趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

ご意見、アドアイスお願いします

ぜひ、みなさまのご意見をお聞かせください。
『趣味人』に復帰したことを、彼にどう伝えようか悩んでいます。

彼とは2年前にここで出会い、その半年後には同居を始めています。
当時私はオフ会をメインにしたコミュの管理人をしており、
異性との接点も多く、彼の気持ちも考慮して『趣味人』から完全撤退をしました。
生活が変わり、仕事も変わり、毎日がいっぱいいっぱいでSNSでの活動などする余裕も無かったので、復帰することなど考えられず、2年近く経ちました。
彼は現在もここで、ゆったりペースで活動しているようです。
もっとも、彼のPCやスマホなど覗いたこともないし、
彼が一人で泊まりがけで出掛けても、詮索したり問い詰めたりはしないので、
『趣味人』絡みかどうかなど、まるで判りませんが・・・

そんな私が、急に復帰を思い立ったのは、ある人の訃報を知ったからです。
その人はとてもマメで面倒見のいいアウトドア系コミュの管理人さんでした。
オフ会でよく顔を合わせ、とても親しくさせてもらっていました。
『趣味人』を辞めてからも、彼のオフ会に特別参加させてもらったりしていました。
なのに
彼がこの夏、急逝したことも知らなかったんです・・・

大切な友人たちが、この『趣味人』の中にいたんだ
そう気付いたら、たとえ微かな繋がりでも、出会えた素敵な友人たちと、
ここで一緒に過ごしていたい、そんな風に思えて。

来月、その人の追悼オフ会があります。
せれには、ぜひ参加をしたいと思っています。

『趣味人』復帰の件、オフ会参加のこと、
いま一緒に生活している『趣味人』会員の彼に、どう伝えたらいいでしょう?

みなさんならどうしますか?
ご意見、アドバイスお願いします。

コメント

ビターさん

2013年09月25日 01:20

何度も失礼します。
わたしも、ネットの世界よりもリアルの人間関係を守りたいです。
リアルの人間関係を壊すリスクを犯してまで趣味人を続けるつもりはないです。

まぁみぃさん

2013年09月24日 08:51

たくさんの方に丁寧なレスをいただき、とても感謝しています。
また、包括的な返信になりますがご容赦ください。
みなさんのレス、何度も読み返して、
どなたのご意見もそれぞれみんな正しいように思えます。
どなたのご意見も、間違っていない、と。

私は、SNSで活動すること自体を悪いことだと思っていません。
でも、交友関係が広がることは事実です。
異性との接点もでてきます。

IT関連で働いていたこともあり、ネット歴も長く、SNSの功罪も分かっている方だと思います。

前回は、一緒に楽しめる仲間や友人が欲しくて参加し、オフ会活動にもかなり重点を置いていました。
要は『出会い』を求めていたわけです。恋愛に発展したこともありました。
それは、私がフリーであり、誰にも遠慮なく自由に活動ができたからです。
お陰で今の彼とも知り合い、人生のパートナーとしての付き合いにまで至りました。

もし、私が男だったら、
やっぱり彼女がSNSへ復帰したり、オフ会へ参加するのは、面白くないと思うのです・・・
さほど嫉妬深い性格ではなく、彼女が特にモテモテの美人ではなくても、
男は『自分以外に現を抜かす』女が嫌なんでしょう。
自分のことを一番に想ってくれ、何よりも大切にされたい、
女だって、恋人に対して、正直なところはそう思っていますよね。
でも、大人の対応として、そこまで相手を束縛できないから、
『信頼』して、相手の自由を認めている。

少なくとも、私は
ウソをついたり隠したりせず、
『悪いことをしているわけではないが、SNSを楽しむ自由を彼から<与えられて>いる』という
状況にしたいわけです。

彼に与えてもらう、許してもらう
こういう考え方は、男女平等な現代の風潮にあって、少しヘンなのかもしれません。
でも、私的には
『男なら〇だが、女は×』というものが存在すると思っています。

まこさん

2013年09月24日 05:31

SNSの考え方は人それぞれ、千差万別だと思います。
そして、どれがよくてどれが悪いかなどとは一概に言えない気がします。
最終的には自己責任。
また、既婚かそうでないかによっても、多少SNS利用の仕方が変わってくると思う。

?結婚生活がうまくいっていて幸せな場合
  これは、敢えてリスクを冒す必要もない。

?仕事がうまくいっていて、社会的地位も経済力もある場合
  これも敢えてリスクを冒す必要はない

?現実社会で、友達も多く信頼されている人
  これも敢えてリスクを冒す必要はない

出会いを求めてギトギトしている人にさえ警戒すれば、
あとはオフ会など楽しんでもいいと思う。

ところで、一度ネットで恋愛の成功経験を味わった人は、
次の恋愛に走りやすいというデータがあります。
(もちろん、そんな人ばかりではない)
一時期熱く燃えても、いつしか恋愛感情は冷め、また新しい出会いに期待するというものです。

更に言うなら、「恋愛」という表現が変わってきていると言うこと。
SNS利用者は「恋愛」というより「快楽」を求める人が圧倒的に多いこと。
真実の愛を見つけるのは、現実社会でもネット社会でも難しいようです。
(もちろん、そうでない場合もある)

ただ、もし、まぁみぃさんが籍を入れていないのであれば、2人の関係はある程度自由です。
お互い束縛する必要もない気がします。
まぁみぃさんが今後も同居の彼と一緒うまくやっていけるとしたら、
それは信頼関係で結ばれたときだと思います。

私は夫に愛情があります。
夫も家族を大切にしている気がします。
ですので、それなりのSNSを楽しんでいます。
ただ、もし夫が浮気をしたり、他に好きな人ができたりしたときは、迷わず離婚します。
そして、そのときからはSNSのやり方も変わってくるでしょう。

以前私が立てたトピでは、浮気(不倫)を許すという考えが大半を占めていましたが、
信頼関係もない家庭で暮らしていくのは私は嫌です。
私は仕事も持っていて、ある程度収入もあるので、もしそうなったら自由の身になり、
再婚はせずに自由に恋愛をしていきます。

実はうちの夫は私がSNSをやっていることに反対です。
でも、だからと言って、こうして私がやっていても怒ったりはしません。
ネット社会の危険性を話すだけです(犯罪・その他)。
趣味人倶楽部の場合は、ある程度年齢層が高いので、犯罪に巻き込まれる確率は低いのですが、
他では性犯罪が多発しているそうです。

結論として、「SNSを復帰させるさせない」はあくまでも自己責任だと言うことです。
たくさんの方が持論を展開しましたので、それをお読みになって決めたらいいと思います。

というより、まぁみぃさんの中では「復帰したい」という気持ちが盛り上がってきているのではないですか?

さくら☆☆さん

2013年09月23日 22:35

うちは夫が飲むのが好きですが、「どこで飲んでるの?」とl聞くと嫌がります。

だから、あまり聞かなくなりました。

私も趣味人の話はしません。

夫婦でも、お互いに知らなくてもいいことがあっても、、よいのではないのでしょうか・・・

あやさん

2013年09月23日 22:25

追加コメントです。
私はツレと趣味人のオフ会で出会い、お互い再婚しました♪

ツレはバツイチで、元嫁のあらぬ嫉妬に悩み別れました。
この世の一番小さな単位、夫婦で信頼出来ないのは
とても辛かったと言っています。
ツレも私も、一緒のコミで一緒にオフ会出て楽しみ、
またそれぞれ別のコミでも楽しんでいます。
お互、信頼してるから嫉妬も束縛もありません(*^^*)
ツレは今、とても自由で楽しいと言います☆*
疑い、嫉妬し、束縛し、ウソつき、経密を持ち…
そんな関係、幸せと言えるでしょうか?
正直に何でも話し合うべきだと思います。
もし理解して貰えないなら、我慢して、彼との
関係を続けなくてもいいのでは?
そんなストレスのある関係は、趣味人とかの小さな問題
ではなく、いずれほころぶと思います。

まぁみぃさん

2013年09月23日 21:38

みなさまのアドバイスに心から感謝していますm(__)m
今はちょっと時間がないので、個別のレスは省略させていただいて、
現在の状況報告をさせてもらいます。

さっき、一緒にお風呂に入りながら湯船の中で切り出しました。
一緒に暮らす彼は、土日にダイビングに出掛け留守だったものですから、
「無事に帰って来てくれてありがとう、実は『趣味人』で仲の良かった同世代の友人が、
突然亡くなったと・・・来月に追悼オフ会があるらしいんだけど参加してもいいかな?」
と訊きました。
亡くなった方が、男性なのか女性なのか、どの程度の親交があったかなど問いもせず、
「いいよ」と言ってくれました。

「とっても元気だった人なのに、こんなに早く逝ってしまうなんて・・・
あなたは、ちゃんと私より長生きしてね!」
「当たり前だ!」と強がる彼は私より7歳年上。

人の寿命は測り知れない。
私は父を8歳で亡くした、そのとき父は39歳。
可愛がってくれた叔父は55歳で。
母方の祖父は顔さえ知らない・・・

「もう出る!」と不機嫌そうに、お風呂から一足早く上がった彼は、
今、自分のパソコンの前で何やら検索中。

未だ、『趣味人』復帰を言いだせないまぁみぃです・・・

さくら☆☆さん

2013年09月23日 21:27

趣味人倶楽部って趣味が同じ方の集まりで、そんなにいかがわしいマイナスの部分ばかりでは

ないと思うのですが・・・

私だったら夫がたくさんのお友達ができるのを嬉しく思いますけど・・・

りりいさん

2013年09月23日 20:59

素直に伝えるのが、一番では、ないでしょうか。あやさん、ビターさんの意見に同感します。
信頼出来なくなったのかもと、まぁlみいさん自身が認めるのが、怖いのでなければ、、、、、

素直に伝えて、二人で参加して、もっと、二人で信頼を深めたらどうでしょう。

ビターさん

2013年09月23日 21:00

追加コメントです。
私の旦那さんは、私が趣味人をすることは何もいいませんが、オフ会参加は絶対にダメと言います。
いらぬトラブルは起こしたくないので私はネット上でのお付き合いだけにしています。オフ会参加は旦那がいなくなった後と思っています。

ちひろさん

2013年09月23日 20:37

そのまま素直に自分の気持ち話されたほうが良いかと…(*^^*)
もし
自分が反対の立場ならじっくり聞いて快く送り出します(*^^*)

さくら☆☆さん

2013年09月23日 19:53

亡くなった方の追悼オフ会にでたいということを彼に伝えれば

わかってくれると思いますが・・・

♪えりりん♪さん

2013年09月23日 19:42

『趣味人』復帰の件も オフ会参加も

まぁみぃさんの 素直な気持ちを正直に言う方がいいかと。。

嘘ついて出かけるのは良くないし、趣味人を隠れてするのも?

お互いに 話し合い 許し合わなければ 同居が続けられないかもしれないけれど
すべて理解し合ってこそ 愛があるかと。。。

悪いことをしているわけではないので 堂々と追悼オフ会に参加してほしいですが・・・

ビターさん

2013年09月23日 18:38

彼がどんな人なのか、まあみいさんがいちばんご存知ですよね?
知った上で、まあみいさんが「趣味人に戻ったこと」を彼に知らせていないと言う事は
彼は「よいこと」と思わないんでしょうね?

「同居」と書かれていますが、正式に結婚されているわけではないようですね。
お二人に取って一番不安定な状況だと思います。
結婚されているわけではないから、いつでも、同居解消が可能です。

こういう状態の時は、お二人の信頼関係が一番になります。
信頼関係が、すべてを決めると言っても過言ではありません。

あやさん

2013年09月23日 18:24

彼が反対してるとは書かれてませんが…
やましい事がなければSNSするの、なぜいけないの
ですか?
恋愛も一番大切なのは信頼関係だと思います☆
お互い信頼出来ない相手とは幸せになれるとは思えません。
堂々とお好きな事をしたらいかがですか?

せいいちさん

2013年09月23日 17:37

素直に伝えるの最良だと思います。隠せば不都合な状況になると思います。