趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

最近孫が生まれました、実は私には・・・

(1月のご挨拶以来オランです。

活発に参加できなくてごめんなさいね!宜しくお願いいたします。)

実は私は、乳幼児期の記憶が有ります。

結構な大人になった頃母に聞くとドンピシャ!

音声の来記憶はありませんが、セピア色の景色や寝かされていた部屋のインテリヤ

歩行器に乗っていた頃、
私はある人から物をもらったが嬉しい気持ちはすでに存在していた・・

それも、母に話すと服装を聞いた時点でお前の父だよと言う・・

すでに生き別れて55年以上経つが思い出は色あせぬままです。

コメント

オランさん

2013年08月04日 21:25

ワコワコワコさん 

こんばんは、コメントを有難うございます。

そうでしたか、遠藤周作さんのぐうたらシリーズは若い頃愛読していました。

年齢のせいか?最近、やっと彼の純文学を読めるようになってきている私がいますので

ちょうどタイミングがいいです!読んでみます、時間は少しかかると思いますが。

ワコワコワコさん

2013年08月04日 19:14

以下、うろ覚えの記憶で確認してからコメントすべきだったかも知れませんが。

遠藤周作の『深い河』と言う作品があります。その中で、インドの5歳くらいの少女の前世が日本人だったという話が出てきます。
五歳以上になったら前世の記憶を失ったという話がつづられています。
アメリカの**大学でそういう関係の研究の権威と言う話が載っています。

興味がありましたらどうぞ読んでみて下さい。
遠藤周作がでたらめを書いたとは思いませんので、コメントしてみました。

オランさん

2013年08月04日 13:51

ワコワコワコさん貴重な思い出話を有難うございました。

コメントを拝見して思いだした事があります。

私には4人の子供がいます、

その中の次男は生まれてきたときの記憶が5歳頃までありました。

20年以上前です、新聞記事に人によってだが

出世時の記憶は3歳頃までは覚えているらしいと言うので

五歳になっていましたが覚えていると言い、、

出生時、寒かった事や分娩代を照らしていた手術台のライトがまぶしっかった等

話してくれたので感動をしたことを憶えています。

terranさん

それは奇遇ですね!!

ひょっとしたら私の父とterranさんのお父様ご縁があったかもしれません!

お母様はご健在なんですね、事実を知るものは神のみなのでしょうか・・

ワコワコワコさん

2013年08月03日 22:00

三島由紀夫は産湯をつかったことをきおくしているといってますね。
流石の三島も母の胎内にいた記憶はないらしいですが。

terranさん

2013年08月03日 20:32

オランさん、こんばんは

どうやら、私は近い所にいたようです。
浜松・航空自衛隊・・・

私が3歳ごろに浜松の自衛隊に父が転勤し、しばらく過ごし九州の小倉・築城というところに
訓練でまた転勤し、また浜松に戻りました。

そのころ私は3歳前後かと・・・

父は軍人で戦後、警察予備隊から自衛隊へと・・・浜松は私の小学校前後の思い出の地です。

母に聞きましたら、オランさんのお父さんが浜松におられた頃、どうやら父も浜松にいたようです。
お父さんの写真・・・貴重ですね。

ワコワコワコさんが話されたように、私も【古い記憶の為、自分自身でその確実性】という点では??ばかりの所もありますが、古い記憶はどこまでたどれるものか!と考えたことはありますが・・・

確実性がありません。

でも、写真は現実です。
記憶を倍増させてくれます。

オランさん、最初の画像はお孫さんでしょう?
お父さんの写真は2枚目のオランさんがお母さんに抱かれている左下の方がお父さんですよね。

ワコワコワコさん

2013年08月03日 18:48

私には古い記憶がありました.有りましたと言う、過去形を取っているのは、あまりにも古い記憶の為、自分自身でその確実性を疑い始めたからです。

祖母に負んぶして貰って、現在は廃線になってしまった電車線の停留所(当時、無人駅をこう読んでおりました)付近を散歩した記憶です。散歩したのは勿論祖母ですが。
停留所の入り口で、『P1』(父はそう呼んでました)という乳白色の笠の中で、2燭光の電球が淡くともっておりました。

たったこれだけの記憶です。祖母は私の誕生の1年6ヶ月後に亡くなったいます。祖母のきおくはその他にありません。現在は両親も、当時よく遊びに来ていたという従姉もすでに亡く、幼かった兄姉もの記憶にも頼ることもできません。
ただ私の茫洋としている、忍び入る温みを感じさせる密かな懐かしさが漂ってまいります。

オランさん

2013年08月02日 08:08

terranさん

お早うございます。私が赤ちゃんの時ですからおよそ55年前です。

そして、私が持つ父の写真最後の1枚

戦後アメリカ軍が使っていた浜松基地も自衛隊発足に伴い

自衛隊へ譲渡されました、この写真はその時のもの

参加者はアメリカ軍関係者と日本側は新生自衛隊員の方々

譲渡式会場はアメリカ兵達のプレイルームだった模様

覆いがかけられていますが、ビリヤード台が見えます、
らしき物が見えます、フェンシングにも興じていたのでしょうかね?

左端にいる父が司会者だったと元、写真の持ちぬ主米軍の通訳だった方から聞いています。

その頃全国関連施設で同様な事があったと思われます。

terranさん

2013年08月01日 12:19

コミュは無沙汰していてもいいんですよ。
【思い出】したら・・・戻ってきて話しをしてください。

歩行器のころなら・・・1歳前後でしょうか?
覚えているものなんですねえ。

私の記憶は、覚えている事柄を母に確認してもせいぜい3歳あたりのようです。
昔のアルバムを見ると、3歳以前も覚えているようですが・・・

それも、本当に覚えているのか、
または昔見ていたアルバムを【見て】覚えていると思っているのか
はわかりません。

左の写真が お孫さん?

中の写真が お母さんとオランさん?  オランさんも美人だけれどお母さんも美人です。

右の写真が お父さんのお父さんとお母さん・・・何年前の写真でしょう?