趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

家族です

2年前に 症状が出ました    ある日突然 居なくなりました
本人は 全部リセットして  放浪の旅に行ってました (誰にも告げずに・・・)

心配して 随分 探しましたが   連絡手段を絶っていたので 
音信不通で  食事も喉を 通りませんでした


八方手を尽くし探しに回り 相談をしたり 占い?にまでも頼ってしまいました 
2ヶ月ほどで 戻ってきましたが
職場復帰もできず 会社の 温情?? により 傷病給付を受けながら  18か月ほど休職をさせていただき 心療内科に通わせながら回復を見守っていました 


この春退職して  専門学校に進学をし  ゆっくりと 歩み始めました

順調かと  あの苦しみを 家族が 忘れかけた頃
本人の 気持ちの落ち込みが 見受けられ   2年前と同じ感じがする と 申すので
心配して 掛かり付けの心療内科に  連れて行った ところです

先生と相談の上  薬の服用を 少し前に 止めていた矢先・・・

本人は 真面目な性格ゆえ  一所懸命で  嫌なことの 回避をし受け流す のが 不得意なようで   ある日 急に 張り詰めたものから  逃げたくなり  気力が 失せるらしいです

 家族として もう消えて無くなりたい とゆう気持ちを  どう  生きる希望に 向けてゆくか 試行錯誤です


追いつめるようなこと 無責任な応援はせず     食事 睡眠 など 見守り中です

お友達のかたから ここを 紹介していただきました

宜しくお願いします     乱文にて 失礼します

コメント

アキさん

2013年09月10日 13:48

テルさん

親子共々、すごく頑張っていらっしゃいますね。
 >赤ちゃん返り? のような  感覚もある
 これは、不安で一人でいられないのだと思います。

今かかっている病院の先生はよく話を聴いてくれていますか。
もし少しでも?があれば、他の病院をいくつでも回ってみることをおすすめします。

それから、外へはついていけませんけど、充分すぎるほど、見守ってあげてください。
お母さんのほうもとても大変なことですが。

私は以前は欝と診断されていて、今は双極性障害障害(躁うつ病)です。

私の体験から話させていただきました。

Rennさん

2013年09月10日 08:06

駄目母・・

いいえ、素晴らしいい母親ではないでしょうか。
此処までお子さまのことを温かく見守ってあげ、
支援されているだけでも素晴らしいことです。
巷には、そのような理解がなくて回復どころか
ますます悪化する例は、私の長年の支援活動の中であまたです。
たまには、ご自身をほめてあげてください。
ご自身の頭を、そっと撫でてあげてくださいね。

エイシンフラッシュさん

2013年09月10日 08:05

テルさん
私は、先月、うつ病の症状の原因で、仕事を辞めさせられました。
仕事を、辞めさせられてからは、しっかり、寝ても、眠たくって、ジムを、何度か?行かなかったです。
私も、高校の友だちも、体調が、良い時と、悪い時が、あります。
先月、日帰りバスツアーで、添乗員さんに、座席を、一番前に、前の日に、お願いをしました。長袖のカーデガンを、持って行きました。
私は、最寄り駅の薬局の薬剤師さんに、何度か?薬の事を、相談しています。

テルさん

2013年09月09日 23:57

コメントを いただき ありがとうございます
まだ ここに入れてもらって 数日ですが
パソコン音痴なので  良く分かっていません

ごめんなさいね  投げかけておいて 放置とは  失礼でした


色々な アドバイス いただけてうれしいです
みんな 悩みながらですよね

本人も もがいているように 見受けられます
学校に 通えるように 表面上は 戻っていますが
何かと 甘えてきます

成人はしていますが   エロスなき スキンシップをしてきます
不安感を 払拭できないのですね

昨日の 休日は 出かけると言っていましたが   お布団から起き上がれませんでした
今日は 学校もバイトも 行けました

バイト やめさせた方がいいのかなぁ?? とか 私が 自問自答です
バイトは深夜のコンビニ店員さんです   学校は 夜学に行っています
朝 コンビニが終わってから  睡眠を取り  夕方から学校です
週に 3〜4日 バイトのシフトが入るようです   

責任感あるし 店長さんからの 信頼は厚いです    誰かが 休むと 彼に ヘルプが来て 過重になるのかしら・・・    昼夜逆転が 体内リズムに 反しているので 体の疲れが 寝ても寝ても 全くとれない
とも 訴えるし・・・で 夏休み明けの提出物 および 大事な試験の勉強が 思ったように進まず   不安感から 鬱傾向が 強くなったんだと  推測しています 

スパッと やめてもいいよ   と アドバイス したんですが・・・

シフトが入っているから迷惑はかけられないと  いまも 出かけてゆきました  


最初の発病も  何でも わかりました と 引き受けるから  自分だけ 能力以上の 仕事を やれるつもりで がんばるも ある時 無理だと 感じ   急に 消えてしまったんだと・・・


ま 母の 想像でしかないですが・・・

今の状況は  背伸びしている(無理している)のか?   それとも 提出物出せて 安堵しているのか? 微妙かなぁ・・・・  

一番 頭をかかえてた 先週の9/2・9/3・9/4   は なんとか 乗り切れたけれど・・・ 
その時は 明らかに おかしい顔つきでした 「かぁさん たすけてぇ〜〜〜」 と つぶやくんだもの・・・


まだ 楽観は していないです    同時に寝てるって訳じゃないけど    うちの お布団で 休んだりしてる・・・   なんか 赤ちゃん返り? のような  感覚もある・・・     先日 買い物の行くと言って 遅くまで帰ってこなかった・・・     もしや・・・・ と 張り詰めて 携帯を 鳴らしてみた   繋がって 安堵・・・      じきに帰ってきた

笑い顔も 見られるし   会話は 普通にできている   ちょっぴり 攻撃的な気もするが・・・

無理強いはせず  彼に まかせつつも   心配で心配で・・・
ときどき 訳も無いのに 声を掛けて コミニュケーションを取っている

なんだろ・・・   

夏休み明けの  学校行きたくない  だだっ子か??
無事 乗り切ってほしいと 同時に    
気持ちが 其処にまで 落ち込まないように 回避できると いいんだが    そこが 難しいのが 病気ってことなんだろうか・・・

こんな 駄目母だが     見守ろう・・・

先回 無事戻って来てくれたときに   大袈裟すぎるほど 泣いて 無事を 喜び   感謝したはずなのに
喉元過ぎると   何も 無かったように  我儘放題・・・       育自 ですねぇ    うちが変わらないと・・・

はづきさん

2013年09月09日 21:54

エインシンフラッシさんへ

お友達もディズニーランドへ行かれるほどのお元気があったのに発病されたのですね。
エインシンフラッシさんも波があるように思います。
私もそうです。
ここへ来るとみんな同じだと言う事が分かります。
いろんな思いをここで吐き出し、ほんの少しでもホッと出来たらいいですね。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。

エイシンフラッシュさん

2013年09月08日 17:06

あいさん
私の高校の友だちは、高校を卒業して、2006年に、東京ディズニーランドのカウントダウンに、行って、何年か、心療内科の病院に、入院しました。
 私は、平成20年、うつ病の症状を2度、なって、今年の5月・7月に、症状が、悪化しました。
どうか、よろしく、御願いします。

Rennさん

2013年09月08日 10:21

【過去と他人は変えられない 未来と自分は変えられる】

はづきさん

2013年09月08日 09:03

テルさんへ

ご心痛如何ばかりかとお察し申し上げます。

私の義弟も突然行方不明になり、少し経ってから交通事故で見つかりました。
自ら飛び込んだのです。
それで入院中に怪我の方は治ったのですが、今から思うと心の病は全く改善されていませんでした。
その後、しばらく経ってから又いなくなり、捜索願いを出していたところ
今度は海の近くの大きい川に飛び込み帰らぬ人となりました。

まだまだ心の病に理解が無かった時分の話です。
周りも配慮に随分欠けていたように思います。

縁起でも無いお話しで恐縮ですが、自戒の念を込めてあえて書かせて頂きました。
どうか後の方が大切です。くれぐれも目を放す事無く見守ってあげて頂きたいです。

又こちらで色々とお話し出来るといいですね。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

Rennさん

2013年09月07日 05:55

♪メールのお見舞い♪

 テルさん
名前ばかりの管理人です。
コミュニティへの入会第一号にここの井戸端を選んでいただきましたことを
とても光栄に思います。
厳しい状況のほんの一端かと思いますが、心痛のほどお察し申し上げ、
お見舞い申し上げます。
 
 多分、通院も服薬も休養もしっかりされているのに回復が思わしくない・・
のではないかと、勝手ながら拝察します。
私自身、長年UTUと苦闘し、長年、UTUの皆様と接して
治りにくい病について一緒に回復への道を模索してきました。
その体験をもとに、此処の井戸端会議を立ち上げました。
少人数ですが、なにかの回復へのヒントがどこかにあるかもしれません。
また、ここでのやり取りで、支えることに疲れたこころを
癒すこともできるかもしれません。
ここへの投稿だけで、何の反応がなくても、胸のつかえが楽になることもあります。
趣味人には、ほかにも心の病の立派なコミュニティがあります。
そのようなところも上手にご利用になることも一策です。

歓迎のお言葉を申し上げます。