趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

音声認識文字表示

聴覚障害者、特に難聴者にとっては夢の機械です。
昔から研究されてきて、少しずつ進歩しています。
この度「UD手書き」というipad専用アプリが出ました。
アプリ本体は無料でダウンロード可能。
さらに「声で文字を入力」を600円で導入すると、音声入力文字変換表示します。
問題は人によって訛りやアクセント等が違うので、どれくらいの精度で文字表示出来るかです。
その他、筆談器の機能もあり、筆談プラス音声認識でコミュニケーションが出来るとのこと。
詳細はネット検索で分かると思います。
UDとはユニバーサルデザインの略です。
私はipadもスマホもないので調べようもありませんが、ipadを持っているか、これから使いたい人は活用してみてください。
そしてその使用報告をお願いします。

私はモールス信号を文字に変換する音声認識文字表示の元祖のような機械でアマチュア無線を楽しんできました。

コメント

保拝一刀さん

2013年08月24日 07:14

谷川さん

ぜひ使ってみて、その感想を教えてください。

手話は勿論、補聴器も人工内耳も効果がないような人の手助けになればいいですね。

谷川 春水さん

2013年08月24日 06:54

数年前にAiphone対応の音声認識機能が発端で、今では即翻訳の出来るアプリが有りますが、日本語→英語 英語→日本語 っと言った感じでのアプリでした。

メールも入力の困難な方の為に、話した言葉が文字入力出来る機能が有りますが、一刀さんのおっしゃる通り日本語は難しい様です。

私も試してみましたが(音声入力メール)、単語を並べた様な文面に成りますので(手話に近い表現)そのまま送信する事は出来ませんが、難聴者にその場で見せれば文字で会話は出来ると思います...!!

例えば  ご飯→食べる→行く→何処→何→食べる  って感じです...!!

会話をそのまま入力すると意味不明の文面に成って仕舞います、訛りやイントネーションの違いで認識精度が変わるようです(現在のアプリ)。

これから障害者や難聴者の為の用途を絞り込んだアプリが出て来ると思います、、現在は人工内耳で一般の方と対等に会話や生活が出来ますが、評判が良ければ私も念のため使用してみたいと思います

保拝一刀さん

2013年08月22日 15:28

千伊さん

昔から音声認識文字表示機は試作されて来たのですが、いかに認識精度を高くするかですね。

日本語は特に難しいようです。

私もこのアプリの評判が良ければ使いたいです。

今回のこの情報は、静岡県難聴者協会8月号の会報の中の記事です。

千伊さん

2013年08月22日 15:06

えっ!そんな便利なアプリが出たのですか?
声を文字に変えて表示してくれるなんて、ありがたい機能です。
まさに聴覚障がい者には夢のような機械ですね〜!

私もipadもスマホも持っていませんが、いずれ持つときは絶対ダウンロードしたいです。