趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

最後の手直し・・・・

7月15日にアップしてから、はや半月経ってしまいましたが、まだ全作業終了とはならず、いまだ手直ししています。
 なぜなら、マストとフロートに一抹の不安を感じたためです。

 前回はアウトリガーを固定ジョイントで船体フレームに直接取付けるつもりでいましたが、この方法だとアウトリガーの両端に取り付けてあるフロートが水面すれすれ、もしくは乗船して場合に水面より沈む可能性があり、セーリングをする際かなりの負担になるのではとのご指摘を受けて、この部分を全面的に改良することにしました。(写真・左)

 新しい方法は塩ビのパイプやT型ジョイントを使って船体に取り付けるタワーを造り、それにアウトリガーを固定ジョイントで固定することにしました。(写真・中・右)
この方法だと、アウトリガーに取り付けたフロートは乗船した場合でも水面から10cm以上話すことが出来ました。それからこのアウトリガーバーに取り付けたマストもまっすぐホールドしてくれるようになりました。

ご参考まで・・・・

でも、実際にうまくいくか心配ですが。

コメント

okhillさん

2014年08月07日 12:54

こんにちわ
先日、ゆめっき〜さんに10月下旬に琵琶湖で御指導いただけないかと、ミニメールを送信しています。
その時、ご一緒にいかがでしょうか?

DON兵衛さん

2014年08月03日 07:04

昨年ゆめっき〜さんを知り、琵琶湖まで見に行き、セールカヌーに乗せて頂きました。それからとりつかれたように作りましたが、いざテストで散々な結果に終わりました。と言うのもセルを立てる部分と、ラダー部分の取り付けが甘く散々でした。今年はこの部分を補強して、琵琶湖デビューを成し遂げたいものです。こちらこそよろしくお願い、いたします。

山親爺さん

2014年08月03日 06:48

皆さん、創意工夫してご自分で製作してるんですね・・・・!
私なんか想像力も技術もないから、すぐ既製品に頼ってしまい反省です〜
元々ヨットに興味が有り小樽のヨット教室へ行こうと思ったがそれも実行せずカヤック遊びに興じています〜
近々近郊のセ−ルカヤックの工房へ見学に行って来ますが、こちらではまだセ−ルカヤックは見た事がありません〜
今後とも宜しくです。。。

DON兵衛さん

2013年08月04日 10:56

okhillさん
コメント有難うございました。
おっしゃる通り作業中はしっかり楽しませて頂きましたが、その分かなり家内がおかんむりのご様子です。
爆発前に何とか出来そうで安堵しています。

何とか試帆走をしてみたいのですが、今度はやぶ用で出かけることが出来ず、しょげています。

近所にカヌーのできる潟はあるのですが、琵琶湖のような砂浜がなく、セーリングカャックのセッティング出来る水辺が問題です。
試帆走のできる場所を探さなければなりません。

お友達が琵琶湖の塩津に行かれたようですが、あそこも良い場所ですね。以前カヌーキヤンプに行きましたが、朝からニッチ夕にかけては良かったのですが、夕方から風が出てきて、夜中の波の音には驚きました。海よりもすごかったのを覚えています。

確かに琵琶湖は急に、風がはいるように思います。4月にゆめっきーさんのセーリングカヌーに乗せて頂いた時にもよく風向きが変わっているように感じました。

「サバニ・セイル」は紐で結んで縮小が可能なようですが、恥ずかしながら初めてで、その辺もまだ理解してできていないのが現状です。

何とかこちらの方でも場所を探して、その辺から練習したいと思っています。

全て初心者もですから、また、教えてくださいね。

よろしくお願いしま〜す。

okhillさん

2013年08月04日 10:16

楽しんで、自作されている雰囲気が伝わってきます。

出艇が楽しみですね。

ちなみに昨日の琵琶湖、北側にある塩津に友達がウインドサーフィンに行ったんですが、昼から6平米のセールでプレーニング。

琵琶湖は急に、風がはいりますね。
DON兵衛さんの「艇」はセールを縮小できるので、急な風にも対応できますね。