趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

オトコとオンナ(462)

◆今朝は、人生は努力というお話や。

Sさんは、現在89歳。
かくしゃくとしており、以前は毎月一泊旅行を男女3人で楽しんでいた。

そのお金は、全額Sさんが負担。
というのも、Sさんの共済年金は、校長先生で退職したので、相当な金額なのだ。
ほほほ

◆彼は、関東大震災(大正12年)の翌年生まれ。
震災で苦しい幼年時代。

義務教育(尋常小学校)を終えて、官庁で給仕の仕事。
夜は夜間中学に通学。

卒業後、師範学校に合格。
師範学校は教員養成の学校で、卒業後は全員教員になる条件。

んで、全寮制で、学費無料、三度のめし、ふろ、ねる付き。
いい学校だよね。

◆もっとも全寮制だったので、上級生が下級生をいじめる。軍隊の階級制度さながらで軍事教練も盛ん。

これでまいったひともたくさん居るうと思う。

但し、兵役の招集は、卒業まで免除、という特権もあった。

卒業後、教員となる。
その後、昭和20年2月に召集されたが、新兵の教育係となり、戦地には行かずに済んだ。

戦地(外地)に赴いた多くの若者は、そこで命を落とした。

◆終戦後、大学の夜間部で勉強して、大卒の免状もとった。

ずっと教師の道を歩むこと40年。
最後は校長先生。

共済年金もがっぽり。
ほほほ

◆人生、運と努力よ。

がんばれ〜〜〜〜〜〜

コメント

ビターさん

2013年08月25日 17:31

てっしゅうさん、そうだったのですね・・・
詳細を知らずに、かってな想像で、すみません。

早く、借金が完済するといいですね。

失礼しました。

ところで、てっしゅうさん、歌を教えているんですか?
そっちの方がすごいです。

志村 けんいちさん

2013年08月25日 11:11

わぁ、1000万円 !!!

きゃぁ〜〜〜〜〜

いいなぁ〜〜〜〜〜
ほほほ

ビターさん

2013年08月25日 10:49

横スレすみません・・
てっしゅうさんち・・・
怖いくらいの金額・・・

多分、膨らんだ支出のせいで・・カツカツなのでは?
このくらいの収入があるから、このくらいのレベルの生活をしてもいいハズ
が積み重なると、いくら収入が多くても、
生活が苦しいと言う現状になります。

多分年収1千万円を超えてませんか?
このクラスの人の生活が、1番中途半端で、厳しくなるんです。

志村 けんいちさん

2013年08月25日 10:33

うぬ !
怖い金額 !

きゃぁ〜〜〜〜〜

いや、健康は万人の願いよ。
おからだ、きをつけてね〜〜〜〜〜

ほほほ

志村 けんいちさん

2013年08月25日 10:16

あぁ、書き漏らしたね。
奥さんは障碍者で、20年間自宅で介護。

いまは、老人施設に入居、
週に一度、訪問している。

カネはがっぽりあるが、奥さんにはめぐまれなかったんや。
とほほ

志村 けんいちさん

2013年08月25日 09:56

おう〜〜〜

校長先生。

そうなんだよね、
退職金もがっぽりかぁ。

いいなぁ〜〜〜〜
ほほほ

ビターさん

2013年08月25日 09:56

いくらぐらい、もらっているのかな?その元校長先生。
お子さんや孫や奥さまはいないのかな?
普通、お金を持っている人は、子供や孫のために使ったり、残したいと思うんだけれど。その方は、赤の他人に使っているんだね。
もう少し、いい使い方があるような気がする。
例えば、難病の子供たちが頑張っている施設とか、
あしながおじさんとか・・・

あやさん

2013年08月25日 09:50

父親は親の勧めで旧制の商業学校出たのですが、
自分は師範学校行きたかったと愚痴りました。
ツレの父親は師範学校卒の元校長で、退職金も
共済年金もガッポリです。
戦時中は臨時医専なんてあり医者にもなりやすかった
そうですね。