趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

スマホで露出計を

スマートフォン
 昨日、iPhone4sを入手しました。

 中に入れたいソフトは二つ。一つは、露出とピントを合わせることが出来るもの。
 もう一つは、露出計のソフトです。Light Meter Free
 http://www.appbank.net/2013/07/10/iphone-applicati..

 アップルストアーで、0円でダウンロードすることが出来ました。
 ISO、絞りなどを変化できるので重宝しそうです。

 スマートフォンを使っている方・・・カメラ関係で使えるソフトが色々あるかもしれませんね。

コメント

pyosidaさん

2013年09月12日 21:42

けんさん、こんばんは。

 iPad用、iPad-miniもOKだったのですね。
 このアプリの世界、価格の10倍分の価値はあると思いました。

 ボリュームボタンのプラスでシャッターを切ったら、随分安定しました。

けんさん

2013年09月12日 21:24

pyosidaさん こんばんわぁ〜♪

Ipad用が有りましたので、大枚170円支払ってインストールしました(^−^)

色々楽しめそうなので、遊んでみます 有難う御座いました!!

pyosidaさん

2013年09月11日 12:35

HEROさん

 この露出計だと、コンパクトなので良さそうですね。

 アプリ・・・以前のMacのPDSのソフト感覚で、懐かしいです。

pyosidaさん

2013年09月11日 12:34

けんさん 
 iPad-miniが微妙ですね。

HEROさん

2013年09月11日 12:05

うっうぅぅ(泣いてる疑似音)

>ぎょらんさんと同じで
>>カメラよりタブレットが大きいです
>>Surface Pro(Win8対応タブレット)にはアプリがなさそう

>>>あたしゃ(悔しいから)これ↓を取り外して使います ><

けんさん

2013年09月11日 08:06

私持ってるのは ipod と ipadmini なので使えるかどうかよく調べてから、考えてみます(・・?
有難う御座いました(*^_^*)

pyosidaさん

2013年09月10日 23:11

iPhone 「camera+」の宣伝です。

 設定で、ボリュームボタン(+)でシャッターを切ることもできます。液晶を横にしたときは、親指でシャッターを切ることが出来ます。

 また撮った写真ですが、ライトボックスに保存されますが、それがフィルムの感じです。上下に穴まで開いています。

 ソフトの使い方ですが、色々できそうなのでさらに研究が必要です。
 ただ一言。「170円は安い。」

pyosidaさん

2013年09月10日 21:32

自画自賛です。
 15.の写真、さすがに暗い所なので、ノイズが多いです。

 が・・・、iPhone4sからの写真の投稿。私にとっては初です。
 これで、iPhone4sの写真をアップできます。
 こちらにアップすることはもうありませんが、日記にはそのうち載せるかもしれません。

pyosidaさん

2013年09月10日 20:09

けんさん、こんばんは。

 「camara+」・・・インストール出来ました。先ほど、日記のコメントで教えてもらいました。

 >2.アップルストアーからアプリを購入した時、iPhone4sの方が、>同期設定がされておらず失敗。再度試みようとしても、「ダウンロ>ード済み」で購入不可。これを何とかすること。

についてでしたら、iOS6の場合、「App Store」→下のメニュータブから一番右の「アップデート」→上の「購入済み」→「このiPhone上に無いアイテム」を開くと、他のデバイスで購入済みで、iPhoneにはインストールされていないアプリをダウンロードする事ができます。

 けんさん、有料ですが、170円です。
 ダブルタッチしたら、露出・フォーカスエリアが画面に出てきただけで、価値ありです。

けんさん

2013年09月10日 18:39

pyosidaさん こんばんわぁ〜♪

「カメラ+」 有料だったのでやめちゃいました(^_^;)
どうもpyosidaさんの ” 失敗しました ” というのが引っかかってますので、 しばらく様子見てみます(^_^)v

pyosidaさん

2013年09月10日 05:41

けんさん、「カメラ+」ですがダブルタッチをすると、露出とピントの2つがあらわれ、指定することが出来ます。

 iPhoneは補正露出が出来ないので、このタッチ露出で変化させたいのです。
 タッチフォーカスは、EOS-MやGF3等でお馴染みですが、これも魅力的です。

 シーンモードはもありますね。

けんさん

2013年09月10日 00:04

pyosidaさん こんばんわぁ〜♪

今度は読めましたね、、 これはiphoneのカメラをうまく写すためのソフトですよね\(◎o◎)/!

Light meter はなかなか良いかもしれませんね、今度使ってみます\(^o^)/
それ意外私はほとんど知りません (^_^;)

けんさん

2013年09月09日 09:07

いいもの紹介いただけました、、 早速インストールします\(^o^)/

pyosidaさん

2013年09月07日 21:30

ぎょらんさん、出先では特に役立ちますね。

 私の場合は、月2804円からの使用料です。ネットは、自宅でのWi-Fi、ソフトバンクのWi-Fiスポットでの使用が基本です。

 切実にネットしたいとき、一番多いのがカメラ屋でカメラやレンズを発見し、相場を知りたいときです。このようなときは、使い方によってプラス最大3300円ほど加算されます。

ぎょらんさん

2013年09月07日 21:05

出張中の情報傍受用です(^^)

もともとは「渋滞情報表示しながら高速を」これが目的だったのですが・・無理です。

【理由】高速道路の全てが受信可能ではないです。なんで、プログラムが停止しやす(>_<)

それでも
電話・天気・渋滞・メール・ホテル予約・・便利でやんす。月5000円は高いでやんす(T_T)
ちとかったるいけど趣味人へのカキコもできます。

pyosidaさん

2013年09月07日 20:55

グッチーさん
 アンドロイドのも結構あるでしょうね。

 Mac・・パソコン時代から無料のソフトが充実していました。その流れが、iPhoneにも流れているかもしれません。

pyosidaさん

2013年09月07日 20:54

ぎょらんさん
 単体露出計ですが、これもそれなりの大きさ。
 カメラより大きいタブレット・・・iPadくらいの大きさでしょうか。