趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

あうっNikon1・・・ご臨終(>_<)

致命的な故障でやんす   ↓

修理はできんです・・中古価格が安すぎ・・

今後の対処案  (Nikon1は高倍専用機で運用中でした、汎用マクロ機としてNEX-7も運用)

その1 Nikon1V1をオクで買う  =  予算1諭吉
その2 Nikon1V2を買う      =  予算5諭吉
その3 汎用機のNEX-7で高倍が撮れるようにする
                     =   予算0.7諭吉
     0.7諭吉はSonyのストロボF-20AMの代金でやんす。

う〜む・・・どうしたものか・・(ーー;)

コメント

ぎょらんさん

2013年09月28日 15:00

小太郎さん 

もうニコン様への参拝も40年近くになりますが・・・
   やさしいお言葉をもらったことは、一度もないです(T_T)

1諭吉程度ですから・・撮影への影響を最小限にする・・を優先しようかと思います。

かといって、壊れたのはどうしようもないので、ニコン様へ献上したいのですが・・なにぶん田舎・・大阪に行く予定がありますので、その際にでもです。

小太郎さん

2013年09月28日 05:51

ダメもとでメーカーに相談されたらいかがでしょう
私のデジタルビデオカメラも同様な症状が出て、メーカーに修理見積もりに出したら、無償修理をしてくれました
パナソニックでしたが

ぎょらんさん

2013年09月27日 23:07

pyosidaさん 

マクロでマゼンタカブリは出ないです。一番短いマクロ Zeiss Luminar 25/3.5 の推奨倍率は6.3〜25倍 最低でも、CCD−レンズ中心距離は(6.3+1)×25=182.5mm と、画角は望遠レンズです。


Nikon1V1    2
純正アダプタ  1
専用ストロボ  0.8
バチモンチップ 0.2
―――――――――
 計        4諭吉  ← コレがシステムの合計金額 (T_T)

やっぱ、「その3」は 純正アダプタ、専用ストロボ、バチモンチップ が死んじゃうのでないですよね・・


ゆんぴ〜さん 

NEX‐7のほうがトラブル少なく安心なんですが・・やはりNikon1の高倍マクロ適性は捨てがたいでやんすよ。NEX-7より1.8倍大きく撮れるでやんす。

>写真のコイン

ロシアの5ルーブルです。約15円・・これの威力は・・

1、モスクワの地下鉄に1回乗れる、距離は無関係
2、地ビールが1本飲める

すごいでしょ(^^) 500ルーブル(約1500円)もあれば酒池肉林でやんす。

ロシアの最小額コインは1/100ルーブル(1コペイカだっけ?)・・なんと0.03円です。

ゆんぴ〜さん

2013年09月27日 22:38

ぎょらんさん、あう〜。それはそれは大変ですね!(ToT)

私は3番が良いと思います。NEX 君を昇格させてあげてください。

因みに写真のコインは何処の国のコインですか? (*゚∀゚*)!

pyosidaさん

2013年09月27日 21:57

ぎょらんさん

 消費者は、安い方に流れる。
 ストロボよりは、本体。慣れているものの方が使いやすいので、オークションでの購入に一票入れます。

 ただ、マゼンタカブリは大丈夫でしょうか。
 http://acielmd.exblog.jp/i45/

 上から4番目、5番目参照。