趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

全国城郭研究者セミナー

8月3・4日に行われたタイトルのシンポジュームに参加してきました。
場所は、駒澤大学深沢キャンパスです。

 ほぼ毎年8月の第1土曜日・曜日に行われています。
会場は、1年おきに首都圏と全国各地で行われます。1昨年と今年は駒沢大学でした。
主な発表を書きます。

8月3日
小田原城跡における最近の発掘調査の成果 大島慎一氏(小田原市文化財課)
史跡小牧山の発掘と石垣 小野友紀子氏(小牧山市教育委員会)
西南戦争の戦績       高橋信武氏(大分県教育庁埋蔵文化センター)
村上水軍関連城郭の調査と現状  田中謙氏(今治市村上水軍博物館)
大鳥井山遺跡         島田祐悦氏(横手市教育委員会)
高知県中世城郭研究の現状における成果  松田英則氏(高知県教育委員会文化財課)

8月4日
縄張り研究の独自性と今後の課題  中西義昌氏(北九州市自然史・歴史博物館)
文献資料と城館研究     福島克彦氏(城郭談話会)
考古学研究と縄張り研究  柴田龍司氏(中世城郭研究会)
シンポジューム 縄張り・考古・文献 城郭研究の明日

会場には、小和田哲男氏、村田修三氏、中井均氏など著名な方の顔も見えました。

 シンポでは、埼玉の杉山城の利用年代などが議論されていました。

コメント

コメントはありません。