趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

大阪弁講座ト編

高血糖値で只今謹慎中、各コミユのオフ会もお休み中、
「ああ-腹一杯食べたいな」

こてこて、て大阪弁に無いと言いましたが、京言葉辞典に有ります
化粧を濃厚に塗る様子、等と、コッテリよりコテコテの方が、濃厚の感じがでてます、

象徴的に捕らえる江戸っ子のチャキチャキに似ている、チャキチャキてハッキリした
言動、動きは素早い、て感じを表してますが、本当の意味は「摘々」て、
混ざりけの無い純粋て事、粋な感じでコテコテの大阪っこ、とエライ違います、

京都人にコテコテて何を連想しますかに、若い子は「トンコツラ−メン」といます、
皆さん京都料理は薄味と思ってませんか、京都のラ−メンは朝日新聞の「関西伝説」
でも、背油、豚骨、鶏ガラの日本一のコテコテラ−メンが普及してますと言う、
老舗も新興店もこれでもかとばかりにドロドロのトンコツ味 競争
京の朝はお茶漬けサラサラて連想はアホかといわれる、濃いコ−ヒ−、ジャムをバタ−
塗ったパン、コ−ヒの濃いさも日本一(「食」京都の誘惑より)

神戸もドロドロソ−スの本場、ソ−ス会社が12社日本一、消費量も日本一
底に貯まったドロソ−スを作りだした、長田は濃厚なスジネギ焼きの本場、

京は薄味京料理、神戸はフレンチと格好つけよるが濃厚好き、
濃厚なラ−メン、コ−ヒ濃いトンカツソ−ス、ドロ焼きのお好み焼き、
ケッチャプ、マヨネ−ズとコテコテの味やないか-
京神は大阪はコテコテの町て皆、大阪に押しつける、カンニンしてほしいわ

大阪弁講座ト

ド 言葉を強調する言葉だが喧嘩用語ですね「ドアホ」「ドたまかち割るぞ」
  吉本語録で浜田辺りが全国に普及させた

トイ    遠い
トウザイヤ 東西屋 チンドンヤ(子どもの頃私も使っていた)
ドウセナラ やる以上は「ドウセナラ南でご馳走食べさせて」
ドウゾコォゾ やっとの事で、ドウヤラコウヤラも同意味
ドォデ    どっちみち「ドォデアカンのは判ってる」

コメント

コメントはありません。