趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

?Teach Me Tonight「今夜教えて」?

※ 今夜教えてもらうのは
      ?ABC からXYZ まで?

 サミー・カーン作詞、ジーン・デポール作曲による1954年の作品。 この曲を書き上
げたカーンとデポールは、レコード会社に売り込むが断られる。
 カーンが言うには「デッカの女の子が吹込んだが、私とジーンとその子が買った3枚
しか売れなかった」曲。
 
 まずはジャネット・ブレイズがジャック・プレイス楽団の伴奏でこの曲を54年に録音し
た。その2年後、デ・カストロ・シスターズ(女性コーラス・グループ)が録音して発表し
たところヒットとなり、続いてジョー・スタッフォードが歌って大ヒットになり、?デッカの
女の子?ジャネット・ブレイス盤も、ダイナ・ワシントン盤と並んでチャートに顔を出した。

 曲の形式はヴァースなし、コーラス AA’BA’ 32小節。ブルースではないが、ブルージ
ーでポップな雰囲気をもった曲で、演奏者によってその解釈はさまざま。
 歌詞の内容は?今夜教えて?ということで、何を教えるかというと?ABC で始まって
XYZ までずっと。あなたの上にある高い空は黒板、流れ星が飛んできたらその星を使
って アイ・ラヴ・ユーと書きましょう・・・?というもの。

 ペギー・リー、ブロサッム・ディアリー、ヘレン・メリル、ダイアン・シューア、ナンシー・ウ
イルソンなど、女性歌手に歌われることが多い。

 インストではピーターソンのモントルー77ライヴ。エロール・ガーナー、エディ・ヒギンズ、
日本の小島良喜などピアニストが続く。

コメント

関西人さん

2013年10月05日 16:24

?ABC からXYZ まで?  長編シリーズですね。

"Teach Me Tonight" アルバムの出だしの曲です。
彼女の弾き語りは心地の良いスイング感ありてな感じです。

  Elsie Bianchi / The Sweetest Sound

Anakreonさん

2013年10月05日 05:22

私は日本人アーティストで。

 ナンシー梅木『ナンシー梅木・シングス・アメリカン・ソングス・イン・
                                  ジャパニーズ』

 ナンシー梅木(vo)、ユーゴ・ベレッティとオーケストラ他 録:’56年 

 戦後の日本ジャズ界を代表する女性ヴォーカリスト、ナンシー梅木が
アメリカで発表したアルバム。

 彼女は女優としても活躍、東洋人初のオスカー受賞女優となりました。
この曲では西海岸ジャズっぽい演出で、日本語を織り交ぜた表情豊か
な歌唱を披露しています。

ガルシアさん

2013年10月04日 22:07

関西人さん  はじめまして こんばんは。よろしく お願いします。

Teach Me Tonight?今夜教えて?

まず、思い出すのがブロッサム・デアリーの舌ったらずの歌声ですが、ジャンルは違いますが、車で友人がフィービ・スノウを聴かせてくれたのを思い出します。

ヴァイブのジョー・ローランド、ベースではレイ・ブラウン、ピアノではラルフ・サットンが好きですね〜。
MPS盤のピーターソンも良いですが、ゴージャスに弾き過ぎで可愛げ(嬉し恥ずかし感)が足りませんね。

僕の2チョイスはレッド・ガーランドとギターのビレリ・ラグレーンです。

鉄壁のトリオでこのチャーミングな曲はいうことなしにベストマッチですね。
〇Red Garland / It's A Blue World    1958
Red Garland (p)
Paul Chambers (b)

余裕の軽めのラグレーンとペデルセンのベースが心地よく、さっぱりとした彼のギターも堪らなく好きな僕でして、すいません。
〇Bireli Lagrene / Standards    1992
Bireli Lagrene (g)
Niels Henning-Orsted Pedersen (b)
Andre Ceccarelli (ds)
Art Taylor (ds)

関西人さん

2013年10月04日 18:11

こんばんは

初めての書き込みで失礼します。

ご紹介のジャケ2枚は手持ちにありました。早々に聴いて楽しんでます。
4ビート物は拙下にとっては肌に合い安らぎを感じてます。

彼女の "Teach Me Tonight" も気に入ってますよ。