趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

?Falling Grace「フォーリング・グレイス」?

★ スティーブ・スワローが
     ビル・エヴァンスのために書いた曲

 作曲家としても知られるベーシスト、スティーヴ・スワローの代表作。

 悲しさと力強さが同居する美しいメロディ、いわゆる?歌もの?とはまるで違う、
流れるようなサウンドは、とくにコンテンポラリー系のミュージシャンによくとり上げ
られている。

 スワロー本人も認めるように、この曲はピアニストのビル・エヴァンスの影響を
多分に受けているが、実はスワローがエヴァンスのために書いた曲だという。
 作曲当時はエヴァンスに渡す勇気がなく、エヴァンス・トリオのエディ・ゴメスに
託したところ、数年後に録音され(『インチュイション』)スワローも驚いたという。

 初録音はスワローも参加したゲイリー・バートンとステファン・グラッペリの共演
盤『パリのめぐり逢い』(Atlantic 録:69年)と思われる(リリースは数年後)。

 その後、チック・コリアとバートンが『クリスタル・サイレンス』(ECM)でこの曲を
含むスワロー作品を多くとり上げたことで、作曲家としても広く知られるようにな
った。

コメント

Anakreonさん

2013年07月26日 19:11

私はこの曲を捧げられたビル・エヴァンスを。

 ビル・エヴァンス『インチュイション』  録:74年

 ビル・エヴァンス(p,el-p)、エディ・ゴメス(b)

 作曲者のスワローはエバンスのためにこの曲を書いたわけだから、これはもう
ひとつの?オリジナル?とも言える演奏です。

 ?エヴァンスの曲?と言われればきっとそう聴こえるほどよくハマっているし、演
奏もゴキゲン。アコピに続いてエレピでもソロをとります。

ガルシアさん

2013年07月26日 17:33

Falling Grace?フォーリング・グレイス?

Anakreonさん御紹介のアルバム以外は家のライブラリーには、1CDしか存在いたしません。

ゲーリー・バートンとチック・コリア”Crystal Silence 1973”と弟分のChick Corea and Gary Burton in Concert 1979の2枚がこの曲の印象が強いですね。

師弟によるギターデュオ、ジム・ホールは69歳、そしてパット・メセニーは45歳。

〇Jim Hall And Pat Metheny / Jim Hall And Pat Metheny    1999
Jim Hall, Pat Metheny (g)