趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

オトコとオンナ(450)

◆ついに450回になったな。
500回は目前。
ほほほ

さて、今朝は、「年季」の話や。

◆昔、あるオナゴから質問されたことがある、
「今のお仕事、何年になるの」と。

「あぁ、10年近くなるかな」と、わたし。
「そうなの、それでは一人前ね、ほほほ」
と、彼女は言った。

◆なるほど、そういう見方もあるんだねぇ〜〜。
要するに、「年季」を訊いている。

年季が入っていれば、一人前。

まぁ、なにごともそうだよね。
経験がものを言う。

◆じゃからして、即戦力中心の西洋の就職戦線では、経験のない若者が就職できない。
中途採用が当たり前で、即戦力、経験者優遇の世界。

これでは若者は就職できない。

ねぇ〜〜〜
とほほ

◆さて、話は変わって、先日、東北の被災者との会合の後、その会場にある通信カラオケで、あるオバン(東北からの避難者)が歌ったんや。

小柄で、背中が丸くなっている高齢のオバン。
ふ〜〜ん、どげんな歌を歌うんやろか。

歌ったのは北見恭子の「紅の舟歌」(べにのふなうた)

わたしは北見恭子は知らないし、紅の舟歌なんて、聴いたことがない。

◆驚いたねぇーー、このオバン。

背中は丸まっているが、声量がある。
大きな声。
息が続く。

民謡調の演歌を、朗々と歌う。
これが、きかせるんだよねぇ〜〜〜

訊けばカラオケサークルで歌いこんでいるらしか。
年季が入ってるんだよ〜〜〜〜
m(__)m

◆カラオケをやってるひとは、聴かせるね。
サビを効かせる。

その反面、いわゆる童謡・歌声サークルの人たち。
オナゴが多いが、ただ声量が増すだけ。

大きな声は出るようになるが、聴かせる歌い方ができないね。

ひとりで歌っていないからかな。
ねぇ〜〜〜

とほほ

コメント

志村 けんいちさん

2013年08月07日 16:56

紅の舟歌。

そそ最上川。
当方区の歌やな、あれは・・・・。

ちひろちゃん、
ありがとうねぇ〜〜〜〜

志村 けんいちさん

2013年08月07日 16:55

そうなんだよねぇ〜〜
わたしの欠点。

ひとのを読まないんやねぇ。
とほほ

ちひろさん

2013年08月07日 09:50

500回
すぐ目の前
頑張って\(*⌒0⌒)b♪
毎回読んでるよ

♪えりりん♪さん

2013年08月07日 08:58

450回 おめでとう〜〜(^^)/
すごく 続けているんだね〜〜