趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

WRO Japan 全国決勝大会に3チームが出場します。

私が指導している「ロボコン教室」の13チーム(26人)の子どもたちが、先月末に行われたWRO Japan 新潟地区大会に参加しました。

 地区大会では、昨年に続き「小学生の部」で優勝し、今年は「中学生の部」でも優勝することができました。
 また、今年から新設された初心者対象のBasic競技でも、小学生の部で優勝し、合計3チームが9月8日東京で行われる全国決勝大会に出場することが決まりました。


 今年の課題は大変難しく、中学生部門では完走できませんでした。地区大会終了後、「地区大会の反省」を踏まえて「ロボットの改善(HardとSoft両面で)」をする特別練習を連日行っています。あと1ヶ月、今年は全国決勝大会で小学生の部も中学生の部も「完走」したいと思っています。

コメント

NXT_301さん

2013年08月13日 23:05

そうですね。「ロボコン教室」の目的の一つが『論理的思考力』を高めることです。
 理系人間は、「理屈ばかり・・」と言われるがそれが大切なのだと理科系の私はいつも妻に言っているのですが・・(笑)

OASIMさん

2013年08月07日 23:29

NXT_301さん
ご紹介ありがとうございました。
動画拝見しました。理系の小中学生が、
才能豊かに育ってくれれば頼もしいことですね。
期待しています。

NXT_301さん

2013年08月07日 21:32

tenderさん ありがとうございます。

 昨年地区大会で優勝した二人は、昨年の屈辱(完走できなかった)を今回の決勝大会で晴らしたいと熱心に練習に取り組んでいます。

>>きっと子供達には一生の宝物ですね。
 本当にその通りです。100時間をゆうに超える練習が結果として表れたことが彼らの宝物ですね。

 決勝大会では、これまでの練習の成果を発揮してくれると信じています。小学5年生で6つの「変数」を使って作成したプログラムを関数(My Block)化し、簡潔なプログラムに仕立てることのできる子どもたちに大きな拍手を贈りたいと思います。

NXT_301さん

2013年08月07日 21:22

OASIMさん コメントありがとうございます。

>>試合の詳細はわかりませんが、
>>決められたコースを短時間で走るような競技ですか。
 小学生の部は、抽選でランダムに決められた「3箇所の色エリア」に「ランダムに決められた3色5個のオブジェクトを順序よく運ぶ」というMission等をクリアし、2分以内にゴールするというものです。各Missionごとに得点が得られ、得点の高さ(合計100+20点)と速さを競います。(動画を参照してください)

https://www.youtube.com/watch?v=K9rq8c6JkTI

 中学生の部はもっと難しく、オブジェクトをつかむことのできる機構と車体のバランスが勝敗を決めるようです。

https://www.youtube.com/watch?v=vh4yowiXkGI

 全国決勝大会を目指してがんばっています。よいご報告ができることを願っています。

tenderさん

2013年08月07日 11:59

快挙!!
おめでとうございます。
きっと子供達には一生の宝物ですね。
次の結果も期待しております。

OASIMさん

2013年08月07日 07:17

頑張りましたね。
おめでとうございます。
試合の詳細はわかりませんが、
決められたコースを短時間で走るような競技ですか。
全国大会でのご健闘をお祈りします。