趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

大雪山と十勝岳登山と美瑛の里観光

飛行機で北海道に行くには羽田空港出発前に「PCR検査」を済ませてきてくださいとの要望がありますので、ナイス山クラブとしては要請に従い全員の検査をしたところ全員陰性との結果でしたので安心して北海道行きの便に搭乗
旭川でレンタカーを借り一路美瑛の丘周辺を観光、セブンスターの木、ケンメリの丘、四季彩の丘、などなど行き大雪青い池、を回ってホテルへ、皆様感激で一杯でした、
二日目は十勝岳登山の予定ですが、天気予報は雨、曇り70%降水確率、あ~~~仕方がないな雨中登山は嫌だけれど、ここまで来たんだから行けるところまで行き大降りになったら撤収するか、と考えながら豪華な朝食を取る、食べ終わり外を見ると今朝ほどより雲が上の方に上がってきている(^-^)
とりあえず歩き始めはカッパ着なくて済みそうなので、とりあえず通常装備で歩き始める、
歩いているうちにどんどんと雲が上の方に上がり山全体の景色が見えてくる、これはラッキー!!
更にさらに歩いていると青空まで出てきた!
我が「ナイス山クラブ乙女?」さんたちの念力ヶ通じたか?
山の神様に感謝しつつ上へ上へと行く、火山の山なので例の臭いがどんどん濃くなってきてのどがいがらっぽくなってっ来る、そこで持参のマスクをして歩く、大分楽になる、ひ~ふ~言いながらも何とか頂上に到着、なんとわずかな時間ではあったがが霧が晴れて遠くの景色がきれいに見えた(^-^)
良かったあ~~~これが山のだいご味だよね~~
ピストンで来た道を戻る、いつもながら帰りは早い!
とは言え標高差1146mはやはりきつい、下山後すぐに次の宿泊地のホテルの温泉に直行!
2日目のホテルは大雪山旭岳のふもとの豪華ホテル(^-^)今までの「ナイス山クラブ」の宿泊ホテルとしては一番の豪華ホテル(^-^)
部屋も食事も素晴らしい!皆様食べ過ぎて太ってしまったとか?
3日目は目の前の大雪山の主峰である旭岳登山
8時10分頃のロープウエイに乗り姿見の駅から歩き始める、最初は観光客用の散策道だが段々と傾斜が急な登山道になってくる、ここも火山なのであちこちにゴーゴーと音を立てながら噴気が出ている、姿見の池などきれいな観光名所を横目に歩くが、やはり昨日の疲れが抜けていなくてスピードが出ない!歳は取りたくないな~とぼやきつつ1歩1歩歩く、どんなにゆっくりでも歩きさえすれば頂上に着くのが山!何か人生に似てないか?と思いつつ頂上到着(^-^)
ここの頂上は残根念ながら霧の中「山クラブ乙女」の念力も昨日で使い果たしたか?とおもいつつ下山、途中からは霧も薄くなり周りの景色もはっきりと見えワンダフル北海道でした、足の方は昨日よりは標高差も少ないし楽だったがやはりお疲れ、宿泊のホテルで日帰り湯を使いのんびりしてから一路旭川空港へ、よていより大幅に時間があったのでゆっくりと走るが信号もないし道路幅は広いしうっかりしていると気が付かないうちにスピードが出てしまう、事故が多いのは解るな!気を引き締めてメーターを見ながら超安全運転で一路旭川空港到着!
今回も1人の怪我も事故もなく良い山行きでした。
追伸、メンバーの男性が部屋で人差し指を蜂の刺された!
手当が早かったのと各種道具を持っていたので大事にならずに済みました、ホテルの部屋といえど気をつけねばでした。

コメント

デミタスさん

2021年08月29日 09:50

ナカさん、皆さんお世話になりました
天気かわ不安のなか少しあきらめていたのですが、どうにか雨らしい雨も降らず、予定通り2山とも登頂成功で嬉しかったです
特に望岳台から山頂までの標高差1,000m越え
歩き始めは少しビビってましたがどうにか登頂出来たときは少し自分にも自信がつきました
いろいろ企画して頂きありがとうございます

にー坊さん

2021年08月26日 18:42

皆さん、お元気で何よりです。私はこの二年半山から遠ざかっています。
富良野のラベンダー畑から見る十勝岳の眺めは大好きな景色で、五回ほど訪れました。十勝岳望岳台から、軽シューズで登りましたが、岩ばかりで途中撤退しました。
北海道は何回も訪れたいですね。
来年こそ参加したいですね😊

みつ☆さん

2021年08月26日 15:11

お疲れ様です晴れ乙女がいて、皆さん無事にお帰りになり良かったです、私も5年前同じ所に行った時スピード違反で捕まってしまいました😂今もまだ免許は青色です。