趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

8月15、16、17日 北岳、間ノ岳のお知らせ

近くなってきたので詳細をお知らせします。

?甲府駅集合時間:
平日とはいえお盆休みのため、9時発バスは混雑が予想されます。
バスは2時間かかりますので、立席は辛いかもしれません。
少し早めですが、甲府駅8月15日 AM8:30集合でお願いします。
待ち合わせ場所は甲府駅改札口を出た所のベンチ。

?携帯食事:
15日及び17日の昼食は広河原山荘にも昼食メニュー(例えばカレーライス900円)があります。
16日の昼食は持参する必要あり。
16日の昼と非常食1食分程度、及び行動食を持参して下さい。

?飲料水:
1日目は3時間程度の登りですが、樹林帯の中の急登なので、1時間500ml程度目安、合計1.5Lが必要。
登山口の広河原の水場で美味しい湧水が汲めるので、空のペットボトル持参でも可。
2日目は、宿泊の白根御池小屋の水場で美味しい湧水が補給出来ます。
御池小屋以降は、肩ノ小屋、北岳山荘で、補給出来ますが有料で、蛇口からの水は美味しくありません。
ペットボトルを購入する事も出来ます。
【空の500mlペットボトル4〜5本及び食塩少々】持参されるのが良いと思います。

?残雪:
南アルプス市観光協会の8月6日情報によると
9時現在 小雨 気温11度 最低気温(6時) 10度
登山道の状況
広河原〜白根御池小屋〜肩の小屋〜北岳山頂間 ・・・ 異常なし
広河原〜二俣間 ・・・異常なし
二俣〜肩の小屋間 ・・・異常なし
二俣〜八本歯のコル間 ・・・ 残雪あり 要軽アイゼン 落石注意
※ 30m〜200m滑り落ちる方もいます。
※ 上部は急勾配で、登山道は部分的に雪の下です。
※ 登下山雪上歩行が不安な方は通行を避けてください。
※ おおむね夏道が出ていますが、雪渓を横切る箇所が3箇所ほど残っています。

ということで、軽アイゼンをお願いします。
天候など、状況によっては、二俣〜八本歯のコル間ルートは迂回します。
寒さも天候次第でかなり変化しますので、防寒具必須です。

?サブザックの持参:
北岳山荘から間ノ岳はサブザックで往復します。
サブザックには、ヘッドランプ、非常食、防寒具、雨具、飲料水が必須です。

?日帰り入浴:
広河原のコインシャワーで軽く汗を流せます。
他にも途中駅の日帰り温泉がないか探しておきます。

週間天気予報では今のところ大丈夫そうです。
以上よろしくお願い致します。

コメント

きた♪さん

2013年08月10日 21:47

詳細連絡、有難うございます。

楽ちんには思えませんが(^^ゞ
ともかく、天気が良いといいですね!

ありさん

2013年08月10日 08:05

ふくさんが、記載されたイベントページのトピを纏めて下記の通り転記して置きました。

行程:
集合:8月15日甲府駅改札口前ベンチAM8:30

8月15日(木曜)
甲府駅9:00(バス)→10:53広河原11:00→白根御池小屋14:30(宿泊8000円)

月16日(金曜)
白根御池小屋5:00→北岳肩の小屋9:00→北岳(3192m)→11:00北岳山荘(昼食)11:30→間ノ岳13:30→北岳山荘15:00(宿泊7900円)

8月17日(土曜)
北岳山荘7:00→左俣コース→二俣9:30→11:30広河原(昼食)12:45(バス)→甲府駅14:40

ふくさん

2013年08月09日 18:33

あ〜、実はありさんのメールを転載しただけで…(^^ゞ

7日に広河原から北岳へ登った方のヤマレコ見ると、アイゼン無しでも大丈夫そうですね。
でも、念のため持参しますが。

その方は日帰りで、朝6時に広河原を出発して間ノ岳を往復してきて14時に広河原に到着してます。
我々は同じようなコースを二泊三日で歩くんだから楽ちんでしょうか〜(^^)v
天気がいいと花も景色も最高のようです。