趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

?Smile「スマイル」?

※ あのチャップリンが
       作曲した名曲

 作詞はジョン・ターナーとジェフリー・パーソンズ、作曲はチャールズ・チャップリンに
よる作品。

 もともとはチャップリンが1936年の映画『モダン・タイムズ』のために書いた曲だった
が、その後1952年の『ライムライト』でも使われることになり、ターナー・とパーソンズ
が歌詞をつけた。

 作曲者のチャップリン自身がナット・キング・コールにこの曲のレコーデイングを提案、
1955年に録音したコールのレコードは大ヒットを記録した。 日本でもコールの歌唱は
テレビのコマーシャルで頻繁に流れているし、最近ではエルヴィス・コステロが歌った
この曲が人気テレビドラマの主題歌で使われたりと、不滅の人気を誇る1曲となってい
る。

 歌詞は?心が痛いとき、心が破れそうなとき微笑みましょう。そうすれば空に雲があっ
ても、うまくやっていけるさ?という希望をもった前向きな内容をもつ。

 インストも楽器を問わず豊富。 コリアのピアノ、ゴードンのテナー、マクリーンのアル
ト、ドーハムのトランペットなど多彩な演奏が楽しめる。

コメント

Anakreonさん

2013年09月20日 07:34

私はインストで、

 ケニー・ドーハム『マタドール』

 ケニー・ドーハム(tp)、ジャッキー・マクリーン(as)、ボビー・ティモンズ(p)
テディ・スミス(b)、J・C・モーゼス(ds)

 ドーハムとマクリーンのダブル・リーダー・バンドによる62年作。 通例より
もアップ・テンポに設定したことによって、ハード・バビッシュや躍動感が生ま
れています。

 先発のドーハムが元気なトランペットを響かせれば、アルトのマクリーンも
それに溌剌としたご機嫌なプレイで応えます。

ガルシアさん

2013年09月20日 00:43

Smile?スマイル?

好きな曲で色々と良く聴きますが、やはりナット・キング・コールに尽きますね。

ギターではビレリ・ラグレーンがしっとり聴かせてくれます。
ピアノではテディ・ウイルソン、マッコイ・ターナーが明るく、ピーターソン、デイヴ・マッケンナがしっとりと、メルドーが彼らしく。サックスでは、ソニー・クリスがたっぷりと、良いですね〜。

僕の2チョイスはやはりヴォーカルで、娘さんのナタリー・コールとマデリン・ペルーです。
ペギー・リー、ホリー・コール、ケイコ・リーも良いですね〜好きでよく聴きます。

お父さんが歌ったスタンダードナンバーをカバーしたアルバムです、さすがしっとり澄んだ声で丁寧に歌われるので心に響きます。
〇Natalie Cole / Unforgettable With Love    1991
Natalie Cole (vo)
他。

波間に漂うがごとく気だるいアンニュイ感が大変気持ちの良い、彼女のロマンチックなサウンドに一時は嵌り込んで抜け出れないのではと思うほど聴きました。
〇Madeleine Peyroux / Half The Perfect World    2006
Till Bronner (tp)
Madeleine Peyroux (vo, g)
Dean Parks (g)
David Piltch (b)
Jay Bellerose (ds,perc)
Scott Amendola (ds)
他。