趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

Windows7&8用ムービーメーカー2回目

ビデオ編集の流れ

1.Windows7&8用のMovie Makerをインストールする。
2.DVD Flickのインストールと日本語化
3.クリップを並べる
4.クリップの編集
5.効果の設定 切り替え効果の設定
6.文字や音楽の設定
7.ムービーとして保存する
8.DVD-VIDEOに書き出す

2回目は1と2についてです。

1.Windows7&8用のMovie Makerをインストールする。

マイクロソフトのWebサイトよりダウンロード
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-live/movie-maker#t1=overview

ダウロードの途中でNET FRAMEWORKのインストールする必要
があるときには、インストールを許可してください

ムービーメーカーは、ファイル出力が最終なので、DVDに書き出したい
ときには別途ソフトを用意します。
ここでは、無料のDVD−Flickをダウンロードします。このソフトは
英語なので日本語化をしておきます。

DVD FLICKのダウンロード
http://www.gigafree.net/media/dvdconv/dvdflick.html

DVD FLICKの日本語化
http://dvdflick.popup.jp/

http://dvdflick.popup.jp/?page=download
この画面で

1.上段のDVD-Flick1.3.0.7Build738用日本語化パッチを選択して
ご自身のPCに保存します。
2.次に、保存したファイルを「展開」、展開してできたexeファイルを
クリックします。
3.次に、プログラムが起動して、DVD-Flick1.3.0.7Build739アップデート
の画面となりますので、アップデートをクリック。
4.日本語化されます。

分かりにくいかもしれませんが、参考書書店で売っています。
はじめてのWINDOWSムービーメーカーWINDOWS7&8用
定価1580円+税 秀和システム発行

コメント

umi-■さん

2013年08月27日 09:44

親切に、ありがとうございます。