趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

森林セラピー検定講習会の件

標記の件で連絡させていただきます。

私の想いと行政側の意向が上手く合致せず、合意に至りませんでした。
本年度は「森林セラピーアテンダント養成講座」という形で実施させていただきます。

目標は「森林セラピーガイド」セラピー検定2級合格としたものです。
日程は3日間(9月、10月、11月の各1日)になります。
具体的には、山形県小国町のHPまたはNPO法人ここ掘れわんわん探検隊・小国町観光協会等のHPご参照ください。

私が担当させていただく日程は、10月6日(日曜日)森林セラピー実践講座と11月予定の森林セラピーと健康、案内人に求められるもの・・・になります。

少しでも興味のある方、セラピー基地の森でガイドとして活躍したい多くの皆様の参加を期待しています。
森林セラピー基地の存続を賭けて小国町もやっと動き始めます。

※ 今回の講座はセラピー検定2級合格レベルの水準になりますが、合格保証はしていません。個々人の不断の努力が合格への条件になりますので、その点はよろしくです。

コメント

Reyさん

2013年08月06日 21:13

Conさん、水を多めに、それと登山届ですね。
了解です。

コミュのイベントに参加するのも楽しみにしています♪

コンさん

2013年08月06日 17:10

飯豊連峰縦走ですか〜いいですね^^

案外水場が少ないので、水は多めにご用意ください。
あと、登山届もよろしくお願いいたします。

Reyさん

2013年08月06日 10:46

Conさん、ご丁寧にご回答いただきましてありがとうございました。
HPに発表されましたら拝見したいと思います。

行政側とご本人の意向が合わないのはつらいですね。

来月の連休は飯豊連峰を縦走する予定です。コメントのあちこちに飯豊の名前がでてきたので、ご報告まで♪

コンさん

2013年08月06日 09:29

はい。回答させていただきます。
正直、昨日に行政側の事務方から講師依頼を受けた状況ですので、各HPへのアップはしばらく時間を要するものと思われます。
しばらくお時間をいただきたくよろしくお願いいたします。

主文にも載せましたが、今回の講習会は当初私が望んでいたものとは異質なものになっています。私はシンプルに「森林セラピーの森」をインタープリテーションするのであれば、「森林セラピー」を理解する必要があると主張し、せっかく資格制度があるのだから検定試験対策に特化した講習会の開催を希望しましたが、関係各位の思惑もあり今回は以下のような主旨になっています。
1.森林セラピー基地 温身平でガイドできる人材の養成
  (3回の講習を全部受講した人の中で希望者は温身平のサブアテンダントに登録)
 ⇒ 定員も決まっていますので、実際に温身の森で活動できる人が優先されるもよう

2.講習内容のレベルは2級合格を目指す程度になりますが、表面上は「アテンダント養成講   座」になります。
 ⇒ そのため、山形県小国町及び温身平を中心とした内容のレクチャーになります。

企画書の素案は行政側からもらってはいますが、正式には近々に発表・募集される各HPをご覧ください。

Reyさん

2013年08月06日 08:40

Conさん、早速のお返事ありがとうございました。
お手数ですがConさんが担当されるほうの詳細を教えていただけますか?

コンさん

2013年08月06日 07:50

http://www.fo-society.jp/

上記が森林セラピー中央事務局のHPになります。
NPO法人 森林セラピーソサエティという組織になります。
具体的には上記をご参照ください。

要は、従来の検定試験は各地試験会場に集合し受検でしたが、それを在宅の通信教育で(フィールド講習は必須になります)実施しようとするものです。
ただし、従来通りの集合検定方式も試験会場の数を減らして並行して行うとの情報もあります。また、来年度の検定試験は従来通りの試験会場集合型で行う情報もあります。

内容がしっかりと確定するまで、今少し時間が必要のようです。

Reyさん

2013年08月05日 23:55

Conさん、本日入会させていただいたReyです。

さっそくですが、9月末から森林セラピーの通信教育がはじまると情報を得ました。
上記の森林セラピーの詳細を教えていただけますか?すみません、HPで探しきれませんでした。