、連合国軍のお陰であるような印象を受けます。
まぁ、ハリウッドが作る映画だから、日本女性が主役では都合が悪いんでしょうけれど・・・

日本側のキャスティングは、どなたもイメージがピッタリだと思いました。

天皇役の俳優さんも、天皇の特徴を良く捉えていて、印象深かったです。

niheidaさん

2013年08月15日 23:22

とても良い作品でした。
日本人をどの様に理解しての作品かな?と興味がありました。

ラストシーンは感動でした・・・

はるひでさん

2013年08月09日 18:34

とても静かな映画でしたね・・。

観て良かったです。昭和天皇の国民を思う心や、陛下の人間としての素晴らしさが伝わったように思えます。